自転車解禁

小学生2年生のEくん、この春には3年生に進級します。

2年生までは大人が一緒でなければ自転車に乗ってはいけないという決まりが小学校にはあります。

そんなの親の責任で決めれば良い事で、学校が決めるような事じゃないでしょう!?


という気もしますが・・・。


そんな事はお構いなしの家庭が多いらしく、周りの友達は放課後休日はみんな自転車で行動してましたね。


けれど、


Eくんはちゃんと決まりを守って家から見える距離にある公園へ行く時以外はどこへ行くにも歩いていました。



そして、

いよいよ3年生に!



間もなく自転車解禁です。(^^)v


が、

その前に試験が待っていました。

試験は、筆記試験と実技試験の2つ。


学校の決まりはさて置き、

我が家ではそれをクリアしないと自転車には乗って良いという許可は下りません。


頑張れEくん!


筆記試験は、おとーさんがインターネットで探してきた小学生用の問題。



これが結構難しい。。。



中学生用かと思えるレベル。

言い回しが専門的過ぎてそのままではEくんには無理!



で、おとーさんが平易な言葉で文章を噛み砕いて読み、マルかバツでそれに答える事にした。


標識の問題も


パソコンで採点。

67/83

8割くらい!?


なんとか合格〜!(^^)v



さて、

午後からは実技試験。



当面自転車で行動しそうな地区内を自転車で回る。

Eくんが自転車で走る。そのEくんの後ろをおとーさんが自転車で付いて走りました。



道路に出る前に左右の安全確認が出来ているか?

交差点でちゃんと一時停止出来ているか?

走り始める前に後ろの安全確認をしているか?

種崎には歩道らしきものはほとんどないので、おおむね左側通行。


他にも気をつけなければいけない多くの事があります。



一度だけでは心許ないので、

春休み中には何度か繰り返して、様々なシーンを経験しないといけませんね。



そして、

交通ルールの他に当面の行動範囲も決めました。

◎浦戸大橋からサンゴセンターの前を通る県道は使わない事。

(ここは車の通行量が多いのと、歩道の幅が狭い上に形状が危険極まりない)


◎高知市内方面からサンゴセンターへ向かう大通りを渡って仁井田地区には行かない事。

だいたいこんな感じです。




実は、

おとーさんは小学生の頃からかなりヤンチャで、いろいろ危ない事もしてきたし、間一髪という事も。

最終的にはかなりの速度で浦戸大橋を下っていた時に、道路の凹みにハンドルを取られ転倒。

頭蓋骨骨折・・・で、現在片耳の聴力は0。



だから心配なんですね〜。

ここに来て、苦い経験が充分に活かされております。



とはいえ、

どんなに注意していても事故が起きないという保証はありません。



これからますます行動範囲の広がるEくん。

被害者や加害者という名の当事者にならないよう充分注意して乗って欲しいと思います。



被害者って何?

加害者って?

当事者って?

小学生2年生位だとまず言葉の意味がわからない。



人に怪我をさせたり、自分が怪我をしないよう、周りに迷惑を掛けないように良く気を付けて、交通ルールを守って乗りなさい。


「ハイ!」

返事は100点満点!


お急ぎでない方はポチッと応援お願いします。→人気ブログランキング
サビキのカネマン

コメント
さすがですね。自転車は便利ですがやはり危険な乗り物でもあるのですばらしいことだと思います。
意識させることが大事なんでしょうね。
  • よしゅり
  • 2016/03/29 10:59 PM
素晴らしい教育ですね。
己も他人も守らないといけませんから。
みんながカネマンさんのように、キッチリ教育をすれば、変わっていきますね!

しかし、昨今の自転車マナーは、地に落ちていますね。
中高生だけではなく大人まで、イヤホン(ヘッドホン)装着して運転したり
スマホ操作しながらの運転も、当たり前のように見ます。
一時停止をきちんと守る人は、ほぼ皆無に近い。
アーケード内の走行も、平気平気!
情けないことこの上ないです。

警察も、きちんと取締りして欲しいですね。
  • ぽんちゃん
  • 2016/03/30 9:24 AM
よしゅりさん、ぽんちゃんさん、コメントありがとうござます。

安全教育は親の大事な仕事だと思います。

Eくんが一気にいろいろいわれてどのくらい心に留められるかといえば、それはまあわずかなものでしょう。
が、社会にはいろいろなルールがあることを積み重ね、繰り返し学習するしかありませよね。

《友達と一緒にいる時にどう行動するか》
《誰も見てない時にちゃんと出来るか》

心配の種は尽きませんが、家の中に閉じ込めておくわけにもいかない・・・(^_^;)

Eくんとおとーさんはまるで兄弟みたいな関係の親子。
おとーさんもたまには親らしいこともするんだ〜!とこっちは苦笑いでした。
  • カネマン鯨
  • 2016/03/30 4:41 PM
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

カネマン製品取扱店様へ

selected entries

categories

archives

recent comment

links

        

高知

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM