メジカがいっぱい釣れたで〜!(^^)v

今年もメジカ(マルソウダ)の季節がやって来ました!!
昨年はほとんど釣れなかったメジカですが、今年はなかなか好調です。(^^)v







6月26日(木)、ちょうど仕事で東方面へ行く用があったのでその足で加領郷漁港へ。

前日にはかなりの数が釣れたという情報を入手していたので期待大です。

Kちゃん、この日は新しく仕入れた釣針のテストを兼ねてやる気満々(笑)

おかげさまで釣果の方はまずまずでした。



メジカの魚影はそこそこでしたが、10cm前後のウルメ(!?)がたくさん入ってきているようで、次回はメジカではなくそれを釣りに行きたいMちゃんでした。




4日後の30日(土)、KちゃんとMちゃんが再び加領郷へ行くことになりました。

今回は前回見えたウルメ(!?)がメインターゲットですね。

「メジカを釣りに行きたい〜!」と言っていたEくんとRくんも連れていってもらえることになりました。

お守り役を仰せつかり私も同行。




港に着いて釣り座を確保し、準備をしている最中に目の前をさっと走ったメジカ。

メジカおるで〜!

「どこどこ〜!?」

ほらあそこ!

あっちにも見えゆうで〜!

Eくん、Rくんは早速ルアーを投げてメジカを狙います。

メジカは走るきね〜、周りをよく見て人のおらんところで投げんといかんで〜!




さて、大人達はサビキ釣りです。 赤アミを撒くとウルメらしき小さな魚が集まってきます。

今日の狙いはコレですね。


釣りたかったウルメは釣り上げてみたら実は10cmくらいのサバゴでした。

「ウルメかと思うたけどサバゴでもエイわねえ」




この日は向かい風が強くルアーを投げるのが大変で、メジカを諦めたEくんはさっさとサビキ釣りに変更。

仕掛けをセットして投入するやいなや5本の擬餌針のうちの4本を引きちぎって走り去ってしまったメジカ。(^^;)

この日はサバゴよりメジカの数が上回っている感じで赤アミに吸い寄せられるようにメジカが沸騰。

それならばと仕掛けをメジカ用に変更して再度投入。

それを見たRくんもルアーはやめてカブラでメジカを釣ることにしました。




釣りたかったメジカが足元で走り回ってうれしいEくんとRくんですが、前半は向かい風で難儀をしました。

Rくんの仕掛けはカブラ1本だけ。

「風がこっちに吹いてきてカブラが戻って来る〜!」と面白くありません。

割りビシを1つ打ってなんとか海面に投げ込むことが出来ました。

「釣れた〜!!!」


Rくん、初めてメジカを掛けました。

巻いて!巻いて!

走るメジカをなんとか止めて1匹ゲット〜!


Rくんが初メジカ!

神妙な顔つきで針を外してもらっています。



2匹3匹と釣っているうちに徐々に要領がわかったのかRくん次第に上手になってきました。(^^)v




さて、 Eくんはメジカ釣りは今回が2回め。

勝手がわかっているので順調に数を伸ばします。



仕掛けはボラ皮付の太軸アジ針1本の下にアンドンを付けていますが、アンドンに赤アミを入れる時間が惜しくてアンドンはただのオモリ。(笑)

2人が投げ込む先に赤アミをドンドン撒いてメジカを寄せる作戦が功を奏し、そこらじゅうメジカが走り回って興奮状態。

興奮していたのはメジカよりも人間の方ですが。(笑笑)



赤アミを撒いてメジカを寄せる私、釣れたメジカを針から外すKちゃん、そのメジカの首を追って血抜きするMちゃん。

大人達は2人のお世話に忙しく釣りどころではなくなりました。(^^;)



Eくんが釣ったメジカの針を外したら、Rくんがもうあげてきていて、その横ですでにEくんが次のメジカを掛けているという・・・まさに入れ食い。


そんな状態がしばらく続いてクーラーボックスは満杯。



たまたま発泡スチロールの箱を持っていたのですが、それにもメジカがぎゅうぎゅう。





飲み物を入れていた小さいクーラーからも溢れる勢い。






まだまだ釣れそうなのですが・・・

おしま〜い!

もう釣っても持って帰れんきね〜!

終了〜!

「え〜!まだ釣れるに〜!」(E)

「もっと釣りたい〜!」(R)

(気持ちはわかりますけどね)

これ以上釣っても入れるものがないき終わりで〜!

釣り始めてから1時間くらいしか経ってないのにこんなに釣れて、嬉しいけどちょっと残念なEくんとRくんでした。(笑)




これほどメジカを釣る予定ではなかったので氷も間に合ってなく、後から釣りに来た常連さんに分けていただき助かりました。


納竿後追加の氷を調達に羽根漁港まで。




ところが!




ということで、

これからメジカを釣りに行こうと思っていらっしゃる方、2018年6月現在加領郷漁港内で氷の販売はしていませんのでご注意を。




メジカには氷!←コレが1番大事〜!

メジカを釣ったあとすぐにして欲しい処理について書いています。

メジカばかりでごめんなさい】(2015年)




メジカの釣り方はいろいろあると思いますが、1番のオススメはこちら。



サビキのカネマン謹製ボラカブラ

Eくんオススメ!メジカの一本釣り!】(2016年)



表層でメジカが入れ食いの時にはカブラ針を1本だけ付けて釣る一本釣りが手返しも良くオススメです。

メジカの群れが少なく待ち時間が長い時にはウキ+サビキ仕掛+アンドンカゴを投げ込んでメジカが回って来るのをノンビリ待つこともあります。




実は、港に到着した時に隣の方が「今日は良うないで〜」と教えてくれたのですが、その話を聞いた直後からメジカが入り始め、本当に良いタイミングでした。(^^)v

まだまだ釣りたかったのですが、あきらめて早く帰って来たので行きたかった輪抜け様にも間に合いました。(^^)




人気ブログランキング
サビキのカネマン

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

カネマン製品取扱店様へ

selected entries

categories

archives

links

        

高知

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM