2017年4月〜釣果の記録(10月18日更新)

昨年は多くの方と楽しい釣りをさせていただいたおとーさんですが、今シーズンはアカメと向かい合う時間が全く取れませんでした。

おとーさんはいなくても、ホームではピロシキ大将(現パイセン)が大活躍しました。

釣り場で出会った方のサポートやタグの装着なども数多くこなし、そのため自身の釣りは二の次になった感はありますが充実した2年目だったのではないでしょうか。


また8月25日に堤防の掃除をみんなでしました。ブログでその様子をお伝えしたところたくさんの方に読んでいただいたようで大変嬉しく思っています。
ありがとうございました。 【怪しげなお掃除隊(^_^;)




----------------------《以下10月18日更新》


9月に入ってからこれまでの間、Pくんのアカメの釣果はゼロ!

ウソッ!?

ホントです。(^_^;)




今シーズン中にもう1匹くらいは釣ってくれるんじゃないかとまだかまだかと期待しながら待っていましたが、気分的にはPくんご本人もそろそろシーズン終了という感じのようです。


前回までの釣果情報以後の新たなデータの追加は2件ありますが、いずれもPくんの釣果ではなくまたホームの中州とは別のところで釣れたものですが、Pくんが検寸、タグ装着などを行いました。




【10月1日】

127cm(m.eiki-1)


このアカメにはタグがついていました。



ちょっと分かりづらいですがタグは大抵この位置に装着されています。

今回釣れた個体は2015年10月3日にタグ&リリースしたアカメ(当時125cm)で、 再捕時には127cm。
2年間でおよそ2cm成長して元気な姿が確認出来ました。

タグの付いたアカメを釣りあげ、再捕と認められた場合には再捕記念として『アカメと自然を豊かにする会』から特製ルアーが進呈されます。
(詳細はアカメの国HPをご覧ください)


【9月18日】

99cm(市内某所において釣獲との連絡がありタグ&リリース)




----------------------《以下8月31日更新》

ひと月ぶりの更新になります。


YouTubeで『釣りよかでしょう』という釣り動画を配信しているグループのメンバーの方がPくんのホーム中州でアカメ釣りをしました。

釣り場が公になり、マナーの悪い釣り人が押し寄せたらと危惧される方も多いとは思いますが・・・今回の動画(2日目)では大型のアカメを釣ってからリリースするまでの様子も収録されていますので、釣りの面白さとともに釣った後の対処なども見ていただけたらと思います。

1日目【 釣りよかでしょう

2日目【釣りよかでしょう

アカメが釣れて大騒ぎになりました。
ここは住宅地からは離れている場所なので多少は大丈夫なのですが、他の釣り人の方もいらっしゃるので・・・そこはもう少し・・・今回は撮影ということもあって盛り上がってしまいましたね。(^_^;)

さて、

中州に行ってみようという方々にお願いです。
注意して欲しいのは、中州の入り口は今のところ施錠はされていませんが、一般車両は進入禁止となっています。狭い堤防ですので船を繋留している漁業者の方に迷惑がかからないようにお願いします。
特に車両の転回スペースを占領することがないよう気をつけてください。

そして、

先日、犬の散歩に来ていた女性の方の靴に長いラインが付いたままの釣り針が刺さるということがありました。

大変危険です。

ゴミは放置せずに必ず持ち帰ってください。


【8月30日】

59cm(y.hiroki-10)

81cm(m.rento-3)

再捕→7月29日にタグ&リリースした79cmのアカメが8月30日に鏡川で再捕されたと連絡がありました。



【8月23日】

68cm(m.rento-2)


【8月19日】

86cm(y.hiroki-9)


【8月17日】

86cm(m.rento-1)


【8月14日】

103cm(m.issei-1)


96cm(n.naoto-3)



【8月12日】

119cm(Yo-rai-1)




--------------------《以下7月31日更新》


Pくんのホーム中州でも泳がせ釣りにトライしている方が徐々に増えてきたように思います。
中州に限らず、泳がせ釣りの場合は足元からすぐに深くなっている場所で竿を出すことが多くなります。
釣れたアカメをどうやって取り込むかということを念頭に置いて釣り場を選ぶことは重要なことです。


120cmのアカメだと20kg、130cmのアカメだと30kg以上はあると思ってください。
ウェーディングして魚を水から上げずにその場ですぐにリリース出来るのならそれが1番です。
釣れたあとどうするかにもよりますが、ルアーだろうが泳がせだろうが、30kgのアカメをランディング出来る準備は必須です。


米の入った米袋が1袋約30kgですね。
ズルズルと引きずり上げれば上がらないことはないでしょうが・・・ウロコは剥がれ傷だらけになることは間違いありません。

どうやって釣るか?

どこで釣るか?

ランディングは出来るのか?

『30kgは想定外でした」ということのないよう、入念に準備をしておくことをお勧めします。


【7月29日】

79cm(h.motoki-4)

74cm(i.junnichi-2)


【7月26日】

118cm(h.motoki-3)

検寸せず(i.junnichi-)




--------------------《以下7月23日更新》


先日他県からお越しになっていた方達数人が釣りをしている最中にトラブルがありました。
釣り人同士の情報交換や交流は楽しいものですが、使うタックルや釣り方は人それぞれです。過度な意見や批評、批判などは迷惑以外のなにものでもありません。
お互いに気持ちよく釣りが出来るよう節度をもったお付き合いをしたいものです。


【7月23日】
記録なし(y.hiroki)ランディングネット破断でオートリリース(>_<)


【7月20日】
96cm(n.naoto-2)


【7月19日】
108cm(n.naoto-1)


【7月1日】
118cm(y.hiroki-8)


【6月13日】
89cm(h.motoki-2)


【6月12日】
109cm(h.motoki-1)


【6月4日】
107cm(y.hiroki-7)


【6月3日】
116cm(h.kouya-1)
112cm(y.hiroki-6)


【6月2日】
84.0cm(y.hiroki-5)
88.0cm(y.hiroki-4)



【5月28日】
74.5cm(y.hiroki-3)


【5月27日】
82.5cm(y.hiroki-2)

98.0cm(y.hiroki-1)


【5月14日】
85.0cm(wakaba-2)


【4月26日】
92.0cm(wakaba-1)


以上2017年釣果記録









2016年の記録

2015年《アカメ釣り はじめの一歩》


お急ぎでない方はポチッと応援お願いします。→人気ブログランキング
サビキのカネマン

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

カネマン製品取扱店様へ

selected entries

categories

archives

links

        

高知

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM