カツオ


サバ科カツオ属カツオ(全長:59cm)

カツオといえばお腹に縞模様があるのが特徴ですが、興奮状態のカツオには横縞が出るそうです。





横縞のあるカツオ・・・1度くらいは実物を見てみたいですね〜。

釣れてすぐにしか見られない横縞。

横縞は命尽きたカツオからほどなく消え、見慣れた縦縞が現れてくる。

昔はかなり沿岸でもカツオが釣れていたらしいのですが、今は相当沖まで出ないと無理・・・叶わぬ夢です。(^_^;)

が!

昨年9月に高知市中心部の堀川でカツオの姿が確認されたという新聞記事をご記憶の方も多いとは思います。
高知市堀川の魚はパニックの「カツオ」 高知大名誉教授が確認
(高知新聞)




そういえば・・・かなり昔の話になりますが、1982年の東京で、隅田川まで遡上していた大量のサンマの事を思い出しました。



隅田川にサンマ! VS 堀川にカツオ!




はたしてどっちがよりレア!?

こういう稀な出来事に期待しても、運良くその場にいるとは思えないので、やはり横縞のカツオに出会える事はおそらく無いでしょう。(^_^;)





さて、

下の表は高知の人がどれほどカツオ好きかがわかるデータです。



総務省統計局の家計調査(平成26年〜28年平均)

全国平均が1614円、2位の福島は4040円で、高知はその2倍以上の8820円をカツオを食べるために支出してダントツの1位。(^_^;)





そして、

こんなHPも見つけました。

土佐かつおうんちく辞典

高知のかつお愛をもっともっと高めるために作られた、「高知人の高知人による高知人のための」ウンチク辞典。




最期に、

高知のカツオといえば明神水産、佐賀明神丸の鰹一本釣りが有名です。

明神水産株式会社HP

ちなみに、現在おとーさんが研修で乗っている船は19トン、明神水産と全く関係はありません。






カツオのタタキ

春の初鰹はウチで藁焼きしたぬくぬくが最高。(^^)v


お急ぎでない方はポチッと応援お願いします。→人気ブログランキング
サビキのカネマン

土佐のカツオ漁業史

昨日は「愛媛の愛南町で水揚げした」とおとーさんからちびっ子達へと写真が届きました。



たった1枚だけ!?(^_^;)


愛媛県南宇和郡愛南町深浦漁協前

近海で操業する一本釣りの漁船が並んでいます。




この夕闇迫る漁港の写真を見ているうちに思い出した一冊の本。

ずっと積ん読でしたが、今日は引っ張り出してきました。


(中土佐町:平成13年発行)


巻頭には一本釣りの様子を描いた古い絵図も紹介されています。


日付は明治25年霜月上旬





他にも興味深い資料がたくさんあるので紹介したいところですが・・・



「面白そう〜!」と手に取ったMちゃん が本を戻してくれそうにないので今日はここまで。(^_^;)


まさかおとーさんがカツオの一本釣りに従事するとは想像すらしていない10年以上も前に頂いた本です。





総務省統計局の家計調査ランキング(平成26年〜28年)でダントツのカツオ消費量日本一の高知市からお届けしました〜。(笑)


お急ぎでない方はポチッと応援お願いします。→人気ブログランキング
サビキのカネマン

ただいま修行中

突然カツオの一本釣りの漁船に乗り組むことになったおとーさんのその後です。

どこまで行くのか?

休みはあるのか?

どの程度頻度で家に戻れるのか?

詳細はほとんどないわからないまま飛び出して行ったのが4月18日。

一本釣りの研修!?





船に乗り始めておよそひと月が過ぎました。

このひと月でわかったことは、

《いつ戻れるのか全くわからないということ》(^_^;)

「今日は帰れそうなき〜」と連絡が来るのが暗くなってからで、実際帰宅するのは日付が変わってから。

で、翌日には船に戻る・・・。

朝、ちびっ子達はおとーさんの寝顔を見てから学校へ。

「おとーさん帰ってきちゅうねえ」と言いながら朝ご飯を食べ、夕食の時には「おとーさん、もう行ったが?」という話。





帰ってきたのは4/28、5/6、5/12、5/17で 月平均4日の休み!?

毎日どこかの港に水揚げをしているので、至急の場合はそこで船を降りて休みを貰えば帰ることも出来るらしい。

ということは、距離的にはそれほど遠くではない。

行き先が大正なんとかとか何処やらのブイとか言われても・・・マップで探しても見つかりませんから。(^_^;)





船酔いなんかした事がないおとーさんが「鳥山を探すように言われて高い場所で双眼鏡を覗きよったら気持ちが悪うなった」

"最初は見習い、竿握れるのはずっと先"のはずが「その日のうちにいきなり釣れと言われたき」

「大抵のモンが船に慣れるまでの最初のひと月で結構痩せるに、おまんは全然痩せんの〜」と皆に笑われた話。

時間ができれば、ちびっ子達に失敗話や自慢話がたくさん出来そうです。




「いちいちタモらあ使えん」とボラは大抵ごぼう抜きであげるおとーさんですから、1本釣りは向いているかもしれません。

「そんなもん比じゃないで」

「釣れるのはカツオだけじゃのうて、メジカとかスマとかビンタもおるし、10キロ20キロという大物が喰ってくるき!」

それもやっぱり抜き上げるが?

「そうよ、大変ながやき!」

大変な割には楽しそうに話しゆうでね。(笑)





5月20日、今日も帰ってきましたが、昨日の段階では深夜に戻る予定が大幅に遅れて07:00帰宅。

10:00からの健康診断を受けに出てそのまま買い物へ。



戻って食事してちょこっと昼寝してそろそろ出発です。

今日は15:00に港に集合の予定とか。

休みと言っても自宅で過ごせる時間はないに等しく、アカメを釣りに行ける余裕は当分は確保できなさそう。


という事で・・・

おとーさん、ただいま修行中です。


お急ぎでない方はポチッと応援お願いします。→人気ブログランキング
サビキのカネマン

3匹で終了

久しぶりに赤灯台へ出掛けたKちゃん。

ウキ下を長めにして底近くで釣れた!(^^)v


幸先良くまずは1匹め





その頃中州では・・・


わかばさん、今年2匹目のアカメですね






おとーさんが全くアカメ釣りに行けてないのですが、そこはアカメを狙い始めて2年目のピロシキくんが孤軍奮闘しています。

まだ成果には結びついていないそうですが、良い感触はあったらしいので今後に期待したいと思います。




さて、赤灯台にいたKちゃんですが、

お昼前に「中州でもボラが見えゆう」と連絡をもらいました。

どうする?

移動する?

「う〜ん・・・」

見えよっても釣れるかどうかわからんのが中州のボラやきねぇ。(笑)




その後連絡が途絶えて、






夕方になってKちゃんが帰ってきました。

どうやった〜?

「今日は3匹〜!」

「午前中に赤灯台で2匹と午後から中州で1匹〜!」

あらら・・・お疲れ様。(^_^;)

「コノシロはまあまあ釣れよったで〜」




ピロくん、エサの確保はバッチリやね!


コノシロ: アカメ用の生き餌

たくさん釣れていたので我が家の食糧用に横取りしてきました。(笑)


数日かけてままかり風(酢漬け)にしたあと握りに。



皮を剥いで作ったので見た目がイマイチですが。(^_^;)




5月14日(日)、Kちゃんの成果はボラ3匹。

先週は市場からの入荷があったので当分釣れなくてもなんとかなるでしょう。(^_^;)

気長に頑張って下さい。


お急ぎでない方はポチッと応援お願いします。→人気ブログランキング
サビキのカネマン

桂浜水族館へ行って来たよ!

5月7日(日)、GWの最終日です。

混雑を避けて早めに出発したら正解!(^^)




まだ人もまばら








一番乗りで入館して、まずはアカメの水槽へ。





鯉のぼりが泳ぐ水槽を発見。




でっかいエガニ!
(ノコギリガザミ)

館内の中央には大きなウミガメが泳ぐ水槽がありますが、今日は2人ともほとんど興味を示さず、周囲の小さな水槽を順に覗いています。




「これ、目が変!」

「ここ、怪我しちゅ〜!」

「ほら、これ死んじゅうで!」



今日のEくんは魚のコンディションが気になるようです。




そして、いつも賑やかなRくんが妙に静か。


ウミガメの赤ちゃんの水槽

なかなか離れません

次は、


「これ見て!」

「なんか面白いで!」

スッポンの泳ぎ方をしばらく観察

外に出て、


今度はリクガメ

本日はカメが気になるRくんです。




ペンギンに餌やりしているところを見ていたら自分たちもやってみたくなりました。



1回100円。

「どうしよっかな〜?」

「う〜ん・・・」悩むEくん。

「やろ〜!やろ〜!」と積極的なRくん。

Eくん、ペンギン怖い?

「あのねえ、1000円札しかないがよ」

なんだ、そんなこと。(笑)





で、リクガメにも。






その後は行くと必ず釣り堀とザリガニ釣り。
















そしてここからは散財コース。(笑)

今日は自分のお小遣いでまかなう予定なので私は黙って傍観します。












1回100円でも10回やったら千円・・・

心の中では『あ〜ぁ・・・』と思いますが、今日はぐっとこらえて何も言いませんからね。

・・・ほぼ財布の中は空っぽに。(^_^;)




桂浜水族館は小さいながらもイベントもいろいろあります。

以前はイルカがいて、イルカショーをやっていましたが、現在はトドのショーに変わっています。

平日にはやってないものもあるかとは思いますが・・・。

釣り堀(有料)
ザリガニ釣り(有料)
ウミガメガメえさやり(有料)
にもっちんぐ(有料カクレクマノミにさわれる) ペンギンタイム(おさんぽor記念撮影) リクガメタイム(有料えさやり体験) トドショー アシカショー お食事タイム(アシカとペンギンの給餌と解説) カワウソタイム(有料えさやり体験) コツメカワウソの王子くんのカワウソタイム


桂浜水族館HP


大人1人(1200円)と小学生2人で入館料が2400円。
駐車場が400円。
釣り堀とか餌やりなどをしていると軽く5000円は超えてしまいます。(^_^;)

近所なのでもっと頻繁に行きたいとは思うのですが・・・年間パスポートとか、友の会割引とかあったらいいのになあ。。。




さて、帰り道は歩いて。



急な石段を登り、



花海道を眺め、



浦戸大橋を渡り、





浦戸湾を眺めながら、


「疲れた〜!」

浦戸大橋を渡りきったところで座り込んで動かなくなってしまいました。(^_^;)

「車、混んでないやかー」

「迎えに来てもらいたい・・・」

そうやねえ。(笑)




そうや!

コンビニでおむすびを買って千松公園で食べて帰ろうか?

「うんうん!」

「お菓子とジュースも買ってエイ?」

さっきまでの疲れは吹き飛んでしまいました。(笑)






朝は曇っていましたが、午後には晴れ間も見えて気持ちの良い5月の空と海






お急ぎでない方はポチッと応援お願いします。→人気ブログランキング
サビキのカネマン

ヒュ〜ドーン!

遅れ気味の更新ですが・・・(^_^;)

5月5日こどもの日の夜、高知市浦戸湾で15000発の花火が上がりました。

第3回土佐横浜みなと未来祭りHP

夏に鏡川河畔で開催される高知市納涼花火大会をかなり上回る規模に成長。

尽力されている実行委員会の皆さんや多くの協賛企業に感謝です。




我が家のちびっ子達は花火大会の始まる時間が待ち遠しく、明るい時間から陣取りに飛び出して行きました。


手前の駐車スペースには県外ナンバーの車がたくさん

ゴールデンウィークに高知で釣りをしようと楽しみにしてお越しになっている皆さんにはちょっぴり気の毒な花火大会。

「今日は花火大会が始まるまでが勝負」と苦笑い。




今日はコノシロが釣れゆうらしいき竿を持って行ったら?と言ったのに、急かれて何も持って来なかった・・・。

時間を持て余しているうちに突然ひらめいたEくん。

「ゴミ拾いする〜!」

えっ!?

後で食事もせんといかんのに手が汚れるで。

「手袋したらエイろ〜!」

まあそうやけど。(^_^;)







Rくんはその気にならなかったらしく傍観してました。(笑)


30分ほどでゴミ袋2つ分

あたりをパッと見た感じではゴミはそれほど見当たらないのですが、石の間に突っ込まれていたゴミが結構ありました。

常日頃からきれい好きというわけでもないのですが、今日のEくんには花マルを。

一緒に手伝ってくれた周囲の皆さんありがとうございました。





今夜はちびっ子達の大好きな小僧寿しの手巻き(^^)

そろそろ暗くなり始めました。

「まだ〜?」

「まだ〜?」

「今何時〜?」


花火の間は湾内は航行禁止になるので急ぐ船




「あ〜!上がった〜!」

水面に光と色が投影されていい感じです。



「色が分かれちゅうー」



Eくん、Rくんも自分のカメラで写真も撮りました。



花火の写真は難しいですね。


「もうやめた!目で見た方がきれいやも」と言うEくん。



「ほら!見て!」と上手く撮れた画像をいちいち見せてくれるRくん。(笑)


なんやお〜?


ハートや〜!





数えられないくらいたくさんの打ち上げ花火に歓声が上がります。

これを間近で見たら迫力があるでしょうね。




バンバン上がり始めたのでフィナーレかと思いましたが、その後も一発づつのヒュ〜ドーン、ヒュ〜ドーンが続きました。

メイン会場からは離れているのでアナウンスは聞き取れません。

「もう上がらんなったねえ」

ということで、

「どうも終わったねえ」

「きれいやったねえ」

と話しながら帰って来ました。

翌日の高知新聞の記事




花火大会の夜はいつもより遅い就寝だったのでちびっ子達はきっと寝坊するだろうなと思っていたのですが・・・。

Rくんは6時過ぎには起きてゴソゴソと。(笑)






お急ぎでない方はポチッと応援お願いします。→人気ブログランキング
サビキのカネマン

バキューン!


もうほとんど遊ばない戦隊物の玩具

Eくんはこれらを合体させたり並べて眺めたりするのが好きでした。

が、

Rくんは戦いごっこが好きで剣や銃を振り回して遊びたい。

カッコ良く見えるし、手にしただけでなんだか強くなった気がするんでしょうね。

たとえおもちゃでも『銃口を人に向けない』という約束がなかなか守れず、カッコいいバキューンを手に入れてもいつもすぐに私に没収されてしまうRくんです。

そんなに目くじら立てなくてもと周りの人は思っているのでしょうが、おもちゃだろうがなんだろうが約束は約束です。

それが守れないなら即没収。

これまでにいったい何丁の銃や剣(もちろんおもちゃです)を没収されたことでしょう。




そんな私が『射撃に行く?』と提案したものだからRくんは目が点。(笑)




5月5日こどもの日、お誕生日のプレゼントに本当はバキューンが欲しかったRくんに《バキューン特別体験ツアー》を計画しました。

事前に問い合わせをすると小学1年生でもOKということで、行き先は高知県立春野総合運動公園射撃場。


思う存分楽しんでもらいたいと思っていますが・・・。




「出てくるのは光線ですが、扱い方は本物の銃と同じです」と説明を受け、注意事項をしっかり聞きます。




そして、早速実射です。



Rくんが銃を両腕だけで支えることは到底無理なので、階段のような形の依託台を使います。

依託台を使っても手元を上下左右に動かしながら照準を合わせる動作は結構重労働。


おもちゃではないのでそこそこの重量があります。

春野の射場で実際に手にしたビームライフルは4kg位。






標的は10m先にあり、円の中心を狙って撃ちます。

的の中心を狙おうとすれば、息を止めて集中することも必要です。

走り回っておもちゃのバキューンを振り回すのとは次元が違います。




バキューンの好きなRくんですからね、もっとやりたいと言うかと思ったのですが、約1時間の体験でギブアップ。

ヘトヘトになってしまいました。(^_^;)




カッコいい人やすごい人というのは、Rくんの知らないところでこういうヘトヘトを積み重ねて頑張っているわけです。

そんなに簡単にカッコよくはなれません。



Eくんも一緒に体験




Rくん、また行く?

「疲れるがよね〜!」
「けんど10点とか点数がでてくるき面白い!」




数日後、学校から電話。

「実はカクカクシカジカで・・・」

石を集めて投げるフリをしてきた女の子に向かって、石を投げつけてしまったRくん。

そばにいた兄のEくんの対応もまずかった。

幸い誰も怪我などはなく小競り合いで終わったようでひと安心。

前後の事情を問いただすとどうも最初の原因はRにある。

担任の先生は「大したことがなくて良かったです。まあ男の子ですから%<\*{$・{#*?;」・・・慰めていただいたのか脅かされたのかわかりません。(^_^;)


Rくん、君が撃ったタマはね、全部はね返ってきて私に当たるのだよ。


そして君にはお目玉が。


お急ぎでない方はポチッと応援お願いします。→人気ブログランキング
サビキのカネマン

もうすぐ7歳

連休初日、近くの公園まで早朝の散歩。

初夏の花《ネジバナ》がそろそろ芽を出していないだろうかと探してみました。




Rくんは逆上がりが出来てご満悦


身の重いEくんは鉄棒はちょっと苦手で失敗の連続




「ネジバナってどんなが?」

「これ?」

「これは違うが?」

あちこちに咲く小さな花を見つけては尋ねてくれましたが・・・。

う〜ん、まだ出てないみたいやね。

また今度一緒に探そうかねえ。


















さて、3日(水)は我が家のちびっ子達は母方の祖父母宅へお泊りに。

翌4日には海洋堂ホビー館まで遊びに連れて行ってもらったようです。







Eくんの財布がすごいことに(笑)


一足早くお誕生日のプレゼントをもらったRくん

帰って来るなりプリンターを箱から取り出して使い方の解説をしてくれました。

機械好きのRくんは自分が自由に使える本格的な印刷機が嬉しくて、自分のカメラに撮りためていた写真をどんどんプリント。

簡単な操作でプリントが出来るので良いですね。

1枚3円でプリントが出来る時代に、わざわざコスト高のフォトプリンターではありますが、もともとはおもちゃの拳銃と手錠が欲しかったRくんに代替案として提案したところ、「コレ、エイね〜!」といとも簡単に乗ってくれました。(笑)


プリント中〜

「ねぇねぇ、インクの色が4つしかないになんでこんなにいろいろな色が出てくるが?」

ん?不思議やねえ。(^^)

Rくん、この機械はバラバラにしたら直せんきね。大事に使うてよ。

「わかった〜!」


タンポポの綿毛にはしゃぐRくん(1歳)


いつの間にかもう7歳。


お急ぎでない方はポチッと応援お願いします。→人気ブログランキング
サビキのカネマン

ボラも連休!?(^_^;)


5月4日(木)、朝の空

天気予報では晴れる予定だったのになんだか雲行きが怪しい。

とりあえずボラのご機嫌伺いに出たものの、小雨がぱらつき始めるし、ボラの姿は全く見えず早々に撤収してきたKちゃん。

「もうちょっと様子を見たかったけど今日は晴れるつもりやったきカッパを持ってなかったきね〜」




5月5日(金)、今日も行きます。


相変わらず微妙な空模様

夜は花火大会もあるので晴れて欲しいところ。


徐々に空も明るくなってきました

肝心のボラは?

「全然ダメやね〜!」

「今日はコノシロは釣れゆうで」

Kちゃんの仕掛けはボラ狙いなのでコノシロはたま〜に釣れる程度です。




「竿が硬いきバレてばっかりや〜」と言いつつもそこそこはスカリの中に餌のコノシロを確保していたPくん、今日も泳がせでアカメを狙っています。

最近、桟橋とか仁淀の河口あたりで釣れちょったでね。

そっちに行ったほうがマシやない?

「いやまあ?&@:<*+=\>#%?$-。」

そうながや。

ご本人にもいろいろと事情があるらしく、当分はここでのんびり狙うそうです。(笑)

おとーさんが船のことでいろいろと雑用をお願いしているようで彼には大変お世話になっています。m(_ _)m




どうやらボラも大型連休?

Kちゃんは諦めたのか翌日はお休み。

1日おいて7日に竿出しするも状況に変化はなかったもよう。


高知新港〜種崎〜宇佐周辺ではサバゴが相変わらず釣れているようですね。


お急ぎでない方はポチッと応援お願いします。→人気ブログランキング
サビキのカネマン

ようやく1匹目

4月22日から釣り始めて4回目の釣行でようやく1匹釣れました。(^^)


4月30日(日)午後の中州にて

釣れても釣れなくても気長に待つ。

ぼけ〜っと座っているように見えますが、頭の中では色々と考えているもよう。

「まあまだ始まったばっかりやきね」と笑っていますが、内心はそうでもないらしい。




初日は気配すら感じられず「撒き餌の日」と割りきっていましたが、今日はかなりの数が寄ってきています。

ただし、撒き餌には全く反応せず・・・。(ーー;)

「そのうちスイッチが入るかもしれんと思うて待ちゆうけど、全然ダメや」

エサに赤アミ混ぜてみたら?

「そうやろ?そう思うて今日はアミも混ぜてみたがで」

仕掛けが太すぎるがやない?

「細いと切られる。取り込みに時間がかかるし、釣れても小さい」

まあそうかもしれん・・・。(ーー;)




実りのない会話をしながら投げては巻き投げては巻きの繰り返し。

「あのウキの辺りにも結構おるろ?見える?」

「全然エサを突かんろ?」

そうやねえ。。。

と話しつつ、仕掛けをあげてエサを詰めてまた一投。

延々と繰り返す・・・。




「あっ!」

「来た!!」




投げ込んですぐウキが立つか立たないかのタイミングでそのままウキが沈みました。

「やっと1匹目や〜!」とKちゃんの声が弾みます。(^^)




バラしなよ〜、バラしなよ〜、と言い続ける私。(笑)










今年のボラ第1号

ひょっとするとボラのスイッチが入るのかと淡い期待もしましたが、残念ながらこの日はこの1匹だけに終わりました。



トンビが上空を通過していきます。

「ほら、トンビが飛んだらその下でボラが反応しゆうろ!?」

あの高さを飛びゆうトンビがボラに見えるろうか?

水面に映る影に怯えているのかもしれません。




「リールのラインを巻き替えて去年と色が違うがよね」

「上の方におるボラはラインの動きにも敏感に反応しゆう気がする」

警戒心が強い感じ!?

今日はアカメがおるようには感じんけど。

「アカメはおらんねぇ」



そういえば、今日はコノシロもおらんが?

「こればあボラがおったら他の魚が入ってくる余地はないろう」




翌月曜日に中州で竿を出していたアカメハンターPくんからの情報によると、相変わらずボラは数多く見えているが、反応は悪いとのことでした。


お急ぎでない方はポチッと応援お願いします。→人気ブログランキング
サビキのカネマン

| 1/81PAGES | >>

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>

カネマン製品取扱店様へ

selected entries

categories

archives

recent comment

links

        

高知

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM