迷走台風!?

夏休み、なかなかブログを書く暇がありません…順を追ってボツボツ書きます。m(_ _)m




7月17日未明に船に乗り、その日のうちに帰ってくる予定だったのに、夜にはなぜか沖ノ島にいると連絡が。

「船が小さいし、今日は高知沖で漁の予定やき」

そう言って出掛けて行ったおとーさん、なぜに沖ノ島?










19日に予定していた小学校の期末懇談をキャンセル。

正確にはちびっ子2人の先生と電話で懇談。(^_^;)





その後・・・




どうやら豊後水道付近で北上南下を繰り返しているらしい。




数日後、切実な問題が浮上・・・

おとーさんの所持金が残り200円。(笑)

まあ食事は出るし寝泊まりは 船やし、何とかならないこともないけど、タバコとか飲み物とか多少は困るみたい。









都市部の郵便局と違って17:00には窓口が閉まるので、その時間までに船が港に戻れたら現金を手にする事が出来ますが。

船団で行動しているらしいので勝手なことは出来ませんからどうなることやら!?(^_^;)









現金を手にしたおとーさんから連絡は滞りがちになり・・・(笑)




が、

どうしても帰って来てもらわねばならない用件があります。

7月26日から30日まで他県からアカメを釣りに来る方達のサポートの約束があります。

もう随分前から決まっていた事なのでこればっかりはキャンセルというわけにはいきません。

なのに、7月24日にLINEが来た。



スケジュールだけ知らせてもらってもねえ・・・

そのスケジュールに合わせておとーさんが帰って来ないと困ります!

ところが翌25日、どうやら戻れないことが確定したらしい。

漁獲が予定の数に届くまで帰れない!?

最低でもあと数日はかかる!?

が、

それでは遠くからはるばるお越しになる皆さんに合わせる顔がありません。

仕事とはいえ・・・言葉もありません。




とりあえず餌は確保しておきたい。

餌さえあれば何とでもなります。

ピンチヒッターはEくんとRくん。




オカズ!?

おとーさん、それは違うでしょ!?

気持ちの問題です。





EくんRくんがお接待をしようと頑張るのですからもうちょっとマシな言葉を下さい。(ー ー;)

夜の部は、全く頼りにならないおとーさんに代わってPくんがバッチリサポートをしてくれるようです。




ところが!

26日の夕方おとーさんが突然帰宅!!

なんでも船長さんが体調を崩したとかで急な帰高、明日からは船団を離脱して高知沖での漁になるらしい。

昨日の段階では帰るのは到底無理という話だったのに。

迷走し過ぎ!!(^_^;)




その後は夕方漁から帰って来てのち中州に向い、あるいは中州で仮眠して、午前2時にはまた漁に出て夕方戻ると中州へ顔出し・・・まあそれなりにハードで大変そうではありましたが。(笑)

本来なら25〜30日まで24時間態勢でサポートする予定だったのですから、多少の無理は仕方ないでしょう。

体調を崩した船長さんには申し訳ないのですが、我が家としてはかなり助かりました。




4月に突然一本釣りの研修!?に行くと言い出した時もびっくりさせられましたが、今回はまたなんやかやと予想外の展開で・・・波乱万丈、紆余曲折、いやいや迷走台風並みのおとーさんです。(ーー;)




台風といえば、 7月20日に発生した台風が随分長く迷走したあと、7日には高知に接近しました。


8月4日時点の進路予報図

 気象庁の情報によれば、『台風5号は7日、発生から丸17日となり、過去に日本に上陸した中では最も長時間、台風の勢力を維持し続けた「長寿台風」となった。台風を動かす風が弱く、ふらふらと迷走したため。ゆっくり進むと同じ場所で雨が降り続き、被害が大きくなりやすく、気象庁は土砂災害や浸水への警戒を呼びかけている』となっています。


高知直撃かと心配しましたが、進路が沖にずれたことで大きな被害もなくホッとしました。




が、

台風並に迷走するおとーさんへの警戒警報はいまだ発令中です。(笑)


お急ぎでない方はポチッと応援お願いします。→人気ブログランキング
サビキのカネマン

1匹だけメジカ(^^)

7月12日に【おとーさ〜〜ん!メジカ〜!!】とブログの中で叫びましたが、それが聞こえたのかな?(笑)

その日の夜中にメジカがウチにやって来た!(^^)




カツオの一本釣り漁はひとまず終了ということで最後の水揚げが終わった後、お土産のカツオをおとーさんが持って帰ってきました。

翌朝、クーラーにカツオが何本入っているかを確認していたら、なんか様子の違うものを2本発見。

!!

ひょっとしてこれはメジカ!?






メジカ(マルソウダ)2匹かと思ったけど、捌いたら1匹はスマ(ヒラソウダ)でした。

私、相変わらず見た目では区別がついていません。(^_^;)

活き〆してないので刺身は諦め、カツオの角煮のように甘辛く煮付けにしました。

メジカとスマ、一般的にはスマの方が美味しいとされていますね。

両方の煮付けを食べ比べたEくんの感想は、

「スマはパサパサで美味しくない」

「メジカはしっとりでちゃんと味がして美味しい」

時期的な要因も関係していますが、やはりメジカには独特の旨味があるんですね。




それにしても、「おとーさ〜〜ん!メジカ〜!」と書いたらちゃんとメジカを持って帰って来ましたねぇ。

おとーさんは、「あ!メジカが入っちょった?」と全く気がついてなかったみたいですが。(笑)


お急ぎでない方はポチッと応援お願いします。→人気ブログランキング
サビキのカネマン

ただいま修行中

突然カツオの一本釣りの漁船に乗り組むことになったおとーさんのその後です。

どこまで行くのか?

休みはあるのか?

どの程度頻度で家に戻れるのか?

詳細はほとんどないわからないまま飛び出して行ったのが4月18日。

一本釣りの研修!?





船に乗り始めておよそひと月が過ぎました。

このひと月でわかったことは、

《いつ戻れるのか全くわからないということ》(^_^;)

「今日は帰れそうなき〜」と連絡が来るのが暗くなってからで、実際帰宅するのは日付が変わってから。

で、翌日には船に戻る・・・。

朝、ちびっ子達はおとーさんの寝顔を見てから学校へ。

「おとーさん帰ってきちゅうねえ」と言いながら朝ご飯を食べ、夕食の時には「おとーさん、もう行ったが?」という話。





帰ってきたのは4/28、5/6、5/12、5/17で 月平均4日の休み!?

毎日どこかの港に水揚げをしているので、至急の場合はそこで船を降りて休みを貰えば帰ることも出来るらしい。

ということは、距離的にはそれほど遠くではない。

行き先が大正なんとかとか何処やらのブイとか言われても・・・マップで探しても見つかりませんから。(^_^;)





船酔いなんかした事がないおとーさんが「鳥山を探すように言われて高い場所で双眼鏡を覗きよったら気持ちが悪うなった」

"最初は見習い、竿握れるのはずっと先"のはずが「その日のうちにいきなり釣れと言われたき」

「大抵のモンが船に慣れるまでの最初のひと月で結構痩せるに、おまんは全然痩せんの〜」と皆に笑われた話。

時間ができれば、ちびっ子達に失敗話や自慢話がたくさん出来そうです。




「いちいちタモらあ使えん」とボラは大抵ごぼう抜きであげるおとーさんですから、1本釣りは向いているかもしれません。

「そんなもん比じゃないで」

「釣れるのはカツオだけじゃのうて、メジカとかスマとかビンタもおるし、10キロ20キロという大物が喰ってくるき!」

それもやっぱり抜き上げるが?

「そうよ、大変ながやき!」

大変な割には楽しそうに話しゆうでね。(笑)





5月20日、今日も帰ってきましたが、昨日の段階では深夜に戻る予定が大幅に遅れて07:00帰宅。

10:00からの健康診断を受けに出てそのまま買い物へ。



戻って食事してちょこっと昼寝してそろそろ出発です。

今日は15:00に港に集合の予定とか。

休みと言っても自宅で過ごせる時間はないに等しく、アカメを釣りに行ける余裕は当分は確保できなさそう。


という事で・・・

おとーさん、ただいま修行中です。


お急ぎでない方はポチッと応援お願いします。→人気ブログランキング
サビキのカネマン

一本釣りの研修!?

故あっておとーさんがカツオの一本釣りの船に乗り組むことになりました。

4月17日(月)に「ちょっと出掛けてくる」と言って外出したのですが、帰って来るなり「明日から船に乗る事になった」と。

へっ!?

えらい急やね。

明日って準備する間がないで!(^_^;)

「とりあえず一週間分の着替えがあったらエイみたい」

「あとはこんなものをちょっと買わないかん」とメモを出してきました。

漁業用カッパ、耐油の長靴、手袋、布団、オヤツ、保険証。

布団?

布団って船舶用やろ?

そんなのすぐには無理で〜!





船舶用の布団は幅60〜70cmくらいの細長いもので、遠洋漁業華やかなりし時代には結構普通に売っていたんですけどね。

昔はうちにもありましたが、そんなもんとっくに処分したし・・・あちこちの布団屋さんに電話を掛けてみましたが現品を置いている店はありませんでした。(^_^;)

ネットで調べると結構ありますが、明日には間に合いませんよね。

布団の調達は諦めて、その他の買い物をして着替えを用意して・・・翌18日の午後、慌ただしく家を出たおとーさんです。




布団?

当然間に合いません。

仕方がないので寝袋を持って行く事にしました。(^_^;)




携帯電話の電波も入らない場所での操業なのか、日に1回連絡があるかないかの5日間が過ぎました。

「今日は帰れるみたいなき〜!」

と連絡があったのが22日(土)の午後。

そして帰宅したのが夜8時過ぎ。

お土産の入ったバケツを手に帰って来ました。

「お帰り〜!」と口は言ってますが、ゲームに夢中で寄っても来ないEくん。(笑)




お土産はもちろんお魚です。

Eくんの好きなスマ(ヒラソウダ)が2本とカツオが1本。



「これ、おとーさんが釣ったが?」(R)

「みんなで釣りゆうきね、誰が釣ったがかはわからんけどおとーさんも釣ったで!」(^^)v




もう夕食は終わっていたのですが、せっかくのお土産ですからね。

新鮮なうちに食べようと刺身にしました。

好きなものならいくらでも食べられるらしく、あきれるくらいパクつくEくん。

夕食ですでにお腹がいっぱいだったはずのRくんも釣られて一緒に食べていましたよ。(笑)

新鮮なうちが美味しいとはいえ、さすがに全部は食べ切れません。

残りの2本は明日のオカズにと冷蔵庫へ。






「1日の水揚げが最低でも1トン以上はあるき、イチイチ血抜きとか出来んきね」とおとーさんが言ってましたが、そりゃあまあそうでしょうが。

翌日さばいたヒラソウダはドロドロとそれなりに血が流れ出ました。

「カツオの首が折れちゅうのは、抜き上げて船に投げ込んだ時にそうなっただけで、わざわざ血抜きしたもんじゃないで〜」

なるほど。

一本釣りって結構荒いイメージがありますが、そうなんですね。

ヒラソウダは甘辛く煮付け、カツオの方はお昼に刺身で、夜はタタキにして食べました。




何日ぶりかで帰ってきたおとーさんですが、「(自分の)船のエンジンを回してこないかん」とすぐに出掛け、「明日は餌の買い付けに行くき5時集合って言われちゅうき」とさっさと寝てましたね〜。

翌朝はちびっ子が目が覚めた時にはすでに船上。

カツオ釣りに使う撒き餌は生き餌で、船で買いに行くのだそうです。

お昼過ぎに一旦帰宅しましたが、必要なものがあるとかで買い物に行き、夕方戻るとすぐに荷物をして船に向かうという慌ただしさ。




布団は?

布団はどうするが?

「あぁ、とりあえず寝袋で間に合うちゅうで〜!」




ゆっくり話を聞く間もなく、すでに船上にいるおとーさん。

次はいつ帰って来るんでしょう?

いろいろと文句や愚痴を言いたいところですが・・・。(^_^;)

スマもカツオもなかなか美味しかったき次もお土産よろしく!(笑)


お急ぎでない方はポチッと応援お願いします。→人気ブログランキング
サビキのカネマン

黒潮牧場(表層型浮魚礁)

「明日は黒牧まで行くことになったき〜!」

えっ?誰と?

黒牧は確か許可がないと行かれんはずやろ?

「そうそう、許可持っちゅう人に誘われちゅう」




4月2日(日)早朝、車のドアが閉まる音が聞こえたのは4月1日の深夜といった方が良いくらいの時刻でしたね。

時間がはっきり書けないのは、私の方が眠くて時計を確認してないから。(^_^;)

この日は水温も低くカツオは無理でも、海の上にいればご機嫌のおとーさん。何かしらのお土産を期待してます。(^^)/




船で延々3時間、ようやく目的地に到着した模様です。



《高知黒潮牧場》

高知県では、他の生物や漂流物に群れるかつおの習性を利用した鋼製表層型浮魚礁の「黒潮牧場」を、高知県沖合域に15基(平成26年5月現在)設置しており、ナブラを探す時間と燃料費が節約され、効率的な操業に貢献しています。
また、黒潮牧場のうち3基には観測機器を搭載し、1時間毎の水温、流向・流速、風向・風速データを高知県漁海況ホームページ、携帯電話、テレフォンサービスにより、リアルタイムで漁業者に提供しています。
このうち漁海況ホームページでは、黒潮牧場海況情報の他に、NOAA衛生による表面水温画像、気象情報、市況情報等を提供しています。
(引用:高知県HPカツオ一本釣り漁業)




予想通りカツオの気配は全くなかったようですが、あちこち移動しながら、ウルメやサバ、レンコなどそこそこの漁獲はあったそうです。



沖は凪いでいるのに陸に近くなると荒れ模様!?

夜暗くなってからウルメとサバをたくさんいただいて帰って来ました。

「さすがに疲れた〜!」

良い漁労体験をさせていただきましたね。お疲れ様でした。




船にまだ別のお土産があるというので翌日カメラを提げたRくんがおとーさんと一緒に行ってきました。


真っ黒いエイ?


これは眼?

「大きいき写真を撮るがが難しかったがやも〜!」(R)

そうやね、棘もあるしね。

この写真を見た方に《外洋性のカラスエイ》と教えて頂きました。




高知黒潮牧場まで小型漁船で3時間。

私には、海外へ遊びに行くより遥かに遠い場所という気がいたします。(^_^;)


お急ぎでない方はポチッと応援お願いします。→人気ブログランキング
サビキのカネマン

久々に海へ行ってきました(^^)

Rくんが「ヒマ〜!たいくつ〜!」と大声をあげています。(^_^;)

暖かくなってきたし、赤灯とか新港とか貴船とか、どこでも良いから行きたいよねぇ。

ん?おとーさんが連れて行ってくれるとしたら釣りしかない!?(笑)




ところが、おとーさんは毎日船の補修で忙しい。

船体そのものが老朽化しているので補強を入れたり改造したりがまだまだしばらく続きます。

天気の良い日は作業ばっかりでちびっ子達はどこにも連れて行ってもらえません。

それだけではありません。

もうすぐ4年生になるEくんは自分の予定もあったりして、家族が一斉に行動する日の調整もだんだんと大変になってきました。




FRP製の船というのはガラス繊維のシートに樹脂を染み込ませて貼り付けたりするとかで、船内にはその繊維が粉塵となって落ちていて危険がいっぱいらしい。

ここ数日は壊れていた操舵用のイスを修理をしていました。


元々壊れていたのでとりあえず箱を重ねて・・・(^_^;)


とうとうそれも壊れて、今回は本格補修です。

その作業が終わり、おとーさんは船内に掃除機を掛け雑巾掛けをして、ちびっ子達が乗っても大丈夫な程度に片付けをしました。




昼間が作業で行けないなら夜に行くしかないでしょう〜!(笑)




ということで、

3月19日(日)の夜、久しぶりにおとーさんの船に乗って夜の海へ行ってきました。


(Eくんのカメラで撮影)




ちょうどクィーンエリザベス号が寄港しているので、先ずは見学に。


海上保安庁が警戒中



近年は大型客船の入港も増えてきましたね。



サンゴセンターの前まで戻って、ここで出航を見送ります。


陽が落ちるとライトアップされて一段と綺麗




19:00過ぎ、クィーンエリザベス号が遠ざかる一方で別の船がこちらに向かって来てる!?

「なんか海上保安庁の船みたいで!」

「やっぱりこっちへ来やあせん?」

周りには一隻の船もいないのですからこの方向だとどうやらうちに用事?

ピカ〜ッとライトがついて、なにやら言ってますがよくわかりません。

明らかにこっちに向かって何か言ってます。(^_^;)

「釣りですか?」

「釣りをしているなら丸く合図して下さい」

そこだけ聞こえた。(^_^;)

大きな円を作って合図をすると、

「了解しました。お気をつけて」

と、それもちゃんと聞こえました。

座礁してると思われたのかもしれないですね。(^_^;)

お騒がせいたしました。




さて、肝心のちびっ子達ですが、



一応釣りの準備はしたものの、水中灯を点けると小魚がいっぱい寄ってくるのでそっちの方が気になる様子。


ボラの幼魚がピカピカ光る

カタクチイワシの群れも灯の周りに寄って来ました。

ミミイカやらゴカイまでも。(笑)

堤防から網を入れるとあっという間に逃げていなくなる魚、ところが灯に寄ってきた小魚は一瞬逃げてもまたすぐに戻ってきてくるので延々遊べます。

楽しい時間はあっという間に過ぎて、急に静かになったと思ったら・・・


寝てました(^^)

Eくん的新種を1匹ゲットして満足満足。(^^)v


これは大事に持って帰ります




Pくん、ちびっ子のお世話ありがとうございました。

ガシラは結構釣れたけど、大きいのはアタリもなくて残念でした。




Mちゃん、お疲れ様でした。

夜やったら船酔いは大丈夫みたいだし、 次は昼間にトライしてみます?

とは言っても今回ももちろんアネトン服用です。





ヒダリマキ(タカノハダイ)

小さすぎてよくわからない何か(^_^;)
翌日、スズキかもしれないと教えてもらいました。


ミミイカ

なんともカワイイ動きをします。ずっと見ていても飽きません。




お急ぎでない方はポチッと応援お願いします。→人気ブログランキング
サビキのカネマン

船は大変・・・

係留しちゅう船に上がっただけでも気持ちが悪くなるMちゃん。

久しぶりに船に乗って薬のテスト!?(^_^;)


「これ、効くろうか・・・」

前回1月2日は薬も飲まずに乗船して船酔いなし。

この時は夜暗くなってから乗船、さらに離岸堤の内側に船を寄せて波と風を避けた穏やかな状況で深夜まで頑張れた。

夜だと暗くて周囲が見えない=視覚的な情報がインプットされないので船酔いしにくい!?




さて今回は?

まだ少し明るい時間なので酔い止めは必須!

風が少しある。

波は穏やか、ただし湾内の話。

この風だと浦戸大橋を越えると多少波があるかもしれない。

Mちゃん、岸を離れる直前に船に飛び乗った。

さて今夜はどう転ぶか・・・?

KちゃんとMちゃんとおとーさんの3人が夜の海へ船で行く。




「夕方の潮の様子を見るだけやき」

「すぐに戻るき大丈夫やろ」

実はおとーさんの船はトラブル続き。

船は大変・・・。(^_^;)

燃料タンクからエンジンまでの間で何かしらの不都合が起きていて、燃料が少なくなってくるとエンジンが不調になるらしく、その原因がわかって修理が終わったばかり。

古い中古船で快適と言うには程遠い船ですが、トラブルのたびに自分で修理するので経験値は上がる。

それはそれで良いかもしれない。(笑)

今後もあちこち手入れが必要で、そのため現在は船室使用不可。

という事で、気持ちが悪くなっても横になれる場所はなく、最悪は船べりにしがみついて竿も出さずに撒き餌!?(^_^;)





まもなく浦戸大橋

まだ明るい時間ですが薬が効いているのか写真を撮る余裕もあったMちゃん。


岸からそう遠くない海上

波もなく、それほど寒くもなく、思ったよりも穏やかだったようで良かった良かった。(^^)




釣果はMちゃんがアジ!(^^)v

Kちゃんがガシラをボツボツ。

ガシラはまあまあの型だったらしいですが写真がないのでなんとも。(笑)

おとーさんは?

「エンジンは好調で〜!」(^^)/

イヤ、お魚の話・・・。

「あぁそっちね、成果と言えるほどのことはない」(^_^;)

「大潮で潮の流れも速いし、様子を見に行ったばあやし、成果と言われてもねぇ」

と、そっけない。

船で魚の住処へ行くがやき、当然釣れるもんやと思うのは間違いらしい。(^_^;)




けどMちゃん、ちゃんと釣っちゅうし!

「酔うたら大変ながで」と言いつつ頑張って行った甲斐があったというもんです。

アジが釣れたら上等〜!





えっ!1匹!?(^_^;)




ハイ、船で行ったからといって釣果が約束されているわけではありません・・・ですね。(^_^;)


酔い止めの薬はどれが効くのか?

ひょっとして夜は船酔いしない?

その辺りの検証は今後も続きます。


お急ぎでない方はポチッと応援お願いします。→人気ブログランキング
サビキのカネマン

船が走らん・・・

昨年5月に船底の掃除をして塗料も塗り替えたおとーさんの船ですが、その後船で沖に出たのは数回。(^_^;)

いちばんの理由はアカメ釣りに忙しかったからですが・・・船そのものは繋留したままで、泳がせ釣りのエサを釣っては生け簀で活かしておくという船の活用。(^_^;)

エサの確保にはずいぶん苦労していましたが、船が有ると無いとでは大違いだったと思います。

泳がせ釣りの仲間も増え、そのアシスト役として船は充分に活躍しました。


泳がせのエサ確保中(2016年 夏)

さあこれからは沖に出て・・・船本来の働きをしてもらおうと思ったのですが ・・・妙に具合が悪い。

船が走りません。(>_<)

変な振動音も気になります。

最高速度13ノット。

最高時速24kmくらい!?

原因は汚れ。

船底に付着した貝類や汚れが原因思われます。


(参考写真)

↑ここまでひどくはないと思いますが・・・(>_<)




潜水して掃除をするには少々寒過ぎます。

で、ドック1日コースで掃除をすることになりました。

若い人たちが手伝ってくれるということで、百人力ですね!(^^)v


(対岸を望遠レンズで撮影)

船底は貝類の付着防止効果のある塗料を使っているので思ったよりもキレイでした。

が、ラダーとプロペラは予想通り。(^_^;)

上の写真ほどはひどくはなかったようです。

ブログ用に前後の比較写真を撮るという気遣いなんていうのはありません。(笑)





1月8日(日)、あいにくの雨。

が、予定通り作業開始。

↓作業の進捗具合を見に行った時の写真です。

(Mちゃん撮影)

プロペラ専用の塗料があるらしいので、次回はコーティングしたほうが良さそうです。





雨なのに(^^)v

雨の中、奈半利町からバイクでやってきてくれたKくん。(^_^;)

前日諸事情により仕方なく海開きしたというこた船長も駆け付けてくれました。

最近乗船率が格段に高くほぼ乗組員状態でおとーさんの片腕(!?)、大きいRくんもお手伝い。

最近「自分の船が欲しい〜!」と思い始めたPくん。彼は昨年アカメをいちばん釣ったんじゃなかろうか?

雨の降る中お手伝いありがとうございました。

おかげさまで予定していた時間の半分という時短作業になりました。




夕方までかかる予定が繰り上げになり慌てたのはこちら。

夕食に餃子とラーメン+寿司を用意しようと思っていたのに何にも準備が出来てない。(^_^;)

あるのは寿司飯用に炊いていた6合の米と餃子200個分。





餃子を焼き始めると狭い台所では何も出来ないので、餃子とご飯だけでお昼ご飯。



ごめんねぇ、そのうち何かで埋め合わせをしますから。




今日手伝ってくれたみんなはEくんの釣友というか、釣りの先生ですね。

Eくん、Rくんはすでに一人前気分でエラそうに喋ってます(笑)が、今後とも厳しくご指導お願いしますね。




で、

肝心の船の速度は上がりました?

「帰ってくる時に23ノットくらいは出ちょったと思うで」

23ノット・・・時速42kmくらいですかね。




翌9日(月)、みんなでちょいと沖まで行ってきましたが、たいして釣れず・・・。


これだけ!?

午後からは西から東へ移動したものの爆風で釣りにならず、Uターンして帰って来たそうです。

高知新港まで帰って来たところで、

「Pくんがおらん!」

「まさか海に転落した?」

とおとーさんがかなり慌てたようですが、

船酔いしてロープやウキと一緒に隠れて寝ていたそうです。(笑)

船は順調に走れましたが、天候だけはどうしようもないですからね。




皆さん、どうもありがとう&お疲れ様でした。
お急ぎでない方はポチッと応援お願いします。→人気ブログランキング
サビキのカネマン

終わりの見えない航海実習!?

あぁ、船でまともな釣りに行きたい・・・。

陸からの泳がせで大きいのもゲットしたい。

ツイッターで交流している高知の釣りキチさんたちが種崎に頻繁に来ているようで、それも気になってしようがない。

エサのカニを採って行きたかったらしいけど行けず・・・。

ん?

夏にはサメ釣り!?

今年はルアーの研究もするって言いよったでね!?

そういえば、

フカセでグレ狙いというのももう随分ご無沙汰。

それから、

ちびっ子釣り師達が主役の釣り、随分長いこと連れて行ってもらってない。

そして、

この時期は空(天気)も味方はしてくれません。



やってもらいたい家の雑用もいろいろとありますからね。(笑)

深夜のアルバイトもしっかり頑張ってもらわないと!


あはは・・・


やりたい事とやらねばならない事が山盛りのおとーさん。




で、

6/11(土)は梅雨の晴れ間に船を出すことに決定。

本当は毎日でも船に乗っていただいて、なんなら船で寝泊まりして訓練して頂きたい方が約1名。

休みが取れたYくんとちびっ子Rくんも一緒に行きま〜す。




「いいな〜」

Eくんは羨ましげに言いつつも、実は船酔いする=積極的ではない。

そして土曜日は習い事があるので残留。




「行って来ま〜す!」


浦戸大橋をくぐって

この辺にカニをたくさん採って来て落とし込みでチヌを狙っている釣りキチさん達がいるはず。

本命の他にもアイゴとかガシラとか釣れたようですよ。



ん?土佐海援丸!?


そういえば、

高知県立高知海洋高等学校の生徒さんが習熟航海に行ってましたね。


お帰りなさ〜い!


第5代 土佐海援丸の詳細

ちょうどこの海援丸に乗り組んでいた生徒さんがウチの船を見つけていたらしく、

「見えてましたよ〜!」

と知らせてくれました。(^ ^)

海洋高校の生徒さんとはいえ多少なりとも船酔いする方が2/3位は存在するらしい。




高知新港


ダイヤモンドプリンセス号が入港中

大きいですね。

これくらい大きかったら船酔いしない!?

6/29(水)にはさらに大型の船が入港予定です。



これで写真はおしまい!

Mちゃん、あとは船底でおやすみ・・・。




釣果!?

Mちゃんがしっかり撒き餌をしたにもかかわらず、カマスとアジが少し釣れただけらしい。


で、魚は?

「えっ!?逃した・・・」

えっ!?


写真は?

「撮ってない・・・」



漁獲を期待出来るのはまだまだ先になりそうです。

ということで、

6/11(土)のカネマンの航海実習終了で〜す。



それにしても、

船酔いって克服出来るものなのか心配になってきた・・・(^_^;)



お急ぎでない方はポチッと応援お願いします。→人気ブログランキング
サビキのカネマン

そろそろ燃料も・・・

4月に静岡で燃料補給をして高知まで帰ってきましたが、そろそろ燃料が心細くなってきたらしい。


燃費はそれほど悪くはないらしいですが、まあ動かせばだんだん減っていくのは間違いない。



おとーさん、深夜のアルバイトで船の燃料代くらいは稼げた!?(笑)




ん?

なにこれ?

おとーさんが持って帰ってきた書類一式。













これらの書類を提出して許可が下りると燃料にかかる税金が免除されるという。

免税軽油というものらしい。

ありがたい制度ですね。(^^)




そういえば、

こんなものも買ってきました。


座面がFRP製の中古品


これをどうにかして船の操縦席にしたいらしい。




実は・・・


もともと座席は無かった




で、


痕跡はあります

応急的にイスを取り付けた・・・はず。

静岡でウロウロしている時に、廃棄される事務用のイスを見つけたので、それに鉄パイプを溶接してもらって高さを合わせて取り付けたと聞いてました。

長旅になるのでどうしてもイスが欲しかったみたい。



おとーさん、この時取り付けたはずの事務用のイスは?



写真が出てきた


「えっ!? 速攻壊れたで!」(^_^;)




庭で転がってます


役に立たなかったようですね。(ーー;)



静岡→高知、ずっと立ちっぱなしやったが!?

「そうよ」

いまさらですが、

それはそれはお疲れ様でした〜!




今度はもうちょっとマシなが作りやね!

「まあ、あれは応急やったき」



今度はどんなのが出来るでしょうね!?


回転式!?


お急ぎでない方はポチッと応援お願いします。→人気ブログランキング
サビキのカネマン

| 1/5PAGES | >>

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

カネマン製品取扱店様へ

selected entries

categories

archives

recent comment

links

        

高知

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM