お菓子がもらえる日

2月11日、ピンポーンとチャイムが鳴って宅配便が届きました。





ひと足早いバレンタインデー!?

「お菓子や〜!」(R)

バレンタインデーなんて言う日がある事は全く知らないRくん。

純粋に「お菓子や〜!」と嬉しそうです。




2月14日午後、宿題もせずに遊びに行ってたEくんが帰宅。

「ちょっと来て来て〜!」と呼ばれました。


Mちゃんにもらったチョコと記念撮影

「2人にそっくりやったき」と言われても怒りもせずポーズをしてくれました。(笑)








そして外が暗くなり始めた頃にピンポーン!

「Eくんいますか〜?」

玄関に出たEくんが袋を手にして入って来ました。

お〜っ!



「良いなぁ、それお菓子やろ?」(R)

「Eくん良いなぁ・・・」




なんかお返しせんといかんねぇ。

「お返しって絶対せんといかんが?」(E)

う〜ん、まあ絶対ということはないけど。

「お返しとかめんどくさい」

こういう時に喜怒哀楽が控えめなEくんの本心を読むのは難しい。(^_^;)


Rくんにもおすそ分け

感想は?

「おいしいで」(^^)




Eくんの話によれば、今日は袋を手にした同級生の女の子たちがあちこちしていたそうですが、それ以上の言及はありませんでした。

こういうイベントに対する理解というのは周囲の大人達の影響はかなりあるでしょう。

巷はバレンタインデー。

今年も『お菓子がもらえる日』で終わってしまいそうなちびっ子達です。(^_^;)






先日届いたお菓子がまだしっかりと残っているRくん。

Eくんは次の日に友達みんなと分け合って食べてしまってもう何も残っていません。

こんなところでも性格の違いがくっきりと。(笑)


人気ブログランキング
サビキのカネマン

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>

カネマン製品取扱店様へ

selected entries

categories

archives

recent comment

links

        

高知

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM