おとーさ〜〜ん!メジカ〜!

6月末頃に『梅雨メジカ記録的不漁(土佐清水)』という高知新聞の記事がありました。

 原因は「黒潮の離岸と、魚影があっても餌を食べない異例の状況」と新聞には書いていました。

メジカとはマルソウダの事ですが、研究はあまりされていないらしく餌を食べない原因などが全くわからないそうです。




今の時期のメジカは梅雨メジカ。

じゃあ他の季節に獲れるメジカは?
梅雨メジカで検索してトップに出てきたHPをリンクします。

土佐清水にある ウェルカムジョン万カンパニーです。

春メジカ(4月〜5月)、梅雨メジカ(6月〜7月)、笹メジカ(8月〜9月)、秋メジカ(10月〜12月)、冬メジカ(1月〜3月)となっていました。

これによればメジカ漁は通年できるのかもしれませんが、最盛期に当たるのはどの時期なんでしょう?


いずれにしても、早く釣れるようになって欲しいものです。




さて、梅雨メジカが終わると笹メジカ、いわゆる新子の季節になりますね〜。

メジカの新子といえば須崎市の新子まつり!

須崎新子まつり実行委員会のフェイスブックには今年も新子まつりが開催されると告知がありましたよ。

夏に期待したいですね。(^^)




が、




実はメジカは冬が旬!

高知では陸から釣れるポイントは《あそこ》が1番!なのですが、運が良ければこんなところでも釣れることがあります。

またも高知新港(^_^;)

人間の心理って面白いですね。

数が少なく時期的に貴重なメジカ、さらに今が旬と言われれば、輪をかけてちょー激ウマになります。(笑)




さて、ここからが本題!?

高知県で陸からメジカが狙える一級ポイントは《あそこ》ですね。

昨年はたくさん釣らせていただきましたが、今年はおとーさんがいないので釣行記は多分書けない。(^_^;)

そして口にも入らない!?(>_<)

仕方がありませんね・・・そんな年もあります。

今年はお土産のカツオで我慢します。(笑)

すみません、なんか贅沢なことを言ってますが、カツオとメジカの美味しさは全く別物なので・・・(^_^;)




で、

ポイントと時期を公開しますので誰か釣って来てください。(笑)

イヤ、すでに釣れ始めているようですよ。

「今年もメジカが釣れ始めたで〜!」 「1日で100kg位釣っちゅうで〜!」と電話で連絡もいただきました。

某漁港の中の話ですよ。

漁港の中で100kg!?

そうなんです。

昨年は我が家のちびっ子釣り師も大漁でした。

Eくん、メジカ釣りに初挑戦

あぁ、また行きたいねえ!

「おとーさ〜〜〜ん!!」

「メジカ釣れ始めたで〜〜!!」




そういえばここの港では・・・

港にキハダ!!

未確認情報ですが、今年はすでに漁港の中で釣れているという噂!(◎_◎;)




今日はメジカ!メジカ!と書いたのにメジカの写真が全くないのもどうかと思い・・・。



昨年11月に釣れたマルソウダ(メジカ)です。


お急ぎでない方はポチッと応援お願いします。→人気ブログランキング
サビキのカネマン

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

カネマン製品取扱店様へ

selected entries

categories

archives

recent comment

links

        

高知

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM