スマはヒラでヤイトガツオはスマ!?

1月28日朝、ヤイトガツオが釣れたという情報を入手。


ヤイトガツオってどんなが!?

わかりませ〜ん・・・(^_^;)



「ああ、モンズマの事よ。スマよ、スマスマ」

スマって、このヒラソウダ?


2016/01/04ヤイタにて 時季はずれの1匹


「ここらの年配の人は、ヒラの事をスマと言うけんど、本当のスマはモンズマやき」


スマはモンズマでヤイトガツオ・・・。


ヒラソウダはスマと言うけど本当のスマじゃない。

ふむふむ。

ヒラソウダ=スマで、スマ=モンズマ=ヤイトガツオという事か。

みょうにややこしい。(^_^;)


けんど、

「メジカを釣りに行く」

ゆうてヤイタに行ったでね?


「メジカは去年加領郷で釣ったのがメジカやき!」



2015/09/06 加領郷のメジカ

2014/09/10 ソウダ!やっぱり加領郷漁港!!


「メジカはマルソウダ。スマと言うがはモンズマじゃのうて、ヒラソウダ」


スマはモンズマでヤイトガツオってさっき言いよったで・・・


「スマゆうたらヒラソウダの事やき」

え〜!?

ヤイトガツオがスマやろ?



・・・というわけで、

朝からワケの分からない会話をしばらくしておりました。


標準和名と地方名という魔のトライアングル。(笑)



で、

ヤイトガツオ=スマはまだ見た事も食べたこともないので、その容姿をWEB魚図鑑でチェック。

ヤイトガツオ、モンズマと呼ばれるワケがわかりました。


【スマ属】
スマ=モンズマ=ヤイトガツオ


【ソウダガツオ属】
マルソウダ=メジカ

【ソウダガツオ属】
ヒラソウダ=スマ



しつこく何度も繰り返したおかげで、なんとなく理解出来たかも〜!?(笑)


名前だけでなく、ヒラソウダとマルソウダは見分け方もなかなか難しく、いまだにパッと見ただけでは良くわかりません。(ーー;)




そういえば、

土佐清水ではメジカの不漁続きで宗田節の入札会が今年も中止になったらしい。


四国釣行記 ブログランキングへ
サビキのカネマン

寒さの後は・・・

やっと寒さが緩んできましたね。

ここのところまともに釣りに行ってない日が続いています。
寒さのせいというのもありますが、釣りばかりしてるわけにもいかず・・・(笑)

が、


暇があれば行きたいと密かに思っています。

何を釣りたいかと言いますと・・・。



この冬はほとんど釣れてない夜の投げサビキでアジ。

トンゴロは目標達成のために最低154匹。

サッパが釣れるなら出来るだけたくさん。

ちびっ子釣り師Eくんはガシラの自己ベスト25cmの壁を破りたい。

まだ見ぬヒラメをルアーで釣る夢をみているRくん。

美味しいオナガグレを食べたいMちゃん。

近頃浦戸湾のクエに魅せられているらしいおとーさん。

季節ハズレのメジカの回遊も心待ちにしています。

時たま浦戸湾を駆ける青物も狙ってみたい。

そしてもちろんボラ。

アジ、トンゴロ、サッパ、ガシラ、ヒラメ、オナガグレ、クエ、メジカ、ブリ、ボラ、エバ、ニロギ・・・

と、書き連ねるとキリがないのでもうやめます。(^_^;)


それにしても、

《あゝおいしい魚が食べたい》

釣りという行為は、趣味と言うよりあくまで食料調達のための手段です。
決して遊びに行っているわけではないのです。(笑)


食料調達!!

釣りに行かねば!!


が、

残念なことに、今週の木曜日から土曜日まで雨(80〜100%)の予報。

緩んだと言っても酷寒の後は普通に寒く、おまけに雨!?(ーー;)

天気予報が的中しないことを祈ります。





たこ焼き

魚がないから仕方なく!?たこ焼きパーティー。(笑)


これで半人前。195個焼きました。
家で焼くたこ焼きが1番おいしい!



タコの産地!?多分明石。
調子にのってちょっと切り過ぎた・・・(^_^;)
残りは次の日にタコ飯しました。


四国釣行記 ブログランキングへ
サビキのカネマン

雪やこんこ!?


雪やこんこ あられやこんこ。
降っては降っては ずんずん積る。
山も野原も 綿帽子(わたぼうし)かぶり、
枯木(かれき)残らず 花が咲く。

雪やこんこ あられやこんこ。
降っても降っても まだ降りやまぬ。
犬は喜び 庭駈(か)けまわり、
猫は火燵(こたつ)で丸くなる。


いやいや、人間の子どもも喜びます。

そして、

ウチの場合は大人もかなり心が弾みます。


1月24日(日)、高知市の予想最高気温が2℃ですからね、道路の凍結はあるかもしれませんが、Mちゃんの車がスタッドレスタイヤ!!(^^)v

ちびっ子達は石鎚山のロープウェイに乗って山頂まで行きたかったようですが、出発が午後では・・・無理っ!!


ちょこっと雪遊びが出来るところまでドライブです。


さて、


みんなで車に乗っかって最初の交差点、

右?

左?

どっちにする?

「みぎ〜!!」

というちびっ子のご希望に応えて右に進路をとります。

そのうちちびっ子達は眠りに就き、お昼寝タイム。



眼が覚めるとそこは銀世界!!



いや、銀世界までは行きませんでした。(ーー;)


(後部座席で私が)

もうこの辺でエイがやない?

さっきタイヤ滑ったろ?

3時過ぎたら道が凍り始めるき帰りが危ない。

と、あんまりうるさく言うので、運転手さんが前進を諦めた。(^_^;)


「え〜っ!もうちょっと行ったら寒風山やに〜!」

(こんなこと言ってる人が約1名)

いや、ここで充分!!


この辺で外気温が-5℃でした。

外に出たら寒い寒い!

雪がサラサラ〜!

粉雪ですね。



イエーイ!!はしゃぐRくん



簡単に雪だるま作れません・・・(ーー;)

ポイポイ雪合戦出来ません・・・(ーー;)




なぜか自由民主党の看板の前でポーズするEくん


ギュッギュッと手のひらの温度で表面を温めるようにして固める。

ちょっと時間が掛かるのと、かなり冷たいのを我慢しないといけないみたい。



周辺をちょっと散策して、走ってみたり、寝転んでみたり、ツララを見つけて触ってみたり、




そうこうしているうちに、ツルの一声が・・・

そろそろ帰るで〜!


「え〜っ!」

「もうちょっと〜!」


ブーイングが起こるのは承知ですけどね。

延々遊べたらそりゃあ良いに決まってます。

が、

道が凍りつかないうちにウチに帰りた〜い!!


寒いし・・・(本音)


「スタッドレスの意味無いやん・・・」

誰かがボソッと言ってますが、そんなものは無視!


置いて帰るで〜!




仕方なく!?車に戻っていただきました。

フロントに雪だるまを乗せて、



落ちる!?

溶ける!?




いや、予想に反して、落ちることも溶けることもなく家まで一緒に帰ってきました。(^^)v


庭に鎮座。


朝はまだ健在。



午後4時、かなりダイエットしてます。

うらやましい・・・(笑)

夕方からは気温が下がってくるので、ひょっとしたら明日の朝まで頑張ってくれるかもしれないですね。(^^)


さて、

冒頭の唄ですが、

《雪やこんこ あられやこんこ》


今日調べてわかったんですが、

《雪やこんこん あられやこんこん》

と、これまでず〜っと唄ってました・・・(^_^;)



本日、釣りとはぜ〜んぜん関係ない話題ですが、お構いなければポチッとお願いします。


四国釣行記 ブログランキングへ
サビキのカネマン

寒くて早々に退散(^_^;)

暖冬から極寒へと劇的に一変した西日本の天候。

ツララ〜!


1月24日午後高知県吾川郡伊野町大森にて(Eくんのデジカメ)



奄美大島(亜熱帯ですよ)では115年ぶりに雪が降ったらしい。



高知でも、1月24日の日中は2℃までしか上がらず、明朝の予想最低気温は-5℃になっています。(>_<)


そんな中、

ちびっ子釣り師2人とおとーさんは、


超寒いけど・・・

頑張って!

「ホントに行くが!?」

「行かんといかんが!?」

みたいな気分で、

午前中に種崎赤灯台まで釣りに行って来ました。



が、

ちびっ子は早々に根掛かり・・・(ーー;)

そして、

寒さに耐えられず・・・(>_<)


(えっ!?もう帰ってきたが!?)


はい、帰って来ました。


それでも一応おとーさんが1匹ゲット!



家の中の持ち込んで写真撮影会をしましたよ。



ガシラ 19cm


釣られてしまった〜!



釣られてしまった〜!

といえば、

今夜のニュースで報じられていましたね。

クロマグロ 417kg


おとーさんの釣ったガシラは104g。

ガシラ4000匹か・・・(笑)


あっ!

次の土日、日中は今日より15℃も暖かくなるらしいですよ。(^^)v


お急ぎでない方はポチッとご協力お願いします。


人気ブログランキングへ

サビキのカネマン

お魚足りてません(笑)

手結でトンゴロとサッパを釣って帰ったら、家にはサワラとメジカが届いていた。



冷蔵庫に入っているウルメもなんとかしなくてはいけない。



まずはメジカ。

どうやら全部マルソウダカツオ。

3本は茹で節に。




食中毒の恐れがあるのはわかっているけど、生(漬け)で食べたい人が約1名。(ーー;)



一応全員が箸を付け口に入れたもののなんとなく…食べたかった約1名もみんなに制止され、

「なんでよ!美味しいのに!」

と文句を言いつつも断念。

切ったメジカは全て醤油漬けになった。

翌日、生姜と共に煮る。

激ウマ!

脂が乗っているので、濃いめの味付けで煮ても柔らかい。

「茹で節にせんと、全部煮付けたら良かったねえ」

と言ってる横で、

前夜茹でた生節を炙って《しょいのみ》を添えて食べている人がいる。

*しょいのみ=ひしお

「生節にしたら旨いねえ。もっと食べたい」

の声も聞こえてくる。(笑)



昨年9月に加領郷でメジカを釣った時のブログ


メジカを食べる時には気をつけて欲しいことなども書いてます。


さて、

次はサワラ。

実はサワラを捌くのは初めて。

なので記念撮影をしました。(笑)


60cm、サワラサイズ。

もう少し小さいとサゴシと呼ばれる。

釣ってすぐのサゴシを締めると、かなり臭いらしい。

恐る恐る頭を落とす。


かなり鋭い歯ですが、この口が怖いわけではありません


臭う?

「全然!」

サワラサイズになると臭わなくなるんだそうな。不思議。

じゃ、

「刺身にする?」




身は柔らかめで淡白なお味。

大人はちょっと物足りない感じでしたが、Eくんがえらくお気に召した様子。
黙々と食べてました。(^^)

サワラのフライも作りました。

それでもなお残った身は干物にしてみようということで切り分けて塩水につけ冷蔵庫へ。



お次は新鮮で美味しそうだったのでつい買ってしまったウルメイワシ。
ウルメの干物はまだ冷蔵庫にストックがあるので、頭を落として3枚下ろしにしてサワラと共にフライにすることにした。



その次はサッパ!

とりあえずウロコを取って3枚下ろしにする。

ままかりにすると美味しいということで、塩をして冷蔵庫に。

揚げ油がまだ使えるので5匹ほどは唐揚げにしてみた。


サワラはあっさりしてました。
ウルメのフライはあっという間になくなる


サッパは唐揚げ、骨を舌に感じるけれど子どもでも食べれる程度


Mちゃん、魚を捌き続けてちょっと疲れてきました・・・。


が、


トンゴロがまだある。(^_^;)

これはやっぱり保存食に。干物にしま〜す。

ウロコを落として頭落としてお腹の中を洗って塩水に漬けて冷蔵庫イン。

今夜はこれだけ魚があるのに、やっぱりトンゴロの干物が食べたい人がいて、50匹ほど炙りました。

←これで20匹くらい

トンゴロのように火の通りやすい干物をたくさん食べたい時はフラパンで炒っても良いのですが、フライパンだと付きっ切りで見てないといけません。
オーブントースターだと並べたあとはタイマーを5分にセットすれば放置出来るので便利。



帰って来たのが5時過ぎで、そこからずっと捌いてばかりで疲れたMちゃんと交代。

釣るのはおとーさん。

捌くのはMちゃん。

料理するのが私。

座って食べるだけの良いご身分の人もいます。(笑)

後片付けはしっかりお手伝いしていただく。


たらふく食べて、片付け諸々全部終わってから、塩水に浸けていた魚の水切りをして、冷蔵庫で保存。

翌日干す。



ついでに、買っておいた大根も切って干す。





干物完成。





いつもは一昼夜で干し上げるのですが、突然の雪で風もなく、二昼夜かかってしまいました。(塩が薄めなのであまり長く常温には置きたくない)

まあ、外は天然の冷蔵庫状態だったので、難なく完成。



サッパの方は調味した酢に漬けて味が馴染むまで冷蔵庫で寝ていただきます。



作り方はこちらを参考にさせていただきました。

それをすてるなんてとんでもない!サッパ(ママカリ)は酢漬けにして食べよう

うちの場合はちびっ子が食べるので、3枚下ろしで塩は薄め。
結局ママカリと言うよりは、ウルメの酢締めに近いものになりましたが、昆布をたくさん入れると美味しくなりますね。


保存食のつもりで作ったのに・・・

トンゴロの干物はこの時作った44匹しか残ってないし、

サッパの酢漬けはあっという間になくなり、

サワラの干物は全部焼いてもみんなには行き渡らず。


すでに、

愛ちゃんストアーで干物を買って食べている・・・(ーー;)

愛ちゃんストアーは、魚も干物も安くて美味しいですよ。野菜も新鮮。
種崎にお越しの際は是非お立ち寄り下さい。

愛ちゃんストアーへの行き方





サビキのカネマン

1月20日初氷

今日は1月21日、ブログがやっと現在に追いつきつつあります。サボってるわけじゃないのに遅れてます。(^_^;)


1月20日朝の事です。


庭の睡蓮鉢に張った氷


薄氷と思ってツンツンと突いてみましたが・・・割れない。


コンコン・・まだ割れない。


思い切ってエイッ!とげんこつ。


割れた〜!



厚さは1cm弱


今朝は初氷〜!

と言いながら家の中へ入っていくと、

「かき氷?」

と、

Rくんが不思議そうな顔をしていました。(笑)


雪の方は、前夜遅くまで舞っていたのが車の上にうっすらと残っているだけで、期待していたちびっ子達にはちょっと残念な朝になりました。



それにしても、ここへきてやっと平年並みの寒さになりましたね。

暖かい方が嬉しいですが、あんまり暖か過ぎても心配です。



さて、

明日からの高知市の気温ですが、

1/22(金)最高気温12℃最低気温 2℃
1/23(土)最高気温10℃最低気温 3℃
1/24(日)最高気温 4℃最低気温 0℃
1/25(月)最高気温 7℃最低気温-3℃
1/26(火)最高気温11℃最低気温-3℃

日曜日・・・昼間4℃迄しか上がらない!?

天候はずっと晴れのようです。

予報通りに気温が推移するのなら、釣りに行くのは土曜日ですかね。



おとーさんが「雪山に行きたいねえ」としきりに言ってます。

でも、

雪山にはトンゴロもサッパもいないんですけど!?(笑)


お急ぎでない方はポチッと応援お願いします。→人気ブログランキング
サビキのカネマン

1月19日初雪

早いもので今週ももう木曜日。

月曜日に手結漁港へ行ったっきりで、あとは真面目に仕事をしています。

実際のところは、

急な寒波がやってきて寒くて釣りになんか行けません・・・と言うのが本音。(^_^;)

1月18日の夜から降り始めた雪、高知市初雪です。

この冬はずっと暖冬で、雪なんか降らないだろうと思っていましたが、降りました〜。

大人でもちょっとうれしい。(^_^;)

今回は、

高知市内で降っていても種崎は降らないという定説をひっくり返す降り方でした。


2016年1月19日火曜日の早朝。

道路は濡れていますが記録としては積雪ゼロ。


朝06:30、車に積もる雪



日が昇ってもまだ雪雲



葉っぱの上にも


雪といえば雪ダルマ(^^)v

雪兎が良かった!?(笑)




こんな日に釣りをしている方は少ないでしょうね。

ついでがあったのでちょいと覗いてみましたが・・・


仁井田中州堤防から


種崎カーブ

だあれもいませんでした。


結局この日は1日中雪が舞う寒い1日になりました。

小学校では授業を少し早めに切り上げて外で遊んだり、

保育園でも、『雪やコンコンあられやコンコン』とみんなで歌って、歌の歌詞通りに犬が喜んで走り回っているかどうかを確かめるために散歩に出たりしたようですよ。(笑)


お急ぎでない方はポチッと応援お願いします。→人気ブログランキング
サビキのカネマン

月曜日も手結漁港へ

日曜日はスタートが遅くなってトンゴロの数が伸び悩んだのと、夕食に供したサッパの唐揚げが意外に人気だったので、月曜日はちょっと張り切って出かけたおとーさん。

一目散に手結漁港まで車を走らせました。

ちびっ子が一緒だと行きにくい赤灯台の高い堤防、前々日くらいにトンゴロが湧いていたという黄灯台を偵察。それからカネマンの指定席のいつもの漁協前にも行ってみた。

トンゴロを釣るなら午前中が良いという情報もありましたね。



「今日は釣るぞ〜!」

と気合充分で臨みました

が、

なんということでしょう!?

全然おらんし!

釣りをしている人はたったの4人!

ちょこっと様子を見ておいて、ほとんどの方がとんぼ返り。

皆さんの今日はダメだという判断は正しかった。


これだけ〜!




「手結のトンゴロは絶滅した」(おとーさん談)


常連さんらしい方が覗きに来て、バケツの中を覗いて、

「トンゴロがおったかよ!?」

と、びっくりしていたそうです。(^_^;)


サッパの姿もなく、

仕方なくトンゴロの泳がせ・・・ずいぶん粘ってみた。

が、

これもダメ。



午後2時納竿。



帰り道にはいろいろ釣り場はあるんですね。

赤岡とか〜

吉川とか〜

高知新港とか〜

「疲れた。こらえて・・・」

さすがのおとーさんも今日は気持ちが萎えているようです。

お疲れ様でした。

今日釣れたトンゴロ2匹は泳がせのエサに使ってしまったのでカウントせず。

これまでに釣れた数は846匹のまま、目標1000を達成するには残り154匹を釣らねばなりません。

が、

おとーさんの調査によれば、

手結漁港のトンゴロは絶滅したっていうことです・・・(^_^;)



お急ぎでない方はポチッと応援お願いします。→人気ブログランキング
サビキのカネマン

日曜日もトドのつまり手結漁港

日曜日の午前中、Eくんが高知龍馬空港へ行っている間に、Rくんは釣りに行きます。


「だってさ〜、昨日Eくんはガシラ釣っちゅうがで!」

ほんで?

「ガシラ釣るがよ!」

昨日釣れたからと言って今日釣れるとは限りませんが、まあ行ってらっしゃい。(笑)



種崎赤灯台


どうも良くないみたいです・・・(^_^;)

しばらく粘っていましたがなかなか厳しい感じ。

が、

納得できない様子なので、移動の提案をしました。

赤灯撤収〜!

さて、次はどこに行こうかねえ?

途中、

車の窓から沖を見ていたら、仁井田のサンゴセンターの前辺りでメジカのナブラ発見!

おとーさんは、慌てて車から飛び降りてナブラ目がけて投げてみたけど・・・もうちょっと〜!。

届かな〜い!!(T_T)

あ〜あ・・・もうっ!

またまたメジカに手が届かず悔しい思いをしたおとーさんです。(笑)

まあね、

今日はハナからメジカ釣りの予定じゃないし。



Rくんとおとーさんは、釣れているかどうかわからない高知新港はスルーしました。

で、


やって来ました。吉川漁港


あっ!釣れちゅう〜!サッパですね〜。

そういえば、吉川漁港は金曜日の高知新聞にアギナシ好調と書いてましたね。

おとーさんが情報収集したところ《吉川漁港のアギナシは午前中が良い》らしいです。

今日はもう時合を過ぎている様子。


【アギナシ=アゴナシ=ツバメコノシロ】



次行きま〜す!



赤岡漁港は外向きでチヌが釣れていました。


でもね、ここもパス!



どこに行こうかとウロウロしてみましたが、トドのつまり手結漁港にたどり着きました。



まだトンゴロ1000匹達成出来てないですしね。

頑張って釣りま〜す!



さて、


トンゴロを釣れるかな〜?

地元の常連さんの話だと、

「トンゴロは陽が出てから午前中のウチが良う釣れる」

ということでした。


そうか〜、すでにお昼を回っているから釣果がイマイチ!?(笑)


ぼつぼつと地道に釣る。



トンゴロが終わりかけた頃からサッパが混じりはじめた。


で、


サッパで〜す!


サッパ入れ喰い〜!

これも長くは続きませんでしたが、まあまあ釣れました。


サッパ48匹


トンゴロは44匹



あれ!?Rくんガシラは?

「だってさ〜、釣れんも!」

でもそれなりに納得している様子です。



そろそろ帰ろうかという頃に、投げサビキでサッパを何匹か釣って、Rくんは満足したもよう。

良かった良かった。(^^)


途中から合流したEくんもサッパ釣りましたよ。(^^)v

(Eくんと一緒に来ていたMちゃんYくんは所用で一足先に帰ってしまいました)


さて、

さあいよいよ帰ろうかという時になってから、おとーさんが、

「なんかおる!」

ウツボ〜!?

石の間から顔が出てるのを発見したおとーさんが、キビナゴで誘い出そうとしばらくゴチャゴチャやってましたが、いつの間にか見えなくなってしまいました。


「80cmはあったね!」>Eくん

そっか〜、そんなに大きかった?


ウツボにはたくさん餌やりしたので、今度来た時にはもっともっと大きくなってることでしょう。(笑)


目標1000匹のトンゴロは、あと154匹釣らねばならない勘定となりました。(^_^;)

お急ぎでない方はポチッと応援お願いします。


人気ブログランキングへ
サビキのカネマン

やった!アカメ!!

1月17日日曜日。

東京に帰るAちゃんの見送りで高知龍馬空港まで行っていたEくん。


帰り際におみくじ!?

まあ、おみくじみたいなものです。
何が出るかはお楽しみ。

祈るような気持ち・・・だったかどうかはわかりませんが。(笑)



ガチャガチャポン!


さて、開けてみますね。



この時がいちばんワクワクしますよね。(^^)


うわっ!

やった!

アカメやん!!


(アカメってアタリ!?)


Eくんは、カメも好きだしカワウソでも良かったのかもしれませんが。

少なくとも周りの大人は、

「一発でアカメってすごい〜!」

「ラッキー!!」

と、思ったことでしょう。(笑)


かっこいいスタイルです

このアカメのフィギュアをプロデュースしているのが、海洋堂。

海洋堂シマントミュージアムビッレジ

全国各地のご当地フィギュアがあちこちに数多くあるようですね。

スタンドもちゃんと付いていました。



1回300円也。



人気ブログランキング参加中です。ポチッとして頂けると嬉しいです。
サビキのカネマン

| 1/3PAGES | >>

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< January 2016 >>

カネマン製品取扱店様へ

selected entries

categories

archives

links

        

高知

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM