ウツボ

トラウツボに続いてはウツボ。


2016/11/23加領郷にて(全長50cm)

これぞ正真正銘のウツボ。

高知で食用として多用されているウツボ属ウツボですね。




既に絶命しているウツボの口に指を突っ込んで、その後抜こうとすると何やら奥の方で指をつかんで離さない引っかかりがあります。

わざわざ指を入れて確かめたのは《咽頭顎》という第二の顎の存在。

『ウツボ』『咽頭顎』のキーワードでWEB検索すると色々と画像などがあります
した。

https://ja.m.wikipedia.org/wiki/ウツボ(形態)にも咽頭顎の図解があります。




口から指を無理矢理引き抜くと怪我をしそう。

なので、

こんなことを試していた事実はちびっ子には内緒にしておこう。(^_^;)




子供というのは正直で、何度も見た事のある魚には見向きもしないけれど、新種(!?)となれば興味深々。(^^)


Eくんのカメラにはウツボはこれ1枚だけでした

Rくんの写したものはかなり接写したものが多く判別不能なのも多々。



これはEくんの撮ったヤガラの眼


Eくんのはちゃんと撮れる


Rくんのカメラもちょっと引いたらちゃんと撮れる

カメラが壊れているわけじゃないみたいね。(笑)












唐揚げもしてみたけどこれは煮付け

だって・・・捌いて骨を取るとか骨切りは大変なんです。(^_^;)

どこに骨があるのか食べながら観察して!!(笑)



プルプルプルルン!





とさぶし13号(とさぶし編集委員会)



お急ぎでない方はポチッと応援お願いします。→人気ブログランキング
サビキのカネマン

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>

カネマン製品取扱店様へ

selected entries

categories

archives

links

        

高知

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM