タナバタウオ

過去の釣果からタナバタウオです。


スズキ目タナバタウオ科タナバタウオ属タナバタウオ(全長:8.5cm)

初めて釣れたのは2015年10月17日、場所は種崎赤灯台でした。

「新種や〜!」と喜んだのですが、名前は全く見当がつかずツイッターでお知恵拝借でしたね。






その翌月の11月22日にも同じ種崎赤灯台で。


タナバタウオ(全長:検寸せず)




初めてタナバタウオを釣った時はおとーさんがアカメを釣った日でアカメの陰に隠れたタナバタウオ。
新種!?タナバタウオ!!

2回目にタナバタウオを釣った時はEくんが初めてエソを釣った日でタナバタウオはまたもクローズアップされなかった。(^_^;)
ちびっ子釣り師大漁〜!




それからしばらくして何かを調べていた時に発見した3匹目!?


Eくんが1年生の時の自由研究

夏休みに貴船漁港に沈めておいた仕掛けにかかった謎の魚。

あまりに小さかったので、その場で写真を撮ってリリースしました。

写真はこれ1枚で細部は確認できませんが、タナバタウオのように見えませんか?


タナバタウオ未同定(全長:5cm)


ようやく表舞台に登場していただきました。(^^)

七夕と関連がありそうな名前ですが、名前の由来ははっきりしていないようです。

大きくなっても10cmほどで見た目はただ真っ黒なのですが、光が当たるとヒレのオレンジ色のふちどりとブルーのラインがとても綺麗な魚です。



人気ブログランキング
サビキのカネマン

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>

カネマン製品取扱店様へ

selected entries

categories

archives

recent comment

links

        

高知

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM