秦山公園へ

「秦山公園へ行きた〜い!」という要望にお応えして久々の秦山公園に行ってきました。


快晴!

秦山公園の秦山は江戸時代の儒学者、谷秦山からなのですが、EくんRくんはそんなことはどうでも良くて。(笑)

墓所にはまだ一度も行ったことがありません。(^^;)




谷重遠(谷秦山)は江戸時代の儒学者です。土佐天文学の先駆者でもあり、高知城の位置が北緯三十三度半強と測定したのは、伊能忠敬より一世紀以上も早い段階だったといわれています。四十歳のとき五代目藩主山内豊房に召されて高知に移り、藩士たちに講義をしました。
死後も学問は子孫と門人に受け継がれて、土佐藩教学の中心となり、多くの人材を輩出してのちの明治維新の原動力となりました。
現在は学問の神様として親しまれ、多くの人が合格祈願に訪れます。
国指定史跡です。
(香美市ホームページより引用)








「早く〜!」の声に引かれて遊具のある広場へ向かいます。







小さい時はこちらの遊具でお世話になりました。






今回ははるか下に見える白い小山で遊びます。


山の形をしたトランポリン

飛んで飛んで、満足したあとは平行棒








隣接する土佐山田スタジアム


ちょうど香我美中vs丸亀東中

気持ちの良い風が吹いていました。

そろそろ帰ろうかなぁと思った頃に、おとーさんから今から帰るコール。


まだ海の上やんか!(笑)

もうちょっと遊びたかったけど、おとーさんの顔を見るのも久しぶりだしね。




と、

ここまでは良かったのですが・・・ Eくん、夜中に発熱。(><)




人気ブログランキング
サビキのカネマン

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>

カネマン製品取扱店様へ

selected entries

categories

archives

recent comment

links

        

高知

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM