カネマンのボラ皮サビキ仕掛持って…


昨日フィッシング今井さんのブログを覗いたら、

夕方からご家族で船釣りに行っちゅう!
アジ釣りだそうです!

羨ましいです…。

ちゃんとちびっ子達の睡眠時間を確保しないといけないので、夜釣りは行けないカネマンです。


この写真はずいぶん前に高知市長浜の花海道で投げサビキ(夜釣り)に夢中になっていたカネマンのおばちゃん(故人)の釣果。


今井さん、ブログでもちゃんとカネマンのサビキを宣伝してくれてました。
ありがとうございます。


釣果が気になって仕方がないですが、まだアップされてない。

釣れてなかったらどうしよう?

いやまあ、そんな日もある…

他のメーカーさんの方が良かったとか!?



ここで1人悩んでも仕方がない。(笑)
他の話をします。



前回のブログで、瀬戸内海のカタクチイワシの漁獲が少なくなっていると書きましたが、それは漁師さんの漁獲です。

堤防とか釣りに行ってみたらどうなのか?

今年の高知、カタクチはあまり釣れなかったように思います。

年にもよるのでしょうが、年々釣れなくなっている感じがします。



で、

関東は神奈川県本牧海釣り施設
9月29日日の釣果です。


相変わらずいいですねえ。
シコイワシ(カタクチ)もサヨリも。




きれいすぎる海にはイワシはいないのか…!?



いやいや、そんなことはないらしい。


沖縄慶良間のイワシの群れ

(YouTube PiratesMarineClub Okinawa)

カタクチイワシかどうかまでは私にはちょっとわかりませんでしたが…^^;




この動画を見ていて思った!!
ちょっと古い画像を引っ張り出します。


浸水前のボラ皮擬餌



浸水後ボラ皮擬餌


カネマンのボラ皮、いい感じだと思います。(^^)



それにしても、


やっぱり、


フィッシング今井さんのブログ

そろそろ更新された?

ちゃんと釣れた?

そればかりが気になる1日になりそうです。(笑)



ブログを書く励みになるのか重石になるのか…お急ぎでない方はポチッと応援お願いします。人気ブログランキング
サビキのカネマン

新堀川生物観察会

9月27日の日曜日に、EくんとRくんがおとーさんと一緒に行ってきました。

詳細は、アカメの国HP・高知の宝浦戸湾にあります。



橋に下がるチラシ


集合場所の公園から川に移動


採取はこの方がしてくれます。

アカメの国HPの管理人、長野博光さんです。


Eくんがちゃ〜んと学習してきました。

「ぬかるんでいるので、足を取られて危ない。子供は入らないこと。」

「シオマネキやトビハゼは珍しい生き物なので、勝手に捕まえて持って帰ったりしてはいけません。」

Rくんがすかさず、

「トビハネは取られんが!!」

「おまわりさんにつかまるがでー!!」

Rくん、相変わらずおもしろいですね。
以前なら、
「マネせんとって!」
と機嫌が悪くなっていたEくんも苦笑い。お兄ちゃんになりました。

公園に戻って、採取された生き物の観察会が始まりました。



何がいるかな〜?





ウシエビ、テナガエビ、アカメの赤ちゃん、ヒナハゼ…


水槽に入れてもらうと良く見えます。

Eくんが初めて見たのはギマという魚。
アカメのむこうにいる小さい魚がそうです。

テングヨウジウオやシマイサキ、シジミもいますね。






同じ時間に、鏡川の方では…

鏡川こども祭りが開かれていました。

9月28日高知新聞朝刊の記事

これも行ってみたかったですね〜。
あらまあ、1800人も集まったらしい。^^;




みんなが観察会に行っている間にちょっと気になることを調べる。



読売新聞2015年6月の記事
アカメの遺伝的多様性「最低レベル」


朝日デジタル2015年2月
やせゆく瀬戸内海 水質汚染→規制強化→ノリ色落ち…


香川大学・農学部 香川大学・瀬戸内圏研究センター 多田邦尚
瀬戸内海の栄養塩異変…


海が汚れるとダメ。
キレイになりすぎると、それもダメ。

どちらの環境でも生物が生きて行けないという。

ちょうど良い塩梅というのは、簡単なようで、かなり難しい。


高知の海からカタクチイワシがいなくなるのは困ります。
そうでなくとも堤防から釣れる魚が少なくなってきている気がします。
カネマンにとっては死活問題です。



たまたま、今日配布されてきた【高知市の広報すいどう184号】の記事。

B-DASHプロジェクト実証研究

消費電力の削減のためのプロジェクトのようですが、お魚や水生生物に配慮した水質管理を、合わせてよろしくお願いいたします。
サビキのカネマン

ボラとアカメの関係

昨日のブログで、今年中は様子をみたいから中州堤防メインで釣行するとか書いたのに、足は種崎赤灯台へ。


中州はアカメが…^^;

ビッグサイズのアカメがウロウロし始めると、ボラは釣れなくなる。


昨日の動画を見てもらえれば分かると思いますが、アカメは岸ギリギリまでボラを追いかけてやってくる。

ボラは逃げ回ることに必死になるので、釣れるわけがない!

で、場所変更!




朝10時、曇天。


人多い。

アカメ!?

ここもウロウロしてるのか…。



午後1時、晴れてきた。

シーズンなんでしょうかね?なぜかチヌ狙いの方ばかり。
そして、サビキの人は皆無。




アカメを釣りたいおとーさんとカメラマンのMさんも来てます。

人が多いので、迷惑になるちびっ子釣り師たちはシャットアウトだそうです。
まあ大潮なんで、用心深いEくんは行きたくないというのがホントのところ。



写真右手の黒い人はアカメを狙ってますねえ。


他の方はみんなチヌ狙いですが、チヌはぼつぼつで、ヒョウゴが良く上がってました。

ボラの方もぼつぼつですが、

顔見知りの方はボラが釣れると持ってきてくれます。
それを見て、知らない方達も同じようにボラを持ってきてくれました。

ありがとうございます。

みなさんにボラをいただいて、おかげさまでスカリもずいぶん膨らみました。



いちばん最後まで粘って…カネマンも引き揚げます。




午後3時半、満潮までにはまだ時間がありますが…。




荷物、重い…




全部で、37匹。半分くらいは頂きものです。



おとーさん、アカメはどうでしたか?

「小さかった。お腹空いてなかったらしい」



ボラがよう釣れる日は、アカメは釣れん!?




堤防洗ってます。波被ってます。
Eくん、来なくて正解でしたね。(笑


そういえば、


ちょっと前になりますが、高知新聞2015年9月23日朝刊にアカメ釣り大会の記事が出てましたね。
高知新聞・アカメ釣り大会



もうひとつ、

高知の釣りブログに海辺の狩人さんという方のブログがあります。
ウチのアカメの動画などをリンクして記事にしていただいてました。ありがとうございます。
記事のトップにある写真は、ウチで使っている写真よりずっとかっこ良い写真でした〜。^^;
海辺の狩人さんのHP
サビキのカネマン

ようやく自己ベスト更新です。


なんやかやと雑用が多くてなかなかいけなかったのですが、やっとアカメを狙って行ってきました。


最初にド〜ン!!と載せちゃいます!!(^o^)/




というわけで、これが成果です。




実は先行したKちゃんがエサは確保してくれていましたので早速エサを泳がせました。


すぐにやってきたのはちょっと小さいアカメ。
君にはちょっとエサが大き過ぎたみたいですね。




しばらくして…おっ、来たぞ、来たぞ〜。



なんといっても、昼間は良く見えるのが良いですね。
夜は見えない。



共にファイトしたアカメはとりあえずストリンガーを付けて休息させます。




自分は?


休んでる場合じゃないんです。


7月に別の場所で、続けて2匹釣った経験があります。

アカメって結構群れてる?

ということは今日も2匹めをあげられる可能性があります。

(先に写真載せたの失敗…笑)


ほらね!!




ん?

ん?

 

ん?



これ、竿しか写ってない!
これじゃ誰が釣ったのかわかりませんね。^^;



ちびっ子釣り師がおとーさんに聞きます。

「アカメ釣るのって、力いる?」

傍で見てると、楽々釣ってるように見えるらしい。^^;



引くんですよ、結構。
かなりドラグを強く締めてても、ジリジリと。
アカメも頑張っているんです。



多分自己ベスト



ここの常連さんの若いチヌ釣り師さんにざっと測ってもらったら118cmくらい。

やった!115cm超えた!!


アカメも疲れているので、出来るだけ体力回復させてやらないと…急いで海に戻します。


正確な検寸は、後で標識(タグ)を付ける時にします。




《アカメと自然を豊かにする会》のO氏に電話連絡すると、午後6時に来てくれることになりました。

家が近いって良いですね。
午後4時に一旦帰宅。
夕方に備えてシートやフネ(セメント練る箱)を準備します。



夕方になりました。



アカメを水からあげます…重っ!!






検寸です。

1匹め

116cm


2匹め

120cm



標識を付けてもらっています。





黄色のタグに識別用の数字が並んでいます。






そして、リリース。






Oさん、お忙しい中ご足労いただいてありがとうございました。

サビキのカネマン@YouTube


午後7時過ぎ…

このお腹ですからね、

「おとーさんが釣ったアカメ、写真で見たらいっつもちっちゃい!」

サビキのカネマン

ボラ、釣りたいんですけど…

今日も朝から休日返上です。

去年は種崎の赤灯台をメインに釣行してましたが、今年はもうしばらく仁井田の中州でボラの様子を見ることにしようと思います。



ボツボツ…いや、ポッツリポッツリ。


実は今日は別のミッションもあります…

「アカメ、寄せちょいてよ〜!」

「出来たらエサも確保しちょいて〜!」

ハイ、頑張ります…。

まあエサはなんとかなっても、アカメを寄せるって…どうやって!?^^;




お昼前になりました。



アカメを釣りたい人と船酔いするカメラマンが到着です。

保育園から直行のちびっ子のおまけ付き。


なんとなく…なんか、あれアカメ!?


「出た〜!」


ほら!ちゃんとアカメ呼んでおきましたから!!(笑)



本日、ボラはもう諦めます…



アカメ、ヒットです!!
ギャラリーがいて、写真が撮れず御機嫌斜めのカメラマンが写しました。(笑)




とりあえずアカメはおいといてー、

ボラ、ボラ、



近くでニロギやってた常連さんにボラが掛かったのをもらいました。


今日はご家族お揃いでお越しです。
普段はチヌを釣っている釣り師さんです。


ありがとうございます。



9月26日、ボラ10匹。


お疲れ様でした。

アカメの結果はまた後ほど…。


(追記)
ようよう撮ったアカメの動画は、YouTubeにアップしちゅうき、見てください。
サビキのカネマン

今日はもう金曜日

シルバーウィークが終わったばかりですが、もう週末ですね。



本日午後1時半の種崎赤灯台です。


お昼休みの巡回パトロール中。



ボラが釣れていたようで、



ボラの皮だけをいただきました。
ありがとうございます。

刃物持ってないはずなのにどうやって剥いだんでしょうね!?

ボラの身は切り身にしてエサにするらしいです。




話は変わりますが、

先日紹介しましたZINさんのブログで、カネマンのことを書いてくれていました。

なんて書いてあったかと言いますと…

ここのサビキは高知でも一番使われていて何と手作り!

すごいよく釣れるサビキなんです。


こんなに褒めていただいて、本当にありがとうございます。

ZINさんのブログでお礼のコメントを書こうと思って、ポチッとしたら…

アメーバIDが必要ですと表示されました。

じゃ、会員になります。

新規登録しようとしたら…

なんで!?

拒否!?

登録画面が出てこない!!

何度やっても無理。

仕方なくここでお礼を…

「ZINさん本当にありがとうございました。」




最後になりましたが、

今日は高知市にあるフィッシング今井さんへ納品に行ってきました。


ウチのちびっ子がついていくと、たいていお菓子をいただきます。
いつもありがとうございます。


フィッシング今井さんのブログ

いまいや

フィッシング今井さんへの行き方です。

高知沖へ釣り船を出しています。
詳しくは直接お問い合わせ下さい。

カネマンのブログで見たと言っていただいても料金は変わりませんので悪しからず…^^;




そういえば…今朝のことですが、

「最近ずっとお魚ばっかり食べゆうき、しばらく釣りは休もうかねえ?」

と言いますと…

「ボラは釣ってもかまんやん!食べれるお魚は逃がしちゃったらエイ!!」

相変わらず、釣りに行く気満々のちびっ子釣り師達です。(笑)




余談ですが…、


塩をして冷蔵庫で丸干し製造…小さいですけどね。
持って帰ってきたものはちゃんと食べます。
キュウセンが美味でした。



今度こそ終わりです。
最後まで読んでいただいてありがとうございます。
サビキのカネマン

連休最終日

「休みの間ずーっと釣りに行って、釣り三昧や〜」

「釣って食べて、釣って食べて…お魚ばっかりでね!」

と満足感いっぱいのEくん。

釣り三昧なんて言葉いつの間に覚えたんでしょうね!?(笑)

満喫してもう満足なのかと思ったら、

「まだハゼ釣り行ってないでね?」

すかさずRくんも、

「そうで〜、行ってないで!」



・・・ハイハイ。


というわけで、午後から行ってきました。


高知市の中心部を流れる鏡川です。


投げます。


Eくんはじっくりと竿先を監視中。
Rくんは…エサがまだ底に着かないうちから巻く、巻く、巻く。



釣れません…。




おとーさんが川下に偵察に…

「ハゼ釣るやったらもうちょっと下へ行った方がエイで」

と年配の方に教えてもらったようです。

移動する?

いや、もう時間がない。
今日はもう終わり、また今度。
違うものばっかり釣れるし…

16時半撤収〜。

釣れたのは、







ハゼおらん!!


で、帰宅。


が、


これで終わりではありませんでした…。


なんかゴソゴソしてます…

投げ竿!?

エサを使い切らないともったいない!?

ま、そうですけど…もう5時過ぎですよ!?





ちびっ子釣り師達は浜で砂遊び…いや石遊び。(笑)



釣れた〜!!



Eくんが大騒ぎです。
新種〜!! 新種!?

初めましてのヨメヒメジさんです。(^^)


そして、連休最後の獲物はこれ!!


なんでしょうね?イカ?

ゴミ!!



お疲れ様でした〜!!



サビキのカネマン

Eくんを追いかけて

前回は連れて行ってもらえなかった船の釣り。

なんでもEくんと同じにしたいのに留守番…
「いいなあ、Eくんだけいいなあ」とぼやく。


Eくんが1年生になった時、自分は小学校に行けないとわかった時のショックほどではないにしろ、連れて行ってもらえないなら諦めるしか…。


ところが!!


今回はRくんも一緒に行けることになりました。

ヤッター!!(^^)v



行ってきま〜す!!



1人だとおとなしいのに、兄弟揃うとパワーアップして大暴走するので、船長先生に迷惑かけるんじゃないかとヒヤヒヤします。

特にRくん!

扉で指を挟むとどーなるか?
ハサミで指を切るとどーなるか?
ワサビってどんな味?
工具大好き!
なんでも壊す…イヤ本人は壊しているつもりじゃないんですけどね。

で、船ですからね。
Rくんの目がルンルンになりますよね、きっと。

なんでもお試ししないといけないらしく、ホントに目が離せません…(^^;;




Eくんはやっぱり…ちょっと気持ち悪い。



Rくんは?

なんかお口の中がいっぱいみたいです。
バケツ、なんとか間に合いました。

そのあとは絶好調!!





高知新港の離岸堤付近でガシラ狙ってます。


Eくんは前々からここでガシラを釣りたかったんです。念願叶って大満足。


で、その頃Rくんは…


眠い…ハイ、5歳児はお昼寝の時間です。(笑)

釣果の方は、


アジ


タイ


ガシラ


オキゴンベ


キュウセン


スズメダイ


イシモチ?



サクラダイ(雄)


参考までに、
こっちは前回釣ったサクラダイ(雌)


キレイですね〜。
あまり大きくならないらしい。
塩焼きしたんですけどね、このサイズでも充分美味しい。


塩して冷蔵庫で一昼夜。簡単丸干しです。
小さいからリリース、と思うのですが、Eくんは食べてみたいらしいです。


Eくんの美味しいランキング
第1位、スズメダイ
第2位、サクラダイ
第3位、カマス
第4位、ムツ
最下位、チダイ



船の上で、おとーさんは…

船長先生は…

延々と長くなるので今日はこの辺で。
最後まで読んでいただきありがとうございます。
サビキのカネマン

9月21日、種崎赤灯台でヒブダイ

高知の沖へ初めて行った翌日、Eくんは元気そのもの。

でもまあおとなしく…午前中は家の中でRくんと遊びました。




それにしても、おとーさんは朝からお疲れみたいですよ…夜は19時から、ちびっ子たちよりずーっと早く寝てたはずなんですけどね!?



午後になりました。



おとーさんとEくんは、アカメフォーラムに出掛ました。

Rくんはまたお留守番…ちゃんとお昼寝しないとね。




連休ということで、赤灯台も連日賑わってます。

お昼寝が終わったRくんは赤灯台へ向かいます。
竿は持った!!
仕掛けは先行してるKちゃんにもらおうっと!!



Rくん、サビキ投げてます。

「かっこいいぞー!」

Rくんはかっこいいが大好きです。


さて、


この日は種崎の赤灯台でキレイなお魚が上がりました。
先日加領郷でおとーさんには釣れなかったヒブダイです。


いいなあ〜!すごいな〜!多分60cmオーバー。



しばらくすると、


ボラが入荷していると写真付きで連絡が入ってきました。



仕方ない、帰ります…。

お掃除しま〜す!
かえって汚してるようにも見えますが、本人は一生懸命やってます。



帰りま〜す!


18時前・・・

アカメフォームから帰ってきたおとーさんは、今から赤灯台へ行くという。

え〜!

今夜はアカメ釣り大会があります。
エントリーはしてないらしい。

おとーさんは明るい時間にしか釣ったことないですからね、アカメ。
大会はルアー限定なので、出番ないし。

だったら行かないですよねえ、普通。


でも、行きました。

アカメは最近行ってないのでちょっと様子を見に行きたいらしい。

翌日も早朝から船で沖に出ることになっているので、2時間ほどで帰って来ました。


アカメの姿すら見られずに帰ってきましたよ。^_^;



あ、忘れるとこでした。
沖で釣ったお魚いただきました。


たくさん釣れたそうです。
ありがとうございました。
サビキのカネマン

Eくん人生初、船に乗る。

9月20日、Eくん7歳、人生初の船釣りです。

ついては心配事が…。

船…怖い。

Eくんが小さい頃、県営渡船に乗ったところ、私の帽子が風で飛ばされてしまいました。もちろん回収出来ません。たったそれだけのことなんですが、帽子が海に漂っているのを悲しそうに見ていました。

それ以来、お船は大事なものを奪っていくという記憶が脳裏に焼きついてしまいました。Eくん3歳のときです。



実は今でも海が怖い。

今も釣りに行く時は必ず聞きます。
「今日の満潮は?」「今、引潮?」
種崎の赤灯台は大潮の満潮時には、潮が堤防を洗います。近くを船が通れば大波?小波がザブンザブンと押し寄せます。そうなるとEくんは固まります…フリーズ。
そんな時に子供を連れて行くものじゃないと思います。
でも、本人は行きたいんですね。だからライフジャケットは必ず着用。
Eくんはいつも砂浜から叫んでます。「早よ〜!帰るで〜!」



魚、生きてるとちょっと…^^;

弟のRくんはハチでもゴキブリでもつかんでしまいそうな勢いなのに、お兄ちゃんのEくんはかなり用心深い。
生物にはトゲがあったり、毒があったりするので、それはそれでいいんですよ。
最近は自分でエサをつけたり、釣った魚を外す努力はしています。

釣行の前日、

サメが来たら…とか
大きい魚が掛かったら…とか

そんな話をした時にも、

Rくんは、目がルンルン。
Eくんは、そんな話やめて…。


周りの大人たちはいろいろと心配していましたが、案外平気そうな顔をして船に乗り込みます。

ずいぶん成長したなぁと船に乗りこむ後ろ姿を眺めました。


前置きが長くなりました…。



乗船させていただいた船はこちら。


五時半の約束だったのに、船長さんが寝坊して…予定より一時間半遅れて出発進航!!^^;



で、乗せてもらえなかったRくんは急いで移動、浦戸大橋付近でお見送り。


まだ来ない…


まだ〜?



やっと来ました!

行ってらっしゃ〜い!!


船の方からRくんが見えたでしょうか?




船上のEくん…一応酔い止めの薬は飲んでます。



でもね、ちゃんと釣りましたよ。(^-^)v



ウチの船酔いするカメラマンは、当然同行していません。
よって釣行中の写真はこれだけ…^^;


釣果の方はと言いますと、



アジ


その他もろもろですが、Eくんのご希望により一匹ずつ写真撮影。


サクラダイ


オオモンハタ


イサキ


カマス


クロムツムツに訂正


ベイケンらしい


スズメダイ


ワカナ…ハマチ…ブリ!?^^;


タイ

以上、合計51匹です。



帰ってきたEくんはさぞかしお疲れだろうと心配していましたが、

「元気で〜!だって船が走りゆう間はずっと寝よったも〜!」

「おとーさんが、なんかに切られたがよ!」



はい、ここだけおとーさんが登場します。
短めにはしょります。(笑)

「アジの竿あげたりしてモタモタしよったら、道糸から切れた」

船に備えてあったリールを借りたらしいんですが、どうやらPEラインが使い込まれていた…劣化ですね。
残念でした。


今日はEくんが主役ですのでね…いいんですよ。


大物はゲット出来ませんでしたが、大満足のEくんでした。


船長さん、大変お世話になりました。
ありがとうございました。


「え?」


「火曜日?」


いいんですか?
ありがとうございます。

というわけで、火曜日にまた行ってきます。



最後まで読んでいただきありがとうございました。
サビキのカネマン

| 1/3PAGES | >>

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2015 >>

カネマン製品取扱店様へ

selected entries

categories

archives

links

        

高知

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM