ヒガンのフグ

昨日の夕方、兄弟揃って貴船漁港に出かけたものの、アマギ2尾とゴンズイ1尾。
大きなガシラを期待していただけに残念無念。
おまけに、Eくん水族館の大事なブクブク本体が・・・私の不注意で海にポチャン。ごめんなさい。
館長さん、泣きながら帰ってきました。

翌日午前、高知新港に。人ばかりで魚影見えず。

昼食後は、父親とともに桂浜水族館へ出かけてアカメと何日ぶりかのご対面。

水槽に入れられたアカメは、海で見たよりも一層大きく感じられたようです。
おとーさん、子供の前で鼻高々ですねえ。元気なようで一安心。

夕方、貴船漁港へ。

着くとすぐにフグのお出迎え。
「でかっ!!」
と言いつつ、フグはチラ見して釣り場探し。なんとかして釣果をあげたいEくんでした。
頻繁に竿を上げ下げして餌を付け直したり撒き餌をしたり、場所も移動してみたり。
こちらが言わなくても自分の判断でいろいろ出来ています。立派。

でも・・・釣れない。

帰る時間が刻々と迫って来ています。
このままじゃ帰れないEくん。どうする?
う〜ん・・・とりあえず車の近くまで移動。

あっ!来た時に見かけたフグが足元にいました。いろいろやってましたが、釣れないくせに逃げもしないフグ。

で、引っ掛け作戦。

「やった〜!!」

フグだけど、大きなフグ。記録更新だし、文句なし。
やっと帰れる〜!!

いろいろ調べて、ヒガンフグと分かりました。35cmありました。
フグだけど、うれしいフグでした。

【追記】
翌日重たいバケツを提げて、桂浜水族館まで届けました。
フグの水槽で展示してくれるそうです。
サビキのカネマン

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< November 2020 >>

カネマン製品取扱店様へ

selected entries

categories

archives

links

        

高知

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM