ボラ釣り!?

10月12日(木)、妙にそわそわして落ち着かないKちゃん。

午前中にボラ釣りの準備をしていつもの釣り場へ行ったけどすぐに帰ってきました。

どうしたが?

「う〜ん、ちょっと気になることがあって・・・」

気になるがやったら行ってきいや〜!

「けんど他の仕事が結構詰まっちゅう」

そうなが?

けんど気になって仕事が手に付かんみたいやんか!(笑)

で、








アカメを狙って関東から来ているという大学生のNさんという方に出会いました。

もう一週間近く高知に滞在していて、昨夜は何度かチャンスを逃したらしい。今日が最終日で夕方まで粘ったのち、夜には高速バスで帰るという。

高知入りして自転車を買い、それで市内をあちこち移動してポイント探しに走り回ってらしいのですが、高知についてすぐから雨にたたられ前半はほとんど釣りにならず、後半は堤防で野宿しながら竿を出していたそうです。

南国高知とはいえ10月も半ばになれば夜は気温も下がります。

風邪もひかずに元気いっぱいというのはすごいですね〜!




Kちゃん、なかなかエサが釣れないというこの彼のことがどうにも気になって、応援と仕事を兼ねて急遽平日のボラ釣りになりました。(笑)

釣れたものの中から小さめのボラを差し上げたもののどうも大きすぎてよろしくなかったもよう。

エサが釣れてくれないことには始まらないのだけれど、せっかく釣れたボラが大きすぎるというのも困りものです。(^_^;)

なんとか釣って欲しいなあと思っていましたが、残念でした。




運良くとかタイミング良くというのはアカメに限らず何を釣っていても同じことがいえるわけで、ボラ攻略に頑張っているKちゃんですら良い日もあれば全くダメな日もあります。

禁句→《ボラがあんなにどっさり見えゆうにどうして釣れんが?』

毎日海に出ていればもう少し成績は上がるのでしょうが、他にも仕事は山積していて、作業台の上には納品待ちの注文書が何枚も並んでいます。(^_^;)





肝心のボラは昨日は7匹今日は5匹と成果が少ない。そろそろ釣り方を変更する時季かも!?


お急ぎでない方はポチッと応援お願いします。→人気ブログランキング
サビキのカネマン

カツオ

10月9日(月)おとーさんが帰ってきました。

お土産は大きなカツオ!


こんなに大きいのを持って帰ってきたのは初めて

「これよりもっと大きいのが釣れゆうで〜!」

え〜!そうなが?

これでもかなり大きいけど。





4.8kg

小さい方を秤にかけてみたら4.8kgありました。

これくらい大きくなったカツオは『ダイバン(大判)』とか『ダイバンガツオ』と言うそうです。

さらに大きく10kg以上あるカツオも混じるのだとか。(^_^;)




今回はさかなクンのお魚図鑑(ANA釣り倶楽部)でカツオについて学習しました。

さかなクンの軽快な説明とイラストが動画で紹介されていてとてもわかりやすくなっています。





もうちょい大きい包丁が行方不明(^_^;)
カツオ包丁が欲しくなる。(笑)




スーパーマーケット水産部門の仕事覚え書きというブログの中にカツオのさばき方動画集という記事を見つけました。

カツオにもいろいろな捌き方があるんですね。

カツオだけでなく種々の魚のさばき方から調理法まで盛りだくさんの手前板前というHPも興味深い内容が盛りだくさんです。


お急ぎでない方はポチッと応援お願いします。→人気ブログランキング
サビキのカネマン

動物園に行って来たよ♪


10月7日(土)、愛媛県で開催中の国民体育大会の応援に行くことになっていた祖父に便乗してとべ動物園まで行って来ました。

東温市の国体会場で祖父を降ろして、ちびっ子達と車で砥部町に向かいましたが、動物園への進入路入り口で交通規制があることが発覚。

動物園の駐車場までマイカーは入れず離れた場所にある臨時駐車場からバスでピストン輸送しているのでそれを利用して欲しいと言われました。

臨時駐車場の場所は教えてくれたものの妙にわかりにくく・・・直前の車がUターンしたのでその車について行ったら駐車場がなかった!(^_^;)

その後もウロウロして結局1時間近くをロスして臨時駐車場に到着。






後日HPを見てみたら交通規制の告知があったようです。
今日以降では10/21(土)と 10/29(日)は国体がらみで駐車場が混雑、10/28(土)は休園となっていました。

これから行かれる方はご注意を。




臨時駐車場でしばし待たされてバスに乗車。




シートが動物園仕様


デコレーションバス

到着までに時間がかかりすぎて不機嫌になっていたちびっ子達でしたが、バスに乗れてちょっと気分も良くなって来ましたよ。(笑)






歩道に動物たちの足型のプレートがあってその上をピョンピョンと正面ゲートに向かいます。

写真奥の左に見えるトンネルはゾウの檻の通り抜け。










今回は国体開催と重なってというか国体の応援に便乗して行ったので、動物園の駐車場には車も入れないということが逆に良かったのか、来園者はまばらでのんびり出来ました。





帰り際に記念撮影

写真を撮るのもすっかり忘れて楽しんで・・・『ばったりいた』(笑)




とべ動物園HPを覗くと、明日10/21は夜の動物園、11/11アフリカゾウの媛11歳の誕生会などが予定されているようです。

まあ、そんなには行けませんけどね。(^_^;)




キミタチまた買っちゃいましたね(^_^;)


お急ぎでない方はポチッと応援お願いします。→人気ブログランキング
サビキのカネマン

ヘダイ(平鯛)







10月1日午後の種崎赤灯台

この日も泳がせのエサを確保するのに朝から苦戦していたらしいPくん。

もちろん自力でボラを釣るつもりで竿は出していても、なかなか釣れないことも多く、本命のアカメを釣るより苦戦することは結構あります。




今日は近くでフカセ釣りをしていた男性が釣り上げたヘダイを頂戴してエサに。

先の方で釣れたのがどうもボラのようだとみて駆け寄る。

「ありがとうございま〜す!」

こんな感じでなんとかエサを確保出来ればまだマシです。




そして夕暮れ・・・Pくんの竿には今日もアカメは来なかった。(^_^;)

7月にここでやった時にはエサを落とすと速攻アカメが喰いついてきて・・・




おっとっと、今日の主役はアカメではなくてエサにされていたヘダイの方でした。

ヘダイよりアカメの方が気になる方はこちら
→ 【警戒モード無事解除

ヘダイくん今日は1日中元気に泳いでくれてありがとう。お疲れさまでした。




ヘダイ、この辺りではヒョウゴとかヒョウダイと称されます。

ただし、我が家ではどんなに大きくなってもヒョウゴ。

チヌやキビレとよく似ていますが、チヌやキビレよりワンランク上のお味です。

Pくんが泳がせているのがヒョウゴと分かって『それ、オカズにするきおいちょいてよ〜!』と早速予約。

アカメに盗られんで良かった〜!(笑)






塩を振って冷蔵庫で寝かせてから焼きました。

一晩置いたので旨味が凝縮されています。

もちろん刺身も美味しいですが、ヒョウゴは塩焼きがオススメ。

これから春先までが旬になります。焼きたてのホクホクは真鯛より美味しいかも。





スズキ目タイ科ヘダイ属ヘダイ(全長30cm)














お急ぎでない方はポチッと応援お願いします。→人気ブログランキング
サビキのカネマン

2017年4月〜釣果の記録(10月18日更新)

昨年は多くの方と楽しい釣りをさせていただいたおとーさんですが、今シーズンはアカメと向かい合う時間が全く取れませんでした。

おとーさんはいなくても、ホームではピロシキ大将(現パイセン)が大活躍しました。

釣り場で出会った方のサポートやタグの装着なども数多くこなし、そのため自身の釣りは二の次になった感はありますが充実した2年目だったのではないでしょうか。


また8月25日に堤防の掃除をみんなでしました。ブログでその様子をお伝えしたところたくさんの方に読んでいただいたようで大変嬉しく思っています。
ありがとうございました。 【怪しげなお掃除隊(^_^;)




----------------------《以下10月18日更新》


9月に入ってからこれまでの間、Pくんのアカメの釣果はゼロ!

ウソッ!?

ホントです。(^_^;)




今シーズン中にもう1匹くらいは釣ってくれるんじゃないかとまだかまだかと期待しながら待っていましたが、気分的にはPくんご本人もそろそろシーズン終了という感じのようです。


前回までの釣果情報以後の新たなデータの追加は2件ありますが、いずれもPくんの釣果ではなくまたホームの中州とは別のところで釣れたものですが、Pくんが検寸、タグ装着などを行いました。




【10月1日】

127cm(m.eiki-1)


このアカメにはタグがついていました。



ちょっと分かりづらいですがタグは大抵この位置に装着されています。

今回釣れた個体は2015年10月3日にタグ&リリースしたアカメ(当時125cm)で、 再捕時には127cm。
2年間でおよそ2cm成長して元気な姿が確認出来ました。

タグの付いたアカメを釣りあげ、再捕と認められた場合には再捕記念として『アカメと自然を豊かにする会』から特製ルアーが進呈されます。
(詳細はアカメの国HPをご覧ください)


【9月18日】

99cm(市内某所において釣獲との連絡がありタグ&リリース)




----------------------《以下8月31日更新》

ひと月ぶりの更新になります。


YouTubeで『釣りよかでしょう』という釣り動画を配信しているグループのメンバーの方がPくんのホーム中州でアカメ釣りをしました。

釣り場が公になり、マナーの悪い釣り人が押し寄せたらと危惧される方も多いとは思いますが・・・今回の動画(2日目)では大型のアカメを釣ってからリリースするまでの様子も収録されていますので、釣りの面白さとともに釣った後の対処なども見ていただけたらと思います。

1日目【 釣りよかでしょう

2日目【釣りよかでしょう

アカメが釣れて大騒ぎになりました。
ここは住宅地からは離れている場所なので多少は大丈夫なのですが、他の釣り人の方もいらっしゃるので・・・そこはもう少し・・・今回は撮影ということもあって盛り上がってしまいましたね。(^_^;)

さて、

中州に行ってみようという方々にお願いです。
注意して欲しいのは、中州の入り口は今のところ施錠はされていませんが、一般車両は進入禁止となっています。狭い堤防ですので船を繋留している漁業者の方に迷惑がかからないようにお願いします。
特に車両の転回スペースを占領することがないよう気をつけてください。

そして、

先日、犬の散歩に来ていた女性の方の靴に長いラインが付いたままの釣り針が刺さるということがありました。

大変危険です。

ゴミは放置せずに必ず持ち帰ってください。


【8月30日】

59cm(y.hiroki-10)

81cm(m.rento-3)

再捕→7月29日にタグ&リリースした79cmのアカメが8月30日に鏡川で再捕されたと連絡がありました。



【8月23日】

68cm(m.rento-2)


【8月19日】

86cm(y.hiroki-9)


【8月17日】

86cm(m.rento-1)


【8月14日】

103cm(m.issei-1)


96cm(n.naoto-3)



【8月12日】

119cm(Yo-rai-1)




--------------------《以下7月31日更新》


Pくんのホーム中州でも泳がせ釣りにトライしている方が徐々に増えてきたように思います。
中州に限らず、泳がせ釣りの場合は足元からすぐに深くなっている場所で竿を出すことが多くなります。
釣れたアカメをどうやって取り込むかということを念頭に置いて釣り場を選ぶことは重要なことです。


120cmのアカメだと20kg、130cmのアカメだと30kg以上はあると思ってください。
ウェーディングして魚を水から上げずにその場ですぐにリリース出来るのならそれが1番です。
釣れたあとどうするかにもよりますが、ルアーだろうが泳がせだろうが、30kgのアカメをランディング出来る準備は必須です。


米の入った米袋が1袋約30kgですね。
ズルズルと引きずり上げれば上がらないことはないでしょうが・・・ウロコは剥がれ傷だらけになることは間違いありません。

どうやって釣るか?

どこで釣るか?

ランディングは出来るのか?

『30kgは想定外でした」ということのないよう、入念に準備をしておくことをお勧めします。


【7月29日】

79cm(h.motoki-4)

74cm(i.junnichi-2)


【7月26日】

118cm(h.motoki-3)

検寸せず(i.junnichi-)




--------------------《以下7月23日更新》


先日他県からお越しになっていた方達数人が釣りをしている最中にトラブルがありました。
釣り人同士の情報交換や交流は楽しいものですが、使うタックルや釣り方は人それぞれです。過度な意見や批評、批判などは迷惑以外のなにものでもありません。
お互いに気持ちよく釣りが出来るよう節度をもったお付き合いをしたいものです。


【7月23日】
記録なし(y.hiroki)ランディングネット破断でオートリリース(>_<)


【7月20日】
96cm(n.naoto-2)


【7月19日】
108cm(n.naoto-1)


【7月1日】
118cm(y.hiroki-8)


【6月13日】
89cm(h.motoki-2)


【6月12日】
109cm(h.motoki-1)


【6月4日】
107cm(y.hiroki-7)


【6月3日】
116cm(h.kouya-1)
112cm(y.hiroki-6)


【6月2日】
84.0cm(y.hiroki-5)
88.0cm(y.hiroki-4)



【5月28日】
74.5cm(y.hiroki-3)


【5月27日】
82.5cm(y.hiroki-2)

98.0cm(y.hiroki-1)


【5月14日】
85.0cm(wakaba-2)


【4月26日】
92.0cm(wakaba-1)


以上2017年釣果記録









2016年の記録

2015年《アカメ釣り はじめの一歩》


お急ぎでない方はポチッと応援お願いします。→人気ブログランキング
サビキのカネマン

やる気は負けん気!?

10月1日(日)の朝9時過ぎのK紫さんのツイートを見てなんだか急に釣りに行きたくなったRくん。

「どこで釣ったがやろうねえ?」

これは多分前の浜で。

「そうながや!釣れるろうか?」

「エバを浜から釣るやったらルアーやね〜!」

いそいそと準備をして早速海へ。




K紫さんの釣果を見た時はやる気満々やったのに、浜へ着いた途端になんだか自信がなくなった!?



「ほんまに釣れるが〜?」

見よったちいかんで。投げんと釣れんちや(笑)

気負って海までやって来たのにやる気が出ないというなんともおかしな状況になってしまいました。




左を見て「あれはK紫さんやおか?」

右を眺めて「赤灯に行ったらイカやるがやけど・・・」

エバ釣りに来たがやろ?エギ持っちゅう?

「持って来てない」

実は、赤灯台にはパイセンとrentoくんがいるのですが、今日はあえて伝えていません。




ほら!あそこ!

ナブラが出た方向を教えても見逃す。

ちゃんと海を見てないとナブラがたってもわからんろ!?

なんやろね、このやる気の無さ。(笑)




一投目で何かしらの反応があればやる気になるのかもしれませんが・・・

脇で誰かが竿を振っていれば負けん気の強さが前面に出てくるのですが・・・

自分1人というのはどうにもエンジンがかからないもよう。

競い合う兄のEくんがいないと気合が入りません。(^_^;)




ルアーも変えてみたりしていましたが、久しぶりだったせいか遠くまで飛ばせず不機嫌。

ナブラが見えると慌てすぎて波打際にぽちゃん。

最後は地球を釣って・・・

「もう終わりにする」



そろそろ宿題が終わっただろうEくんのいるお家に帰宅するRくん。

Rくんのやる気は負けん気から湧いてくる!?(笑)


お急ぎでない方はポチッと応援お願いします。→人気ブログランキング
サビキのカネマン

オニカサゴ



9月26日、頂いてから冷蔵庫で2時間ほどおいていたのですがまだ元気!

素晴らしい生命力ですね。(^_^;)

写真を撮るのも捌くのもまだ無理っぽい。

また冷蔵庫に戻ってもらって数時間後、ようやく暴れなくなりました。



それでもまだエラやヒレが微妙に動いて生きてるアピールしてるように見えて・・・用心用心。

強い毒ではないそうですが、それでもやはり刺されると痛いでしょうからね。




















スズキ目フサカサゴ科オニカサゴ属オニカサゴ(全長28cm)

実際のところは・・・この種の同定は難しいらしいです。

オニカサゴを検索するとイズカサゴとかイヌカサゴとか種の名前だけで惑わされてしまうような情報があります。

詳しい方でも写真を見ただけではっきりと同定するのは厳しいこともあるといいます。

大事な部分が写ってなかったり、こちらの写真の撮り方にも問題があるので仕方がないのです。(^_^;)




苦手というか・・・

わかりにくい種を目の前にすると・・・

いつまでたっても・ ・・

写真が・・・

下手な鉄砲も数打ちゃ当たるみたいなことになってしまいます・・・










届けてくれたK紫さんがオニカサゴと言ってましたので、これはもう絶対オニカサゴ!(笑)

ありがとうございました!




過去にも・・・【オニカサゴ(多分)


お急ぎでない方はポチッと応援お願いします。→人気ブログランキング
サビキのカネマン

オオモンハタ



と言うことで、またまた頂戴いたしました。

毎度ありがとうございます。




オオモンハタ、早速記念撮影ですね。











尾鰭の縁が白いのがオオモンハタの特徴の一つ

チャイロマルハタのエラには鋭い棘がありましたがオオモンハタはどうでしょう?


棘は見当たりませんね

片身は刺身、残りは煮付けていただきました。ごちそうさまでした。





スズキ目ハタ科エピネフェルス属オオモンハタ(全長26cm)

上の写真が9/25にK紫さんが釣ったものです。




これまでには小さいオオモンハタが2015/09/20に【Eくん人生初、船に乗る。】でブログ初登場。


高知沖(全長不明)




同じ年の11/14にボラ専Kちゃんがルアーでヒラメを釣ろうと頑張っていた時に釣れたこともあります。


種崎赤灯台で(全長28cm)


雰囲気が違いますが、全部オオモンハタ。


サンプルが増えると同じ魚種でも個体毎に微妙に差があるということがよくわかります。


お急ぎでない方はポチッと応援お願いします。→人気ブログランキング
サビキのカネマン

平べったい系(アジ科)

高知で言うところのエバ、他所ではメッキと呼ばれることが多いようです。





上:ロウニンアジ(17cm)
下:ギンガメアジ(22cm)


9月23日の午後にネイリを狙って行ったK紫さんがコロダイの幼魚、一緒に行ったパイセンがロウニンアジとギンガメアジの2匹。

午前中には良い型のネイリが当たったK紫さんでしたが、午後は残念ながらナブラは出なかったようでパイセン共々撃沈。

お疲れ様でした〜。




昨年、2016年の夏の終わり頃には結構型 の良い【エバ】が釣れていたのですが、今年は今ひとつのようです。

釣れても小さいものが多いですしね。

昨年のように30cmを超える個体はまだ見ていません。




小さくても美味しいのがエバ!

15cmもあれば持ち帰って食べることをオススメします。(^^)

たまたま前日におとーさんがナンヨウカイワリを釣って来ていたので、ギンガメアジ、ロウニンアジとともに刺身に切ってみました。

たらふく食べるほどはありませんが、味の比較は出来ます。


ナンヨウカイワリ(28cm)






左からナンヨウカイワリ、ギンガメアジ、ロウニンアジ。

3種ともにアジ科ですが、ナンヨウカイワリはヨロイアジ属、他の2種はギンガメアジ属。

お味の方は1.ロウニンアジ、2.ギンガメアジ、3.ナンヨウカイワリの順になりました。




平べったい系のアジ科の種類は結構多く、特に幼魚の時は見分けがつきにくくいつも同定には悩まされます。。

いったいどれくらいいるんでしょうね?

平べったいアジ科の幼魚(一部成魚もいますが)、日本国内で釣れそうなものを28種見つけました。




ギンガメアジ属
カスミアジ、ギンガメアジ、ロウニンアジの他にオニヒラアジ、ミナミギンガメアジ、カッポレ、イトウオニヒラアジなど。

ヨロイアジ属
ナンヨウカイワリ、リュウキュウヨロイアジ、マルヒラアジ、クロヒラアジ、ホシカイワリ、インドカイワリ、ヒシヨロイアジ、ヨロイアジなど。

イトヒキアジ属
イトヒキアジ、ウマズラアジ。

イトヒラアジ属
イトヒラアジ、テンジクアジ。

オキアジ属
オキアジ。

カイワリ属
カイワリ。

ヒシカイワリ属
ヒシカイワリ。

その他には、

シマアジ属
シマアジ

コバンアジ属
コバンアジ、マルコバンアジ。

イケカツオ属
イケカツオ、ミナミイケカツオ。

そしてかなりレアなようですが、

クボアジ属
クボアジ。




たくさんいますね〜。(^_^;)

この中でこれまでに出会ったのもは10種。

今後も新たな出会いに期待したいと思います。


お急ぎでない方はポチッと応援お願いします。→人気ブログランキング
サビキのカネマン

コロダイ(幼魚)



9月23日午後、変わったのが釣れたと届けていただきました。

ビニール袋に入っているところをぱっと見てコトヒキかと思いましたが、Eくんはコショウダイの子どもと断言。

しかしどうやらコロダイの幼魚と思われます。




狙って釣れるサイズのコロダイじゃないですからね。

我が家にとってはアカメ以上に希少種です。

どうやって釣ったのかを一応伺ってみました。



そうですよね。

本来ならリリースするところなんですが・・・気にかけていただいて本当にありがとうございます。m(_ _)m




コロダイは60cm以上になる大きな魚ですが、過去にアカメ釣りやボラ釣りの外道で釣れたことがありました。

↓2014/10/29に種崎の赤灯台で釣れた2匹。


大きい方が53cm

↓数日後にも型は小さいですがまた1匹。
本日の釣果(2014/11/1)





K紫さんには午前中に【カンパチ(ネイリ)】をいただきました。

午後もネイリを狙っての釣行だったはずですが・・・釣れたのは狙ってもなかなか釣れないコロダイの幼魚!!

すご〜い!と褒めて良いのかどうか悩む。(笑)






スズキ目イサキ科コロダイ属コロダイ(全長:10cm)


お急ぎでない方はポチッと応援お願いします。→人気ブログランキング
サビキのカネマン

| 1/90PAGES | >>

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

カネマン製品取扱店様へ

selected entries

categories

archives

recent comment

links

        

高知

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM