ネズミゴチ(ノドクサリ)


ネズミゴチ(全長:13cm)
2016/3/19高知新港付近で網で採集

高知ではノドクサリなどという不名誉な呼び方で外道扱いされることも多いのですが、メゴチの天婦羅と言われるものはこのトカゲゴチを使ったものが一番美味なのだそうです。

そして、ネズミゴチはネズッポ科に属し、コチ科に属するメゴチとは別種で、けれどもネズミゴチを天婦羅にするとメゴチの天婦羅になるという。(^_^;)





なかなか愛嬌のある顔立ちです

よく見ると目がハート!?



扁平、そしてどうやっても鰭を立ててくれません。


第1背鰭破れる・・・


恐る恐る第2背鰭


結局臀鰭は撮れずじまい(^_^;)




このような扁平な魚の写真を撮る時には魚の半身が入るような穴を掘って半分埋め込んだり、あるいは鰭の下に土台を差し込んだりする工夫が必要だと教えていただきました。

次回はもう少しマシな写真が撮れるよう努力したいと思います。




お急ぎでない方はポチッと応援お願いします。→人気ブログランキング
サビキのカネマン

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>

カネマン製品取扱店様へ

selected entries

categories

archives

recent comment

links

        

高知

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM