お魚釣りたい

午前中に種崎貴船漁港へ行ってきたEくんとRくん。
お魚は見えず、時間とともに飽きてきたRくん。
疲れてきたし、お腹も空いてきたような・・・というわけでお先に離脱。
残って粘るEくんですが、魚は釣れず、お昼も過ぎて、一旦中断。
自宅から歩くとちょっと距離もあるので、大人に帰ると言われれば従うしかない。お子ちゃま稼業は辛いねえ。

コノシロ1尾27cm


アマギ1尾18cm


ササノハベラ1尾17cm

誰が釣ったのかは非公開にしておきましょう。

お昼ご飯を済ませて、さあ午後の部。
あれ・・・雨が降ってきた。
でも行きたい。
カッパを着て種崎灯台突堤に行ったものの、なんだかみんな帰り支度してます。
ちょうど満潮だし、波があるし(船が通ったあとなんですけどね)、空も海も暗い。そいでもってチョット怖い!?
堤防に当たった波が飛沫をあげていて、海が覗けません。

「帰る〜!」Eくん降参です。
堤防の途中からお手々つないで帰って来ました。

本日の釣行はこれまで。お疲れ様でした。
夜、3尾とも唐揚にしてもらって、ちゃんと食べました。
コノシロは骨切りする時ゴリゴリ音がして、骨切りしたのに骨がいっぱいありました。
Eくん、1本1本ていねいに骨を抜いて全部食べました。

サビキのカネマン

カネマン釣果情報

愛媛県のH氏から届いた釣果です。
44cmの大アジを頭に大アジ10尾、タイ、メッキアジ、ツムブリの写真が届きました。
「本当に良く喰うと、改めてボラ皮仕掛けに感心しています」とお褒めの言葉を頂きました。
満足していただきうれしい限りです。

本当にビックリするくらいビッグサイズのアジです。


11月22日(土)愛媛県愛南町 船釣 快晴 澄潮


釣針、ハリス、号数などは指定されたものを使用。ボラ皮をセットした上で枝針としてお届けしました。
仕掛けはH氏ご自身が作られたものです。

当方では皮だけの販売をしていないため、特別仕様の枝針をご注文いただきました。
ありがとうございました。
サビキのカネマン

めざせ釣りガール

知り合いの女性2人から「釣りに行きたい」と連絡が入り、午後から行ってきました。
アジやボラがボツボツ上がっていたので、堤防からの投げサビキをオススメしたのですが、「投げれない〜!」
というわけで・・・

餌の付け方、合わせ方などお勉強していただきました。
で、ガシラやこんなのがたくさん釣れました。
俗に言うゲンナイ、帰宅後Eくんに尋ねたところ《オオスジイシモチ》だそうです。


雨が降り出し、15時納竿。
また行きましょう。
サビキのカネマン

到来物

種崎貴船漁港から北のカーブで釣れてます。
20cm〜25cmくらいのアジ、サバなど。
人気の場所なので、早朝から行かないと場所がありません。

今日は常連のI氏からおすそ分けがありました。
毎度ありがとうございます。

写真上部はD氏から頂いた仁井田のニロギ。毎日大漁のようです。
こちらも毎度ありがとうございますです。
サビキのカネマン

ボラ戻る

しばらく釣れなかった魚が種崎に戻ってきました。
昨日の雨が良かったのか、今日はボラがボツボツと上がりました。
午後3時くらいから3時間ほどで10尾。まあまあです。

4時過ぎに宿題を終わらせたEくんも、父親を追いかけて行ってきました。
夕闇せまる頃、今日1番の55cmのボラを釣って大満足。
もちろん記録更新です。
今まで釣ってきた魚の中でも最大です。


Eくんの釣ったボラ、いずれカネマンの《ボラ皮サビキ》となって、どこかの釣具店に並ぶことでしょう。
大貢献です。Eくん、これからもよろしくお願いします。

午後5時保育園が終わって駆け付けたRくんは・・・残念ながら空振り。
御機嫌斜めです。次頑張ろうね。
サビキのカネマン

Eくんの魚ずかん


9月26日サビハゼ!? 6cm


9月26日ゴマモンガラ(稚魚) 5cm


10月25日上から アジ ササノハベラ ヨコスジイシモチ ソラスズメダイ アマギ ヨコスジイシモチ


11月17日ヒダリマキ(タカノハダイ) 25cm


11月26日エソ 20cm


11月26日ハコフグ 18cm

サビキのカネマン

今日も釣りに

11月下旬にしては暖かい日が続いています。
ということは出掛けやすい・・・で、カネマン4代目(!?)本日も行くのだそうです。
釣れたのはガシラ3尾とハゼ1尾という結果でした。



高知新港へ1回、貴船漁港へは3回も釣りに行ったし、水族館へ2回も出掛けて充実した3連休でした。

サビキのカネマン

ヒガンのフグ

昨日の夕方、兄弟揃って貴船漁港に出かけたものの、アマギ2尾とゴンズイ1尾。
大きなガシラを期待していただけに残念無念。
おまけに、Eくん水族館の大事なブクブク本体が・・・私の不注意で海にポチャン。ごめんなさい。
館長さん、泣きながら帰ってきました。

翌日午前、高知新港に。人ばかりで魚影見えず。

昼食後は、父親とともに桂浜水族館へ出かけてアカメと何日ぶりかのご対面。

水槽に入れられたアカメは、海で見たよりも一層大きく感じられたようです。
おとーさん、子供の前で鼻高々ですねえ。元気なようで一安心。

夕方、貴船漁港へ。

着くとすぐにフグのお出迎え。
「でかっ!!」
と言いつつ、フグはチラ見して釣り場探し。なんとかして釣果をあげたいEくんでした。
頻繁に竿を上げ下げして餌を付け直したり撒き餌をしたり、場所も移動してみたり。
こちらが言わなくても自分の判断でいろいろ出来ています。立派。

でも・・・釣れない。

帰る時間が刻々と迫って来ています。
このままじゃ帰れないEくん。どうする?
う〜ん・・・とりあえず車の近くまで移動。

あっ!来た時に見かけたフグが足元にいました。いろいろやってましたが、釣れないくせに逃げもしないフグ。

で、引っ掛け作戦。

「やった〜!!」

フグだけど、大きなフグ。記録更新だし、文句なし。
やっと帰れる〜!!

いろいろ調べて、ヒガンフグと分かりました。35cmありました。
フグだけど、うれしいフグでした。

【追記】
翌日重たいバケツを提げて、桂浜水族館まで届けました。
フグの水槽で展示してくれるそうです。
サビキのカネマン

種崎海岸 日の出



今朝はずいぶん暖かく、早朝散歩してきました。
種崎灯台突堤には、既に6〜7人の釣り人の姿が見えました。
サビキのカネマン

父を追いかけ記録更新



Eくん、ガシラの記録更新です。
15cmの壁をやっと超えて、記録を大きく伸ばしました。
でも〜、大きすぎてちょっと怖い〜。釣針外せません。
この日は、夕闇の貴船漁港でガシラ5尾の収穫。

お刺身になるからと、さっさと活き締めされています。
「写真撮ってない〜!」と、慌ててまな板の上で採寸と撮影。
25cmありました。
サビキのカネマン

| 1/3PAGES | >>

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< November 2014 >>

カネマン製品取扱店様へ

selected entries

categories

archives

links

        

高知

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM