頑張りました

30日は朝から雨が結構降っていた。
他にも用事があるし諦めますか!?



いくら何でもEくんの夏休みの宿題も今日あたりには仕上げないといけないですよねえ。

ご本人も少々弱気になっていて、

「自由研究が夏休み中に終わらん気がしてきた…」

らしい。(笑)

「いったでしょ」



突然ですが、五味太郎さんの本です。



ぜーんぶお母さんの言う通りになっちゃうお話です。

お母さんに「釣れますよ」と言ってもらう。
そしたらボラも釣れるかなあ?



Eくんは宿題頑張っているんですけどね。
「ナメクジおった〜」
「まだダンゴムシをやってないし」
「ミミズも捕まえる?」
と、いつまでも完結しない事にいつ気がつくか?


いきものカード、140枚を超えました。まだ増えてます…。





朝からずっと自由研究のお手伝い…気がつくと雨があがってました。



おとーさんは仕事の準備を始めました。



「行きたい〜!」とEくんが叫んでます。

「いいけど、かまんが?」

「いかん…」


おとーさんの相棒はいつもKAちゃん。

「行ってらっしゃ〜い!」

今日は誰も邪魔しませんので、ボラ釣りに専念して下さい。

「アカメが…」

なんていう情報は要りませんから。


だってEくんは「いかん…」です。



夕方、何事もなくおとーさんが帰って来ました。

「おかえり〜!!」




「今日は型のエイのが釣れた」そうです。



Eくん、おとーさん、お疲れ様でした。
サビキのカネマン

雨の週末

昨日のブログのタイトルが《ボラとキンガメアジ》になっていました…ギンガメアジに訂正しました。



前日は久々にボウズという残念な結果になってしまいました。
翌29日はなんとか持ち直して18匹釣りました。



お昼過ぎには雨がポツポツ。

降り出したというのに、また今日もやってきましたよ…ちびっ子達。^_^;



一応雨対策はしてるようですが、濡れますよ。
そろそろちゃんとしたウエアが入りますかね!?
「今日は雨だから釣りは無理」などという言葉はもう通じません。



一応投げてみます。




だんだん雨も風も強くなり、大人達は帰り仕度を始めました。


仕方がない…来たばかりのちびっ子達も帰ります。

アカメを狙いながらボラを釣っていたおとーさんも、名残惜しそうに納竿。

午前中はウロウロしてチヌ釣りさんの邪魔をしていたそうです。
残念ながら今日は片思いで終わりです。





お疲れ様でした。


しばらく雨の予報が続いてますね。ハズレますように…
サビキのカネマン

ボラとギンガメアジ

朝、釣り場を見て回る。
撒き餌をしてボラのご機嫌伺い。

う〜ん・・・イマイチ

昼休みに再度行く。

ヤッパリ今ひとつ。

天気予報を見ると、来週は雨が多い。
釣れるものなら今日行きたい。


で、


行ってみた。

やっぱりダメっぽい・・・この分だと久々にボウズかも。
でももうちょい粘ってみます。




全然釣れてないのに・・・ちびっ子釣り師のEくんと、お友達のSくんが連れだってやってきた〜。


Sくんは釣りは未経験で、興味津々。
使っていた竿を持たせて、後ろからサポート。

投げた!

ポッチャン・・・まあいいか。

何もわからないSくんは何も言わない。

そのままにしてしばらく眺めていたら

えー!えー!ウキ沈んだー!!

なんと!!ボラ!!


Sくん、(短い距離でしたが)頑張って寄せてきました。

やったね!!

また投げた。

ん?

えー!えー!また!?釣れてるし・・・

「おー!!またきたね〜!!」とニコニコ顔でと手伝う。
ビギナーズラックとはこのことか!?



釣れたボラを持って帰ると大張り切りのSくんは、種崎の老舗「あいちゃんストアー」のお孫さん。ボラをわざわざ持って帰らなくても美味しい魚はお店にもあります。
おばあちゃんに電話して、
「かくかくしかじか」
「まあ刺身でも食べれんことはない」
ということでお持ち帰り。


それにしても、
負けた・・・小学2年生に。

こっちはその後も釣果なく、ボウズで終わりました。




さてさて、トリはカネマンのちびっ子釣り師Eくんの登場です。

夏休みの自由研究で生き物図鑑を作る=魚種を増やすというミッションのために餌釣りメインでやってきましたが、実はルアーをやってみたかったらしい。

8月21日の初めてルアーを投げた日、魚がルアーを追いかけてくるのが見えた!
「おもしろい〜!」

2度目の時、ルアーに何かが飛びついた!!
「ルアー壊れた〜!」

なんの反応もなくて残念な日もありました。

で、昨日。

初めてのボラ釣りで盛り上がってるSくんの横で頑張りました。

投げる、巻く。

投げる、巻く。

なんだか上達してます。ちょっと格好いい。



「なんか釣れた〜!!」



おっ!!やったね!!^_^

何センチ何ミリ・・・長さの単位は1学期に学校で習いました。

しっかり計測。



全長 15cm5mm。立派なエバです。

ん?メッキ?

「ロウニンアジじゃないが?」とEくん。

図鑑で調べてみます。

「ロウニンアジじゃなかった」

そいでもって、エバとかメッキなんて魚はいませんでした。


エバもメッキも通称なんですね。

いつもお世話になっているWeb魚図鑑の方に同定を依頼しました。

正式名称は《ギンガメアジ》でした。

刺身にすると美味しいですが、Eくんは塩焼きで食べてみたいということで、夕食の一品になりました。

あのルアーを壊した獲物を求めて、Eくんの釣行は続きます。



以上、8月28日カネマンファミリー釣行記でした。


最後まで拝読頂きましてありがとうございます。


あれ?うちのカメラマンはどこに行ったんでしょう?

写真が来てないですよ〜!

撮ってない!?撮ってないのか・・・

サビキのカネマン

朝練

昨日の朝の仁井田中州堤防です。



Rくんは自分に掛けて…


Eくんはライントラブル!?


9時前、Rくんを保育園へ送り届けてEくんが帰ってきました。

おみやげは、壊れたルアー…折れてるし。


100均のルアーでした。。。

でも、なんだか興奮気味です。

「ルアー投げてー、リール巻いてー、ルアーを寄せてきよったが。ルアーが水面に飛び上がった時にー、水がバシャバシャってしてー、なんかダツみたいなのがルアーに飛びついてきてー、ほんで〜噛みついてきた!ルアーこんなになった!!」

「ダツやったが?おとーさんは見てないが?」

「おとーさんは見てない」

おとーさんは、

「タチウオやったかもしれん」

と言ってましたが…見てないじゃん!!(笑)



そして翌朝(今朝)

5時前に目が覚めてしまったRくんです。

「ちょっと見に行こうか?」

「うん!!」

「どこに行く?」

「新港!だって中州はルアーが壊れるも」

「え?ルアー持って行くが?」

「決まっちゅう!!」

というわけで…




今朝の高知新港三里漁港です。

何にも釣れませんでしたが、ルアーも壊れませんでした。(笑)

ラジオ体操の時間が気になるRくんはさっさと切り上げて帰ります。(拍手)



さて、ラジオ体操も終わり朝ご飯も食べて歯磨き終了。


これからどうする?


Rくんは中洲は行かずDVD見ます。
Eくんは中州にタチウオ釣りに行きました。





さて、何か成果があるでしょうか?
あとは帰ってきてからのお楽しみ。



カネマン鯨、最近はツイッターでも発信してます。( ^ ^ )/

サビキのカネマン@1091sabiki


リンクはこれでいいのだろうか!?
サビキのカネマン

標識放流381号

8月12日に釣った標識放流のことが、アカメの国のHPの《アカメ調査室》に掲載されました。

やっぱりなんとなく嬉しいですね。

7月25日に釣ったアカメのことも併せて書いていただいて…ありがとうございます。



以前ブログにも書きましたが、
2015年8月6日付高知新聞の夕刊で、8月5日に、134cm・34kgのアカメが高知市の浦戸湾で釣れたニュースが報じられていました。

ルアーでもこんなビッグサイズが上がるんですね。

134cm…ハードルは高いですが、釣ってみたいですねえ、日本記録更新出来るようなの。



話は変わりますが、

アカメつながりというのか、たまたま。
カネマンのちびっ子釣り師達が通っていた保育園の、S先生のお父さんがアカメの飼育研究をされていたそうです。

昨年の秋、
「おとーさんがおっきいアカメを釣った〜!!」
とRくんが保育園でS先生に自慢したところ、
「そうなんですか?実はうちの父は桂浜水族館でアカメの飼育をしていました」

ということがありました。

釣りキチ三平(アカメ編)の製作にも関わっていたそうです。

若くして亡くなられたということで、もうお会いできないのが残念です。
アカメの話、いろいろと伺ってみたかった。



幸運にも連続してメーター超を釣りましたが、アカメに関してはまだ駆け出しの未熟ものです。

これからもアカメ修行に励みます。

ボラ釣ります。

も!?

アカメの国HP
サビキのカネマン

台風の影響で釣行なし

タイトルに釣行なしって書いてしまいましたが…毎日ボラを釣りに行ってるわけじゃありません。^_^;


昨日は高知市梅ノ辻にあるフィッシングハヤシさんへ納品に行ってきました。



お供のちびっ子釣り師Eくんは、店内をウロウロ…自分なりに情報収集してました。


たくさんもらってきたねえ^^;



お店の方が、アカメの動画の反響があったと教えてくれました。

ありがとうございます。


アカメが捕食している動画は少ないらしい。確かに夜だとなかなか撮れないでしょうね。



本当は本業の方で…

ボラ皮サビキ最強!!という感じで動画が作れるといいんですけどね。

近場で、ファミリーフィッシングで、サビキ釣りで入れ食い。
他のメーカーさんのサビキ仕掛けに大差!!

みたいなの。

船釣りだとさらに迫力あるのが撮れそうな気がするんですけどね…


カネマンの専属カメラマン(イヤ、普通の従業員です)は船酔いするので、「船!? 無理っ!!」と一蹴でした。

というわけで…

釣る人と撮る人、頑張ってアカメの動画を増やしてください。



浦戸湾のアカメの数は確実に増えていると思います。
ボラを釣っているとアカメが寄ってくることが多くなりました。

アカメを釣りに行っているわけではなく、ボラ釣りがメインですが、最近はアカメ用のタックルを準備して出かけています。

アカメが寄ってきたのを目視してから竿を出すので、ヒットする確率は高くなります。

今日もアカメと出合えるかなと期待しつつボラを釣る。
アカメをリリースする時にタグをつけてもらえる楽しみも増えました。

そんな感じです。




今日は台風15号の影響で風雨が強まる模様。
サビキのカネマン

新港と貴船と中洲のはしご

朝5時半起床のちびっこ釣り師E&R、軽く食事して高知新港=正しくは三里漁港へ。
おとーさんは寝言ばっかり言って起きないので放置。



早速竿を出して…今日は餌釣り。



最近餌釣りが多くなりました。
理由のひとつはこれ。



頂き物なんですが、臭くない、腐らない。生きてないので付けるのが簡単。そして中々無くならない。理由はいろいろあります。魚が食べても人が口にしても大丈夫ということになっています。これはまだ妙に納得出来てないですが。
ともかく、ちびっ子さん達は喜んで使っています。

先日のイカも使い易かったので、それも持って行きました。

餌取りと言うか、餌は突いているけど掛からない…。餌(イカとパワーイソメ共に)は無くならない。でも釣れない。



釣れたのはこれ1匹。餌をつついているのもフグなんでしょうねえ。




貴船漁港に引っ越します。


イカをチョイス












10時、お腹が空いてきたのでおにぎりを食べて、今度は仁井田の中洲堤防へ移動。

寝坊したおとーさんが仕事をしているはずです。昼食用のおにぎりを届けます。



着きました〜。
手前の方でファミリーフィッシングを楽しんでいる方達がいました。



「ヘダイとかボラとか釣れた〜!」と教えてくれました。
どうもありがとう、たくさん釣れるといいね。

と話してるうちに、カネマンのちびっこ釣り師達は…走る走る。
平らな所走ったら早いのに、なんでわざわざ石の上!?



手に持っているのは、おにぎりとバケツ。そして、途中で拾った竿のパッケージ。
捨てた人、ゴミは持って帰りましょう。



暑い中今日も頑張ってお仕事しています。
ちびっ子達はまだ釣りをしたい気持ち満々ですが、朝が早かったので…家に帰ります。



本日の釣果



外道2匹



目標には程遠く…31匹。何か対策考えなくては。


そういえば、


途中、アカメがご挨拶に来てくれていましたが、残念ながらバラしてしまいました。
サビキのカネマン

金曜日の貴船漁港

昨日の夕方貴船漁港の前を車で通過していると、

「なんか釣りゆう!」

ということで、急ブレーキ。



ほんとだ!

車を降りてしばし見学 。
「なんか釣れました?」
「いや、今来たばっかり。これから」

そうか〜これからなのか〜。

おっ!


ここにひとり。


あそこに3人。上半身裸!?
お若い人たちみたいです。釣ったり泳いだりしてました。


ここにも。

水はかなり濁ってます。




貴船漁港と浦戸大橋


あ、カーブにも釣り人発見。
見えますか?2人います。
もうちょっと近づけば良かった…。




高知市長浜の花海道は波高し。
サビキのカネマン

夏休みの自由研究

面白くない夏休みの宿題はほぼやっつけた。
あとはEくんお楽しみの自由研究^_^

去年は《うみのいきものずかん》を作った。





今年は《身近な生き物図鑑》を作ります。

なんだか…ほぼ同じじゃないですか?(笑)
でも、ご本人はやる気満々なのです。

今年になって釣った魚や、夏休みになってから捕まえた虫とか爬虫類とか、少しだけですが対象が増えました。


アマギって、クロサギ?図鑑とにらめっこ。

今年は全部写真です。
手抜きといえば手抜き…
でもまあ、100以上はあるので、これを絵に描くというのは無茶かもしれないですねえ。


半分以上が魚(笑)

撮った写真のプリントアウト。
名前と分類の最終確認。
図鑑を開くと次々と違うところまでみてしまうEくんにブレーキ。

「おとーさんの自由研究じゃないで…」

と、すでにしんどくなりつつある人が約1名。

そして、同じようにやりたいRくんが後ろに控えております。

「Rくんは学校に行くようになってからでいいから」と言うと相当にご機嫌斜め。
仕方ない。「ハイハイ、写真は各々2枚プリントします」

午前中やって、夕食後も眠たくなるまで頑張りました。




身近な生き物ってEくんが考えているよりずっとたくさんいます。

どこまでやって完成としましょう!?
Eくんがいつまで頑張れるか、大人が根を上げるのが先か、楽しみです。

そろそろ寝ようかと布団に向かう途中で、蛾発見!!

「これ、写真撮って〜!!」

…ハイハイ。
サビキのカネマン

中州で37匹

昨日はまた仁井田の中州堤防へ行ってきました。

理由は簡単。
種崎の赤灯台よりは楽に行ける。
最近中州周辺にボラが湧いてくる日が多い。



暑くなりそうでしたが、そんなことは言ってられません。
イソップだったか…アリとキリギリスの話がふと脳裏をよぎります。



海面でざわついているボラの攻略をどうするか?
目の前にボラがいるのに、思ったほど釣れない。
暑いし〜、帰ってからの作業を考えたら、さっさとノルマをクリアして、帰れるものなら帰りたい…。

16:00納竿。

今日は37匹でした。



お疲れ様でした。



あ…忘れてました。カネマンのちびっ子釣り師さん達も中州堤防に行ってました。

こちらは朝のまだ涼しい時間帯…登園前の釣行です。
釣果はありませんでしたが、ルアーを追いかけてくる魚が見えて楽しかったようです。


サビキのカネマン

| 1/3PAGES | >>

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2015 >>

カネマン製品取扱店様へ

selected entries

categories

archives

links

        

高知

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM