ウメイロ

初夏の魚ウメイロ。


スズキ目フエダイ科アオダイ属ウメイロ(全長24cm)

名前そのままに梅色の縦縞が特徴。

6月24日に室戸沖で釣れた個体です。

その後にもたくさん釣れていて、コレより大きな型もいたのですが、時間がなく写真を撮れずちょっと残念。




ウメイロで検索するとウメイロモドキ、ユメウメイロという名前も出てきましたが、こちらはタカサゴ属。

名前からしてどちらもウメイロに良く似ている・・・。

前回ヒメジ科の魚を誤同定した後なので慎重を期したいところですが、これまた写真が少なくどうしようもありません。

もしも間違えていましたら、遠慮なくご指摘頂けるとありがたいです。




ウメイロはとても美味しい魚です。

スーパーの鮮魚コーナーで見つけることは滅多にありませんが、鮮魚店の店先では時折見かけます。




随分昔の事ですが、近所にあった魚屋さんには初夏なると必ずウメイロが入荷しました。

小さな小屋のような店構えでしたが、手際よく捌いてさっと刺身にしてくれたウメイロのことだけをなぜか覚えています。

「アラから良いダシが出るき、振り塩をした後沸騰した湯に入れて表面が白くなったら取り出してさっと水洗いして、そのあと水からコトコト沸かしてダシを取って澄ましにしいや」と教えてもらいました。

刺身とは別にアラを新聞紙に包んでもらって持ち帰ったウメイロ。

ダシはスッキリとしていながらコクがあり少し脂の浮いた良いダシが取れました。




そしてこの度は久しぶりのウメイロに家族皆が喜びました。

ごちそうさまでした。





釣り場は少し沖のようですが、結構大きな群れになっているのか、サビキ仕掛けでたくさん釣れるそうです。

人気ブログランキング
サビキのカネマン

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

カネマン製品取扱店様へ

selected entries

categories

archives

links

        

高知

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM