桂浜水族館へ行って来たよ!

5月7日(日)、GWの最終日です。

混雑を避けて早めに出発したら正解!(^^)




まだ人もまばら








一番乗りで入館して、まずはアカメの水槽へ。





鯉のぼりが泳ぐ水槽を発見。




でっかいエガニ!
(ノコギリガザミ)

館内の中央には大きなウミガメが泳ぐ水槽がありますが、今日は2人ともほとんど興味を示さず、周囲の小さな水槽を順に覗いています。




「これ、目が変!」

「ここ、怪我しちゅ〜!」

「ほら、これ死んじゅうで!」



今日のEくんは魚のコンディションが気になるようです。




そして、いつも賑やかなRくんが妙に静か。


ウミガメの赤ちゃんの水槽

なかなか離れません

次は、


「これ見て!」

「なんか面白いで!」

スッポンの泳ぎ方をしばらく観察

外に出て、


今度はリクガメ

本日はカメが気になるRくんです。




ペンギンに餌やりしているところを見ていたら自分たちもやってみたくなりました。



1回100円。

「どうしよっかな〜?」

「う〜ん・・・」悩むEくん。

「やろ〜!やろ〜!」と積極的なRくん。

Eくん、ペンギン怖い?

「あのねえ、1000円札しかないがよ」

なんだ、そんなこと。(笑)





で、リクガメにも。






その後は行くと必ず釣り堀とザリガニ釣り。
















そしてここからは散財コース。(笑)

今日は自分のお小遣いでまかなう予定なので私は黙って傍観します。












1回100円でも10回やったら千円・・・

心の中では『あ〜ぁ・・・』と思いますが、今日はぐっとこらえて何も言いませんからね。

・・・ほぼ財布の中は空っぽに。(^_^;)




桂浜水族館は小さいながらもイベントもいろいろあります。

以前はイルカがいて、イルカショーをやっていましたが、現在はトドのショーに変わっています。

平日にはやってないものもあるかとは思いますが・・・。

釣り堀(有料)
ザリガニ釣り(有料)
ウミガメガメえさやり(有料)
にもっちんぐ(有料カクレクマノミにさわれる) ペンギンタイム(おさんぽor記念撮影) リクガメタイム(有料えさやり体験) トドショー アシカショー お食事タイム(アシカとペンギンの給餌と解説) カワウソタイム(有料えさやり体験) コツメカワウソの王子くんのカワウソタイム


桂浜水族館HP


大人1人(1200円)と小学生2人で入館料が2400円。
駐車場が400円。
釣り堀とか餌やりなどをしていると軽く5000円は超えてしまいます。(^_^;)

近所なのでもっと頻繁に行きたいとは思うのですが・・・年間パスポートとか、友の会割引とかあったらいいのになあ。。。




さて、帰り道は歩いて。



急な石段を登り、



花海道を眺め、



浦戸大橋を渡り、





浦戸湾を眺めながら、


「疲れた〜!」

浦戸大橋を渡りきったところで座り込んで動かなくなってしまいました。(^_^;)

「車、混んでないやかー」

「迎えに来てもらいたい・・・」

そうやねえ。(笑)




そうや!

コンビニでおむすびを買って千松公園で食べて帰ろうか?

「うんうん!」

「お菓子とジュースも買ってエイ?」

さっきまでの疲れは吹き飛んでしまいました。(笑)






朝は曇っていましたが、午後には晴れ間も見えて気持ちの良い5月の空と海






お急ぎでない方はポチッと応援お願いします。→人気ブログランキング
サビキのカネマン

ヒュ〜ドーン!

遅れ気味の更新ですが・・・(^_^;)

5月5日こどもの日の夜、高知市浦戸湾で15000発の花火が上がりました。

第3回土佐横浜みなと未来祭りHP

夏に鏡川河畔で開催される高知市納涼花火大会をかなり上回る規模に成長。

尽力されている実行委員会の皆さんや多くの協賛企業に感謝です。




我が家のちびっ子達は花火大会の始まる時間が待ち遠しく、明るい時間から陣取りに飛び出して行きました。


手前の駐車スペースには県外ナンバーの車がたくさん

ゴールデンウィークに高知で釣りをしようと楽しみにしてお越しになっている皆さんにはちょっぴり気の毒な花火大会。

「今日は花火大会が始まるまでが勝負」と苦笑い。




今日はコノシロが釣れゆうらしいき竿を持って行ったら?と言ったのに、急かれて何も持って来なかった・・・。

時間を持て余しているうちに突然ひらめいたEくん。

「ゴミ拾いする〜!」

えっ!?

後で食事もせんといかんのに手が汚れるで。

「手袋したらエイろ〜!」

まあそうやけど。(^_^;)







Rくんはその気にならなかったらしく傍観してました。(笑)


30分ほどでゴミ袋2つ分

あたりをパッと見た感じではゴミはそれほど見当たらないのですが、石の間に突っ込まれていたゴミが結構ありました。

常日頃からきれい好きというわけでもないのですが、今日のEくんには花マルを。

一緒に手伝ってくれた周囲の皆さんありがとうございました。





今夜はちびっ子達の大好きな小僧寿しの手巻き(^^)

そろそろ暗くなり始めました。

「まだ〜?」

「まだ〜?」

「今何時〜?」


花火の間は湾内は航行禁止になるので急ぐ船




「あ〜!上がった〜!」

水面に光と色が投影されていい感じです。



「色が分かれちゅうー」



Eくん、Rくんも自分のカメラで写真も撮りました。



花火の写真は難しいですね。


「もうやめた!目で見た方がきれいやも」と言うEくん。



「ほら!見て!」と上手く撮れた画像をいちいち見せてくれるRくん。(笑)


なんやお〜?


ハートや〜!





数えられないくらいたくさんの打ち上げ花火に歓声が上がります。

これを間近で見たら迫力があるでしょうね。




バンバン上がり始めたのでフィナーレかと思いましたが、その後も一発づつのヒュ〜ドーン、ヒュ〜ドーンが続きました。

メイン会場からは離れているのでアナウンスは聞き取れません。

「もう上がらんなったねえ」

ということで、

「どうも終わったねえ」

「きれいやったねえ」

と話しながら帰って来ました。

翌日の高知新聞の記事




花火大会の夜はいつもより遅い就寝だったのでちびっ子達はきっと寝坊するだろうなと思っていたのですが・・・。

Rくんは6時過ぎには起きてゴソゴソと。(笑)






お急ぎでない方はポチッと応援お願いします。→人気ブログランキング
サビキのカネマン

バキューン!


もうほとんど遊ばない戦隊物の玩具

Eくんはこれらを合体させたり並べて眺めたりするのが好きでした。

が、

Rくんは戦いごっこが好きで剣や銃を振り回して遊びたい。

カッコ良く見えるし、手にしただけでなんだか強くなった気がするんでしょうね。

たとえおもちゃでも『銃口を人に向けない』という約束がなかなか守れず、カッコいいバキューンを手に入れてもいつもすぐに私に没収されてしまうRくんです。

そんなに目くじら立てなくてもと周りの人は思っているのでしょうが、おもちゃだろうがなんだろうが約束は約束です。

それが守れないなら即没収。

これまでにいったい何丁の銃や剣(もちろんおもちゃです)を没収されたことでしょう。




そんな私が『射撃に行く?』と提案したものだからRくんは目が点。(笑)




5月5日こどもの日、お誕生日のプレゼントに本当はバキューンが欲しかったRくんに《バキューン特別体験ツアー》を計画しました。

事前に問い合わせをすると小学1年生でもOKということで、行き先は高知県立春野総合運動公園射撃場。


思う存分楽しんでもらいたいと思っていますが・・・。




「出てくるのは光線ですが、扱い方は本物の銃と同じです」と説明を受け、注意事項をしっかり聞きます。




そして、早速実射です。



Rくんが銃を両腕だけで支えることは到底無理なので、階段のような形の依託台を使います。

依託台を使っても手元を上下左右に動かしながら照準を合わせる動作は結構重労働。


おもちゃではないのでそこそこの重量があります。

春野の射場で実際に手にしたビームライフルは4kg位。






標的は10m先にあり、円の中心を狙って撃ちます。

的の中心を狙おうとすれば、息を止めて集中することも必要です。

走り回っておもちゃのバキューンを振り回すのとは次元が違います。




バキューンの好きなRくんですからね、もっとやりたいと言うかと思ったのですが、約1時間の体験でギブアップ。

ヘトヘトになってしまいました。(^_^;)




カッコいい人やすごい人というのは、Rくんの知らないところでこういうヘトヘトを積み重ねて頑張っているわけです。

そんなに簡単にカッコよくはなれません。



Eくんも一緒に体験




Rくん、また行く?

「疲れるがよね〜!」
「けんど10点とか点数がでてくるき面白い!」




数日後、学校から電話。

「実はカクカクシカジカで・・・」

石を集めて投げるフリをしてきた女の子に向かって、石を投げつけてしまったRくん。

そばにいた兄のEくんの対応もまずかった。

幸い誰も怪我などはなく小競り合いで終わったようでひと安心。

前後の事情を問いただすとどうも最初の原因はRにある。

担任の先生は「大したことがなくて良かったです。まあ男の子ですから%<\*{$・{#*?;」・・・慰めていただいたのか脅かされたのかわかりません。(^_^;)


Rくん、君が撃ったタマはね、全部はね返ってきて私に当たるのだよ。


そして君にはお目玉が。


お急ぎでない方はポチッと応援お願いします。→人気ブログランキング
サビキのカネマン

もうすぐ7歳

連休初日、近くの公園まで早朝の散歩。

初夏の花《ネジバナ》がそろそろ芽を出していないだろうかと探してみました。




Rくんは逆上がりが出来てご満悦


身の重いEくんは鉄棒はちょっと苦手で失敗の連続




「ネジバナってどんなが?」

「これ?」

「これは違うが?」

あちこちに咲く小さな花を見つけては尋ねてくれましたが・・・。

う〜ん、まだ出てないみたいやね。

また今度一緒に探そうかねえ。


















さて、3日(水)は我が家のちびっ子達は母方の祖父母宅へお泊りに。

翌4日には海洋堂ホビー館まで遊びに連れて行ってもらったようです。







Eくんの財布がすごいことに(笑)


一足早くお誕生日のプレゼントをもらったRくん

帰って来るなりプリンターを箱から取り出して使い方の解説をしてくれました。

機械好きのRくんは自分が自由に使える本格的な印刷機が嬉しくて、自分のカメラに撮りためていた写真をどんどんプリント。

簡単な操作でプリントが出来るので良いですね。

1枚3円でプリントが出来る時代に、わざわざコスト高のフォトプリンターではありますが、もともとはおもちゃの拳銃と手錠が欲しかったRくんに代替案として提案したところ、「コレ、エイね〜!」といとも簡単に乗ってくれました。(笑)


プリント中〜

「ねぇねぇ、インクの色が4つしかないになんでこんなにいろいろな色が出てくるが?」

ん?不思議やねえ。(^^)

Rくん、この機械はバラバラにしたら直せんきね。大事に使うてよ。

「わかった〜!」


タンポポの綿毛にはしゃぐRくん(1歳)


いつの間にかもう7歳。


お急ぎでない方はポチッと応援お願いします。→人気ブログランキング
サビキのカネマン

海霧

4月8日の早朝、外に出ると何やら煙が・・・火事!?

それにしては臭いが全くしないし。

まさか一夜のうちに白内障を発症!?(^_^;)

などと思いながら庭に出る。


4/8(土)06:15

霧かぁ、久しぶりの海霧。




仁井田中州堤防も霧で霞む




海霧は、暖かく湿った空気が冷たい海面に接することで霧が発生するらしいのですが、かなりの視界不良です。

家の近所をうろつくくらいではなんら支障はありませんが、釣行や船の航行には大問題ですね。




翌4月9日も。



「煙や〜!」と喜ぶRくん。

「粒々が見えるで」と、細かい霧の粒子が空中で浮遊しているのがEくんには見えたらしい。

雲の中はこんな感じかもしれんね。



Eくんが水泳の朝練のため浦戸大橋〜花海道を通過した時に撮影。




はっきりと海霧と分かるほどに霧が発生する事は種崎周辺ではそれほど多くなく、数年に1度の頻度じゃないでしょうか。

地方によっては《海霧が長く続くと冷夏》ということもあるようです。

数回の海霧でその年の夏の天候が占えるとは思ってはいませんが、『今年は4月に海霧が2日続けて発生したよ』というメモです。


お急ぎでない方はポチッと応援お願いします。→人気ブログランキング
サビキのカネマン

1年生になりました(^^)/

四月も半ばとなりました。

今年の春は遅れに遅れた桜の開花でしたが、満開の1番見頃の時期に雨の日が多くちょっぴり残念でしたね。


2017/4/7 種崎千松公園




さて、

Rくんが小学校へ入学して1週間が過ぎました。

4月7日(金)、入学式はあいにくの雨。

そして、楽しみにしていた小学校へやっと行けるようになったのに翌日は土曜日で、当然その次の日は日曜日で学校はお休み。(^_^;)






やっと月曜日になったと思ったらまた雨・・・。



本当は走って行きたいくらいなのにね。


空は暗いけど気分は晴れ晴れ!




1日目、11:30帰宅。

「信号の所まで先生が付いてきてくれた」


2日目、11:35帰宅。

「今日も途中まで先生が一緒やったで」

「信号を渡る時にはRとお友達が1人だけになるがよ」

「信号から4つ目がお友達の家で、そこからはRだけになるがやき」

お友達の名前わかる?

「忘れたー!」


3日目、11:40帰宅。

「信号から4つ目の家のお友達の名前は◯◯くんで!」

しっかり覚えて帰って来ました。


4日目、給食開始。

「◯◯くんは児童クラブやき、今日は1人で帰ってきたがよね」

学校からずっと1人?

「学校を出る時は2人ながやけど、お友達は家が学校の近くやき」





初めての宿題プリント!




Rくんはまだ気がついていませんがRくんの行動出来る範囲で、下校後一緒に遊べる友達はゼロ。(ーー;)

この分だと兄のEくんが帰って来るのを待って上級生と一緒に遊ぶことになりそうです。

逞しくなるだろうなぁ・・・。(^_^;)

我が家のルールで【自転車解禁】は小学3年生。

Rくんは一緒に遊びたければ走って付いていくしかないのです。(^_^;)


5日目、14:20帰宅。

2時には帰って来ると思いよったに、ちょっと遅かったねぇ。

「途中で疲れて休みよったき〜!」

そうながや。

これからは気温もどんどん上がるので今はまだまだ序の口なんですけど。






何はともあれ待ちに待った小学校入学です。

Rくん、おめでとう〜!


お急ぎでない方はポチッと応援お願いします。→人気ブログランキング
サビキのカネマン

月見山こどもの森へ

明日はEくんが小学4年生に進級、Rくんも待ちに待った入学式です。

もうすぐ1年生ということで近頃ハイテンションなRくん。

「ちょっと静かにして!」

と注意される回数が激増中。(笑)




さて、

4月4日(火)、ちびっ子達の有り余ったエネルギーの放出に“月見山こどもの森
のアスレチックへ行ってきました。




コースはこんな感じ





ここのアスレチックはコースに起伏があるので結構体力が必要です。




ちびっ子、余裕のピースサイン(^^)v


アップダウンに息が上がって、体力を消耗しているのはおとーさんでした。(^_^;)



Eくんは余裕〜(^^)/

Rくんは体格的にキツイものもありましたが頑張りました。


ゴール!

「もう1回!」

ということで2巡め。


ゴール!




翌日、Eくんの同級生が遊びに来たと思ったら、

「月見山連れて行って〜!」

「みんなが行きたいいいゆ〜!」

えっ!?(^_^;)

おとーさんに聞いてみたら?




まあね、みんなで行くと何倍も楽しいよね。(笑)


4月5日(水)月見山から(おとーさん撮影)


お急ぎでない方はポチッと応援お願いします。→人気ブログランキング
サビキのカネマン

さらば保育園

3月25日(土)、我が家のちびっ子Rくんが卒園。




これでようやく念願の小学校へ!

おめでとう〜!




事件が起きたのは3年前の春のことです。

ランドセルや筆箱などの学用品を買い揃え、お下がりだけれど学習机も運び込まれ、兄Eくんの小学校への入学準備が着々と進んでいました。

「Rもランドセルがいる〜!」

「Rの筆箱は〜?」

Eくんと同じものを欲しがって毎日要求されてましたね。(笑)

Rくんのは小学校に行く時になったら買おうねというと一旦は納得。




そしていよいよEくんが小学校へ入学。

「なんでRは小学校に行けんが!?」

大泣き・・・。(^_^;)




何度も話して聞かせたんですけどね。

小学校に行けるのは6歳になってからで、Rくんも6歳になるまでは保育園に行かねばならぬというお話。

まあ、何度話しても理解できてなければどうにもなりません。

これまで何をするにもずっ〜とEくんと一緒、小学校へも当然一緒に行くつもり。

「なんでRだけが保育園に行かんといかんが?」という疑問はずっと残り、本人としては仕方なく諦めたという方が正しいのかもしれません

小学校入学に限らず、年齢差があってそうなるのだということをRくんが理解できたのはつい最近のことです。




で!

やっと!

ようやく!

晴れて卒園!

さらば保育園!


もうすぐピカピカの1年生!(^^)v




最初に通った保育園では良く噛みつかれました。

1〜2歳の頃は言葉が充分ではないので良くあることですが、たくさんのお友達の中には言葉に代わる行動的な意思表示をする子どもさんもいました。(^_^;)




その後3年間通った保育園は同級生がRくんを含めて3人。全園児合わせても30人足らずという小規模な公立の保育園。

すでに閉園が決まっていたので、また転園しなければならないことはわかっていましたが、思い出多い3年間になりました。

登園して先ずやる事は、ライフジャケットを素早く身に付けて運動場の端まで走りライフジャケットを脱いで戻ってくるという津波避難訓練。

そして、Eくんの生き物大好き&図鑑大好きとRくんの走るの大好き&工作大好きはこの保育園で培われましたね。




その後再び転園。今度はおとーさんが子ども時代に通った保育園でお世話になりました。



おとーさんの同級生とRくんの同級生と、その6人を受け持った年長組のN先生と一緒に記念撮影。




Rくん、1年生になったら何がしたい?

「う〜ん・・・宿題!」

Eくんは家に帰ると宿題をやってますからね。(笑)

宿題!

EくんにはあってRくんにはなかったものでした〜!(笑)






念願のランドセルと筆箱はもう随分前に購入しています。

保育園も無事卒園できたし、準備万端!




そうそう、まだありました。

EくんにあってRくんにはなかったもの。

それは、春休み!!(^^)v

これから4月7日の入学式の日まで、あと何日あるのかを指折り数えて過ごす春休み!

期待に胸を膨らませているRくんです。





行ってきま〜す!

リュックサックにジュースを入れて(およそ3kg)を背負って徒歩で小学校まで通学のお稽古。

「遠かった・・・」

片道30分かかりました。

Eくんは今でこそ時々車で送ってもらう事がありますが、1年生の時は雨が降ってもレインコートを着てほぼ全日徒歩で登校しました。

頑張れRくん!



卒園記念のアルバムの表紙

お急ぎでない方はポチッと応援お願いします。→人気ブログランキング
サビキのカネマン

元気がいちばん

2月23日(木)のお昼前、保育園から電話がかかってきた。

こういう時はたいてい「お熱があります。お迎えをお願いします」という連絡。

担任の先生が数日前からインフルエンザで休んでいるというのは聞いていたのですが・・・。(ー ー;)





熱もそれほど上がらない

インフルエンザというのは発熱してすぐ検査しても確定されないことも多く、翌日また検査に来てくださいと言われる場合もあるので今日のところは様子を見る事にする。

こういう時のために解熱剤(坐剤)のストックは大事。

Rくんとしてはかなりご不満で「お薬は〜?」の連呼。

なぜかお薬が大好きなRくんです。(^_^;)




翌日、上がったり下がったりの熱が少し落ち着いた頃合で受診。




先生に「去年もインフルエンザA型やった!」と自己申告。

「そうやね、良く覚えちゅうね」とほめてもらって満足満足。

「じゃあちょっと検査してみよう」と先生に言われて、

えっ?検査?なにそれ?という表情でこっちを振り返る。

去年も検査してるのですが、そこはすっかり忘れていたらしい。

手足を押さえつけられて一気に不安に・・・。(笑)





結果は昨年と同じインフルエンザA型。

「ほらね!Rの思うた通りや!」



お薬をもらっただけで元気100倍!(^^)


18:00タミフル服用。

熱が下がって身体が楽になったからか、タミフルの副作用なのかはわかりませんが、Rくん絶好調〜!(^_^;)




夜中に38.8度まで上がって解熱剤を使いましたが翌朝には平熱に。




熱が下がっても外遊びはまだできないので折り紙遊び。


チラシで卓上ゴミ入れを大量に製造中


歯ブラシ

本人は歯ブラシと言ってますが、私にはカミソリ見えてしまう。(笑)

これは四苦八苦しながら作りました。


フタ付きの箱


ぴょんぴょんカエル


エンゼルフィッシュ


おきあがりこぼし







月曜日には少し外にも出てみました。


カエルの水槽完成!

「こうやっちょったら、カエルが本物になって跳んでいくかもしれんでね!」

そうやね〜!(笑)





熱の上がり始めにしんどい〜!頭痛い〜!気持ち悪い〜!と訴えていたRくんですが、比較的軽く済んで良かった。

保育園は症状が出てから5日、熱が下がって3日経ってから登園というのが幼児の場合の基準という事で、ようやく明日から平常です。

今のところEくんはいたって元気!

元気がいちばん!(^^)v




目下の悩みは、捨ててはいけないRくんの大事な作品の山をどうするか・・・(^_^;)



お急ぎでない方はポチッと応援お願いします。→人気ブログランキング
サビキのカネマン

今年も龍馬マラソン!(当日編)

2017年2月19日(日)高知龍馬マラソンの当日になりました。

と言っても今日はすでに24日(金)で、ブログの更新が大幅に遅延中。(^_^;)




朝9時過ぎに自宅を出て徒歩3分で沿道へ。

テレビ中継があるので古い携帯電話を充電して持参しましたが、放送開始は午前10時からということで今のところ状況がわかりません。

ラジオとか応援ナビとか他にも情報入手の方法があるのに、この時点ではすっかり忘れていますね。(笑)



ここにする?


こっちがエイろ〜!

いつもの場所に陣取り応援準備。

準備といっても昨日作った米袋のノボリと鳴子。

毎年手が腫れるくらい拍手で応援してますが、今年はちょっと楽をしようと鳴子を使います。(笑)


(写真を撮り忘れたので借り物画像)

今日は(毎年よさこい祭りに参加している)Yくんが鳴子をたくさん持ってきてくれたのでこれで賑やかに応援出来ます。(^^)v

高知の二大イベントはよさこい祭りと龍馬マラソン!?

そんな雰囲気でたくさんの人が沿道に。

よさこいとマラソンの時は高知新聞も記事満載。





準備完了〜!

近くのかつお船の駐車場では吹奏楽の一団が応援準備をしている模様。

地元中学校の吹奏楽部は高知新港のあたりで演奏と聞いていたけど、それにしては人数が少なめだし、どちらの団体かな?

えっ!?ランナー!?

Rく〜ん!ランナーやって〜!

爆風スランプのランナーの演奏が始まってノリノリのRくん。



スタートから1時間ちょいで先頭がこの場所を通過するはずなので、肝心のマラソン走者のランナーのほうもそろそろ見えてくるはず。




「もうテレビ中継が始まっちゅうろう!?」

「先頭はどの辺走りゆう〜?」

「あー!ビニールハウスが映っちゅう!もうすぐで〜!」

「ノボリが邪魔で見えん〜!」

「いや、邪魔でも前に出しちょかな千屋くんがわからんやか!」

「先に来るがはパパじゃのうて千屋くんながー?」

「千屋くんやろ〜!」

「きっとまた先頭集団でかけ抜けていくちや〜!」

「あっ!見えて来たで!!」

「あれ、千屋くんや〜!」

「1020やったでね〜?」

(そうです、1020です)

「千屋くん〜〜!」( ^_^)/~~~



あっという間に近づいて来て、あっという間に後ろ姿。

「ここまで19kmを走ってきてあの笑顔やきね〜!」

「まだまだ余裕や〜!」(^^)

「次は千屋パパやろ〜!」

「来た〜!千屋パパ〜!」

「え〜!?今年は早いで〜!」

「千屋パパや〜!」

「千屋パパ〜!」( ^_^)/~~~


一瞬頬が緩んだようにも見えたけど、気がついてくれたかなぁ?

親子の差は30秒くらい?




その後はいつ通過するのかわからない“のまし”さんを待ちつつ、トラさんの職場のSさんを見届け、Eくんの小学校の校長先生がやってくるのを首を長くして待ちました。

突然「のまし!」と大きな声がして駆け寄ってくる人あり。

「見つけてくれてありがとう〜!」という間もなく彼は彼方へ。

間もなく鶏のトサカみたいなかぶり物で(コスプレと言うほどではないけれど)登場した校長先生に手を振り、タクボン師匠が完走出来るかどうかと心配していた奥様のYちゃんも余裕の笑顔で駆けていきました。





アメもらった〜!(^^)v

駆け寄ってきたランナーの方からのギフト。




この後は比較的のんびりと(!?)楽しんで走っている方の数がだんだんと多くなり、コスプレ、ハイタッチ、目が合うと手を振ってくれたりで退屈する暇はありませんね。

中には頑張れの声も掛けづらいほどに辛そうにしているランナーの方もいたりするのですが、そういう方には心の中でエールを送ります。




それにしても参加者1万人超という数はすごいですね。

ほぼ途切れる事なく3時間、鳴子を振り続けました。

楽をしようと、拍手から鳴子に変えて応援したのに腕は棒です。(笑)




レース後の千屋くんにもう来年の話を持ちかけるカネマン。(^_^;)





参加者の皆さんお疲れ様でした!

今年もたくさんの元気をありがとう〜!(^^)/



帰り道、青空に満開の梅


お急ぎでない方はポチッと応援お願いします。→人気ブログランキング
サビキのカネマン

| 1/8PAGES | >>

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>

カネマン製品取扱店様へ

selected entries

categories

archives

recent comment

links

        

高知

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM