ホウボウか?(未同定)

2月某日おとーさんが高知新港付近で採集した個体です。


全長約3cm




過去にこれに似た幼魚がやって来たときも同定できませんでした。


セミホウボウ属(未同定




素人目にはセミホウボウとホウボウは名前も姿も似ているように思うのですが、分類では全く別のセミホウボウ科とホウボウ科に分かれるようです。

小さいことと、生きているので動き回るので細部が充分に観察できません。(^_^;)


撮影のためレンゲの中に入っていただく

Eくんはパッと見てホウボウ科ホウボウ属のホウボウと思ったようです。



が!

写真を見た方から「カナガシラの可能性も捨てがたい」と教えていただきました。

カナガシラはホウボウに比べ鱗が小さいということです。

鱗・・・鱗の観察はどうやってもちょっと厳しいですね。(ーー;)

同じ型のホウボウとカナガシラを手に入れなければなりませぬ。

そして、入手したとしても比較が出来るかどうか・・・う〜ん、多分無理です。(^_^;)




という事で、

今回はホウボウ属とカナガシラ属を含むホウボウ科(未同定)と記録しておくことと相成りました。











お急ぎでない方はポチッと応援お願いします。→人気ブログランキング
サビキのカネマン

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>

カネマン製品取扱店様へ

selected entries

categories

archives

recent comment

links

        

高知

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM