ヒラソウダ(スマ)

陸からヒラソウダ(スマ)がちょこちょこ釣れていた高知新港の外側は今も工事が続いています。

一部開港からもう20年が過ぎ、一時は 巨大な釣り堀と揶揄された新港にも近年は多数の大型客船が入港接岸するようになりました。




現在は「新港で釣りをする」といえば新港北東に位置する三里漁港になります。
(実はここも立ち入り禁止の看板が掲げられているのですが現状は黙認されています)

時期になればたまにはソウダガツオ類が漁港の中まで入って来ますが、タイミングが合わないと遭遇出来ませんね。(^_^;)




同じソウダガツオ属ですが、ヒラソウダとマルソウダはぱっと見ただけでは区別がつきにくい・・・私だけですか?(^_^;)

捌けばはっきり分かるのですが、丸のままだと全然分かりません。ε-(´∀`; )




なので、相変わらずおとーさんがヒラソウダといえばヒラソウダ。(笑)

下の2匹は沖のカツオ釣りの際に上がったのをお土産で持ち帰ってきたものです。

スズキ目サバ科ソウダガツオ属ヒラソウダ

2018/04/22(全長52cm)


2017/04/23(全長46cm)

今年も4月、去年も4月、沖では今頃が釣りどきなんですかね!?




ヒラソウダを見たEくんが、

「あ〜またメジカ釣りに行きたい〜!」 と、叫んでいました。

Eくんも私と同じくヒラソウダ(スマ)とマルソウダ(メジカ)の区別は出来ません。(笑)

おとーさん、連れて行ってくれるろうかねえ?

「自分はよっこいしょと持ちあげんといかんけど、おとーさんは軽トラの荷台にポンポン放りこんだらエイき」

とすでに行く気満々。(笑)

おとーさ〜ん、出番ですよ!





(以下過去記事から)

おとーさんが陸から釣った最後のヒラソウダ釣行記【季節外れの1匹
Eくんが初めて釣ったマルソウダ釣行記【Eくん、メジカ釣りに初挑戦
紛らわしい魚の名前の事【スマはヒラでヤイトガツオはスマ!?
標準和名スマはモンズマのことです【モンズマとネイリ

他にもソウダガツオ類についてはいろいろとブログに書いていますが、見分けのつかない私の書いたもので、後から読み返せばかなりわかりにくい内容で自分でも笑ってしまいます。

一般的にはマルソウダ(メジカ)よりもヒラソウダ(スマ)、そしてそれよりさらに味も価格も良いとされているのがスマ(モンズマ=ヤイトガツオ)のようです。


人気ブログランキング
サビキのカネマン

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>

カネマン製品取扱店様へ

selected entries

categories

archives

recent comment

links

        

高知

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM