アジのサビキ釣り


2017/11/05の釣果


赤アミをコマセにしてサビキ仕掛けを投入すると先ずはニロギが寄ってきます。

アジ針6〜7号の大物仕掛けを落としていても、おかまいなしに小さいニロギがかかってきます。(笑)

ニロギの食欲は旺盛で、ヒラマサ用の釣針へでも平気で食いついてくることもあったりで、このニロギを避けて釣りをするというのは不可能みたいですね。(^_^;)

残念なのは、ニロギはたくさん釣れるけれど釣れた全部が小さいこと。

しばらくするとニロギに混じってボツボツとアジが釣れ始めました。







今頃の季節、種崎のカーブは遠投サビキで尺アジを狙う釣り人で賑わいます。




朝夕の時合は一瞬。

その時合を狙って早い時間から陣取りする方も多く、出遅れると入る隙間もないほどに人が並びます。

背後は高い堤防で、かなり遠投するので熟練者でないと厳しい釣り場です。








同じ時期、同じ時間帯に浦戸湾内のあちこちのポイントでもアジは釣れるのですが、15〜20cm位のものがほとんどで、極たま〜に25cm超が混じります。

我が家の場合は、おとーさんの船を繋留している中州あたりで釣ることが多いですね。














1

これは新港の沖での釣果(頂きものです)





12月16日



12月17日



12月20日




爆釣ではないのですが、16:00に家を出て18:00にはもう帰り着いているという手軽さが嬉しいですね。(^^)




サビキ仕掛けのサイズは大物用(鯵針6号)〜小物用(袖針5号)までどれでも遜色なく釣れました。


サビキのカネマン

お急ぎでない方はポチッと応援お願いします。→人気ブログランキング
サビキのカネマン

コメント
「高知の釣りブログ」を集めたリンク集に貴ブログを掲載させていただきました。
最新のブログ記事を自動取得してページトップに表示致します。
日々のブログ巡回や釣れている魚種の把握などにご活用頂けたら幸いです。

もしリンク掲載がご迷惑でしたら直ちに撤去させていただきますので
その際は大変恐れ入りますがご連絡をお願い致します。

差し支えがなければ相互リンクも歓迎しております。(アクセスランキングが稼働予定)


高知の釣りブログ(二代目)
http://blog.livedoor.jp/kochitsuri/

連絡フォーム
https://ws.formzu.net/dist/S8410580/
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< January 2018 >>

カネマン製品取扱店様へ

selected entries

categories

archives

recent comment

links

        

高知

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM