さらば保育園

3月25日(土)、我が家のちびっ子Rくんが卒園。




これでようやく念願の小学校へ!

おめでとう〜!




事件が起きたのは3年前の春のことです。

ランドセルや筆箱などの学用品を買い揃え、お下がりだけれど学習机も運び込まれ、兄Eくんの小学校への入学準備が着々と進んでいました。

「Rもランドセルがいる〜!」

「Rの筆箱は〜?」

Eくんと同じものを欲しがって毎日要求されてましたね。(笑)

Rくんのは小学校に行く時になったら買おうねというと一旦は納得。




そしていよいよEくんが小学校へ入学。

「なんでRは小学校に行けんが!?」

大泣き・・・。(^_^;)




何度も話して聞かせたんですけどね。

小学校に行けるのは6歳になってからで、Rくんも6歳になるまでは保育園に行かねばならぬというお話。

まあ、何度話しても理解できてなければどうにもなりません。

これまで何をするにもずっ〜とEくんと一緒、小学校へも当然一緒に行くつもり。

「なんでRだけが保育園に行かんといかんが?」という疑問はずっと残り、本人としては仕方なく諦めたという方が正しいのかもしれません

小学校入学に限らず、年齢差があってそうなるのだということをRくんが理解できたのはつい最近のことです。




で!

やっと!

ようやく!

晴れて卒園!

さらば保育園!


もうすぐピカピカの1年生!(^^)v




最初に通った保育園では良く噛みつかれました。

1〜2歳の頃は言葉が充分ではないので良くあることですが、たくさんのお友達の中には言葉に代わる行動的な意思表示をする子どもさんもいました。(^_^;)




その後3年間通った保育園は同級生がRくんを含めて3人。全園児合わせても30人足らずという小規模な公立の保育園。

すでに閉園が決まっていたので、また転園しなければならないことはわかっていましたが、思い出多い3年間になりました。

登園して先ずやる事は、ライフジャケットを素早く身に付けて運動場の端まで走りライフジャケットを脱いで戻ってくるという津波避難訓練。

そして、Eくんの生き物大好き&図鑑大好きとRくんの走るの大好き&工作大好きはこの保育園で培われましたね。




その後再び転園。今度はおとーさんが子ども時代に通った保育園でお世話になりました。



おとーさんの同級生とRくんの同級生と、その6人を受け持った年長組のN先生と一緒に記念撮影。




Rくん、1年生になったら何がしたい?

「う〜ん・・・宿題!」

Eくんは家に帰ると宿題をやってますからね。(笑)

宿題!

EくんにはあってRくんにはなかったものでした〜!(笑)






念願のランドセルと筆箱はもう随分前に購入しています。

保育園も無事卒園できたし、準備万端!




そうそう、まだありました。

EくんにあってRくんにはなかったもの。

それは、春休み!!(^^)v

これから4月7日の入学式の日まで、あと何日あるのかを指折り数えて過ごす春休み!

期待に胸を膨らませているRくんです。





行ってきま〜す!

リュックサックにジュースを入れて(およそ3kg)を背負って徒歩で小学校まで通学のお稽古。

「遠かった・・・」

片道30分かかりました。

Eくんは今でこそ時々車で送ってもらう事がありますが、1年生の時は雨が降ってもレインコートを着てほぼ全日徒歩で登校しました。

頑張れRくん!



卒園記念のアルバムの表紙

お急ぎでない方はポチッと応援お願いします。→人気ブログランキング
サビキのカネマン

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

カネマン製品取扱店様へ

selected entries

categories

archives

recent comment

links

        

高知

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM