クリスマスイブ


今宵は我が家も、世の中の流れには逆らわず・・・
よくわからないけどなんとなくクリスマスイブがやってきます。
クリスマスツリーを飾り、ご馳走とケーキを用意し、サンタクロースがやって来るのを待つ夜です。




毎年届く七面鳥、今年はとても良い出来で美味しく頂きました。

大人はワイン、子どもたちはワイングラスにブドウジュースを注いでカンパ〜イ。
おばちゃんからのプレゼントは図書カードとお菓子をたくさん。


Eくんの学校の工作


Rくんが保育園で作ったリース


4歳のRくん曰く「クリスマスのプレゼントを何にするかはサンタさんが決める」のだそうです。

そして、今日は小学校の期末懇談の日。
成績は申し分無しと褒めてもらったものの、少々調子の悪い出来事が発覚したEくんです。
でもきっとサンタさんは笑って許してくれることでしょう。

Eくん&Rくん、ともにすでにオヤスミ。
トナカイの引くソリに乗ったサンタさんに夢の世界で出会えると良いね。
そろそろプレゼントが届く頃。



今年も残りわずか。恒例のお餅つきが終わると間もなくお正月です。
サビキのカネマン

ニロギ

釣りたい魚はなかなか釣れないシーズンになってきました。

それでもどこかで何かには釣れているようです。

たくさんいただきました。
サビキのカネマン

落し物

ここのところの厳しい寒さと強風で、水曜恒例の釣行もお休みです。

先週水曜の釣果はボラ1尾。

水が澄んでいて海を覗くといろいろ見えます。
こんなものを見つけて釣ってみました。

他にもいろいろあるようです。
一度スッキリとお掃除してみたいものです。
サビキのカネマン

高知 初雪

日本各地で荒天が続いています。
高知でも毎朝がこの冬一番の冷え込みで、気温がぐっと下がり強い風が吹く毎日です。

南国高知とはいえ朝の気温は氷点下、日中の最高気温が6℃となれば1日中冷蔵庫の中で過ごしているようなものです。
今日は午前と午後、ほんのつかの間雪がチラつきました。
それでもきっと子どもたちは歓声をあげたことでしょう。
あちこちで雪の被害が出ている中、わずかな雪で幸せな気持ちになれることに感謝です。
サビキのカネマン

新種!?

「Eくんのお魚図鑑」に新たに登録される「ハオコゼ」8cmです。


3尾しか釣れなくても、初めて出会った新たな種類に満足なEくんです。
サビキのカネマン

氷〜!!

予想通り今朝はこの冬1番の寒さになりました。
庭で薄く張った氷を見つけて大はしゃぎ。

早く雪が降らないかなーと心待ちにしているEくんRくんですが、高知市内でも山からは遠く離れ海の近くの種崎地区で雪が舞うのは1年に何度かのことです。
積もるなんてコトはここ数年は全くありません。
寒くなったとはいえ今年は暖冬気味。
ご期待の雪の日があるといいのですが。
でもやっぱり楽しみにして気長に待つことにいたしましょう。
サビキのカネマン

寒い〜!でも釣り!

明日からはぐっと寒くなるという天気予報…行くなら今日しかない。
ちょうど仕事で東方面に出掛けるついでもあって、久しぶりに遠出。
赤岡町での仕事をさっさと終わらせて、まずは手結漁港。
お魚見えません。釣りをしている人もいません。
あっ!向こうの方で釣ってる人がいるみたい。でも、EくんとRくんにはちょっと無理。

それならばと安芸漁港まで車を走らせました。

市場の近くで中学生くらいの釣り集団が。
向かい側に車を止めて海の中を覗くと、何かいるようです。
でも風が…ものスゴイ勢いで後ろから押してきます。無理!!

少しでも風の当たらないところを探して移動。一番西の高い堤防まで来たところで竿を出してやっと釣り始め。
近くで釣ってる人に聞いてみたら、笑いながら「今日はいかんねえ」との返事。
ここでお昼。風をよけながら手作りのお弁当を広げて腹ごしらえ。

しばらくして「なんかおるー!」
ニロギ(12cm)、やっと釣れました。Rくんの竿です。
その後釣れたのが、「ガシラ?オコゼ?」
最後にオオスジイシモチ(14cm)が釣れました。


ここもだんだんと風が強くなってきて寒さも限界。
車に乗って帰路に。
でもなんだかなあ・・・「仕方ない。もう一ヶ所行ってみる?」と今度は赤岡漁港まで移動。
ここも風が強くて、海の中には何も見えず。
釣りをしている人もいるにはいるけど何にも釣れてない様子。
あきらめて帰ることに。

でもまだ吉川漁港がある!!
ちょっと寄ってみる?

で、吉川漁港へ。

堤防が風除けになりそうな場所を見つけて、懲りずに竿を出してみた。
が、しかし、残念ながら結局何も釣れず見えず。

北の山並を振り返ると雪雲がかかり、チラチラと雪が舞っているようにも見える。


午後3時近くになりこれから一気に気温が下がりそうな予感に慌ただしく帰り仕度。
本日の釣行はこれまで。どなた様もお疲れ様でした。
サビキのカネマン

ハッピーバースデー

今日はEくん7歳のお誕生日でした。
プレゼントはモンベルの防寒着。
これからのシーズンの釣り兼雪遊び用。


それから図鑑。


どう?ますます海に魅せられる!?
それとも怖くなるのかなあ?
サビキのカネマン

備えあれば憂いなし!?

これで大丈夫なんだろうかと疑問視しながら、でも何もしないよりははるかに良いのだろうと変な納得の仕方をするしかないのが地震対策。

建設当時は西日本一と言われた浦戸大橋ですが、40年が過ぎ地震対策のための耐震補強工事が進んでいます。

昭和47年完成 長さ1480m 高さ50m

今年の春に完成した種崎地区の津波避難タワー


詳しくは下記参照

読みづらくてスミマセン。

我が家から歩いてすぐの公園脇に出来たので本当にありがたいことです。
完成当初は異様な雰囲気で、かなり違和感のある存在でしたが、日毎に馴染みの景観になってきました。

避難タワーの入り口

気になるのは立ち入り禁止のロープ。
必要のない時に出入り出来ないように管理しているのだとは思いますが・・・なんとなく気に入らないのは私だけ?
サビキのカネマン

ここのところ水曜恒例

10月からはじまった水曜日恒例の種崎灯台堤防での釣り大会。
昨日も忘れず行ってきました。

暖かい日が続いていたのですが、12月になってからは例年通りの寒さになってきました。水温も下がってきたようです。


朝から出かけた人、昼休みだけの参加、午後には帰る者もいれば、夕方からの参加もあり、メンバーが入れ替わりつつ、ラストはおなじみの顔触れで水曜日恒例の釣り大会。

昼休みにきて、「新しい仕掛〜」と言いながら出してきたのは、ペットボトル。
これで足元のガシラ釣るんだそうです。

で、釣れましたー!!

まさかその右手に持ってるでっかい網ですくった?
いえいえ、ちゃんと釣りました。

午後からきたO氏はしっかりボラ3尾。

夕方から参加のちびっこ釣り師2人は足元で群れをなしているオオスジイシモチを狙って頑張りました。

昼間ボツボツといた釣り人も一人また一人と居なくなり、堤防で騒いでいるのはカネマン関係者だけになってしまいました。
陽も落ちて随分暗くなり、そろそろ帰り支度です。

それにしても申し合わせたかのように見事にお揃いに赤いウェアで・・・どこかのホームセンターの店員さんみたいですね。

持ち帰ったのはボラ3尾。ガシラ、オオスジイシモチ等はリリース。
皆様お疲れ様でした。

朝から夕闇まで頑張った若オヤジは翌日発熱してダウンしてしまったおまけ付き。
サビキのカネマン

| 1/2PAGES | >>

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< December 2014 >>

カネマン製品取扱店様へ

selected entries

categories

archives

links

        

高知

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM