諸々の手続きは!?

やっと月曜日!


メーカーや関係役所への問い合わせは平日じゃないと出来ませんからね。

インターネットでは調べることは出来ても、実際には各窓口で最終確認をした上で自分が動かないと事は始まりません。

で、

おとーさん、こういう時は仕事が早い。


朝からあちこち電話を掛けまくり。(笑)


一番に確認したかったのはエンジン。
まあこれが動かない事にはどうにもなりません。

でも、バッテリー交換したら良いだけって言ってなかった?

「部品、部品!古いエンジンで部品の供給がなかったら故障した時にアウトやろ!」

あゝ・・・確かにそうやね。(^_^;)

まずは三菱重工本社に電話をすると、

「四国支店で聞いてください」


で、四国支店へ電話をしたら、

「高知の担当に掛けてもらえますか?」


ようやく高知駐在の担当者の方にたどり着いた。
エンジンの型式や製造番号などを伝える。

「全然大丈夫ですよ」と返事をもらえた。


製造者名と型式

良かった!

それだけ分かったら充分。


あちこちたらい回しにされても全然平気!

気持ちが前向きだと腹も立たないらしい。(笑)


バッテリー交換して即エンジンが始動してくれればそれが一番ですけどね。



よ〜し、次!

今度は日本小型船舶検査機構に電話。


現在は◯◯県にある漁船を譲り受ける手続きの確認をします。

いろいろと条件があるようだけれども、

今回は今の持ち主から譲渡証明書に印鑑を押してもらうだけ!?

それだけ?

(名義変更手続き)
所有者の名義変更等の手続は譲受人(買主)が行いますが、その際、譲渡人(売主)が作成し実印を押印した譲渡証明書、譲渡人の印鑑証明書、船舶検査証書及び船舶検査手帳が必要となりますので、必ずこれらの書類を譲受人(買主)に交付してください。(登録が不要な船舶については印鑑証明書は不要)



船舶検査手帳



その後、

臨時航行許可をもらうための検査を受ける。

これで高知までの移動はOKになるらしい。


(臨時航行検査)
この検査により臨時航行許可証の発行を受ければ、指定航行区域外での航行が一時的に認められる。


船舶検査証書

思ったより簡単!



ここまで分かれば、

いよいよ高知で船を係留しておく場所の手配が必要。

これは、

高知県土木部高知土木事務所が管轄になるそうです。

「もしもし'*^%>#*$;{?=_{%"」で終了。

明日、火曜日に係留予定の場所で、管理人の方も立ち合いの上で確認する事になった。



よし!

次は漁船登録の手続きはどうすれば良いかを調べることにする。

まずは、

高知県水産振興部漁業振興課に電話を掛けてみた。

実はおとーさん、

以前漁業体験事業で漁師になりたい人のためのセミナーを受けた事がある。

漁業振興課はその時の担当窓口です。


漁業を生業とする人が減少しているからこそセミナーを開催してるわけですよね。

だったら相談に乗ってくれたりするかもしれない。

何か力になってもらえるかもしれない。

と、思って頼りにしてみた。(^_^;)

返事は簡単!

「漁協に電話を掛けてみて下さい」

ハイ!!

ん?

それだけ!?(^_^;)



で、

今度は高知県漁業協同組合へ電話をしてみる。

こちらでは高知支所の方へ電話をかけ直すようご指導頂きました。(^_^;)


電話に出た事務担当らしいの女性が教えてくれた!!


「漁協の理事さんにお知り合いはいませんか?」


ハイ!?

そんな人がいたら一番先に頼ってますけど・・・。


「理事さんを通じて加入申請していただくのが一番簡単ですよ」


そ〜なんですか?

理事さんねえ・・・

理事さん・・・


動力漁船登録票

とりあえず漁協の準組合員にならないと、船を漁船登録出来ない。


いくら漁船を手に入れても、

どれほど漁船らしい船体であっても、

それはダダの船=プレジャーボート扱い。


あ〜あ、ここで手詰まり。(ーー;)



う〜ん・・・

漁協の理事さん

漁協の組合に入っている人

漁師さん

身近で漁師やってる人

まあ、

いない事もないけど世間話する程度


誰か〜

誰か頼りになる人はいないかなあ!?


う〜ん・・・


う〜ん・・・



あっ!!

おった!!

灯台下暗し!!(^^)v



歩いて行く。

ご近所。

ものすごく近所!!

同級生のお父さんが漁師さんやった!!

で、

状況を説明したらいろいろと教えてくれた。

「そりゃしよいことよ」

やった!!

「けんど一本釣りの漁師だけでは食ていけんぜ」

ハイ・・・

「ほんで準組合員になるには30万かかるで」

げっ!30万!?

「まあ30万ばあはすぐに元が取れるき」

元が取れる?

どうして元が取れるのか?

その辺りもカクカクシカジカと教えてもらって帰ってきました。


なんとかなるかも!?




いやいや、ま〜だまだありますよ。

船の整備費用

燃料

保険

航行区域の変更手続き

その他にもいろいろと細かい事を調べなくてはいけません。


が、


本日はここまで。

(続く)

お急ぎでない方はポチッと応援お願いします。→人気ブログランキング
サビキのカネマン

獏が食べる夢は悪夢!?

2月27日(土)に見に行った漁船ですが、おとーさんはえらくお気に入りのもよう。

夕方、自宅に帰り着くと早速ヒラタさんに電話してました。(^_^;)

船の状態などをいろいろと聞いてもらって、今後どうすれば良いのかなど細かく教えていただいたようです。



さて、

今日は日曜日。

事を進めたくても、どこもだいたい休業日。


とりあえず、

バッテリーを交換しないと船は動かない。

こういう時インターネットというのは本当にありがたいですね。

家で寝転がってても情報だけはいくらでも集められる。



船に載せるバッテリーっていくら?
きっと車載のよりは高いんでしょうね!?

私にはそれくらいの発想しかありません。(^_^;)



それにしても、

おとーさん、今日は延々とスマホつついてますね。

何をそんなに熱心に調べているかと思ったら・・・


魚探、プロッター、ソナー、レーダー、無線。。。



378.000円!


2.160.000円!!


896.400円!



486.000円

合計で、3.920.400円!?

「こんながでまあまあエイと思うがやけどね〜」

とか言いながら、





これエイねえ!


ハァ・・・(ーー;)

そんな夢は夢を食らう獏にやって下さい!


まったく!!


バッテリーはどうなっちゅうがよ!?

バッテリー!!


「バッテリー!?」

「あゝ、バッテリーね」

「一個10,000円位からあるき大丈夫!」


それがわかったらもうエイやんか。

ちっとは家の用事もして下さい。



はぁ・・・

悪夢を食べてくれるという獏を飼いたい!!(^_^;)


(続く)

お急ぎでない方はポチッと応援お願いします。→人気ブログランキング
サビキのカネマン

中州から種崎海水浴場まで

土曜日に気分転換にちょこっと外に出たのですが、写真を撮るには今ひとつの大気。(ー ー;)


まあでもせっかくだから。


グルグルと中州の堤防から五台山、浦戸大橋方向、御畳瀬、横浜、孕方面。

黄砂かな?

春が近づいて来ている感じの霞がかかっていました。

















今度は種崎から中州の堤防が見える場所に移動。






次は種崎の県営渡船乗り場へ


ここから左手が通称種崎カーブ


相変わらず仁井田のカーブという方ばかりですが、ここは種崎ですからね。(笑)


この防波堤の外側が釣り場になります。



今年は例年に比べるとアジが不調・・・。

釣れている時期にはずらりと並ぶ車の列を最近はあまり見ることがありません。


ここから道なりに進んで行くと貴船漁港が右手にあって、浦戸大橋の下をくぐって種崎海水浴場に続いています。


貴船漁港と浦戸大橋の写真を撮り忘れて、種崎海水浴場に来てしまいました。




高知新港のガントリークレーンが遠くに見えるでしょうか?

霞んでいて見えないですかね!?(^_^;)

何でまたこんな天気の日に写真を撮ってみたりしたんだろ!?(^_^;)

せっかくなので、

写真を撮った場所だけでも地図にマークをしてみた。





追加で夜の中州堤防


もしもし、どなたですか?


誰が釣ったかチビセイゴ

お急ぎでない方はポチッと応援お願いします。→人気ブログランキング
サビキのカネマン

ジグサビキでエバは釣れたが!?


エバ。


他所ではメッキと呼ぶ人が多いらしい。
ロウニンアジ、ギンガメアジ、カスミアジなどの稚魚のこと。


エバを釣りに行くといえば、カネマンは当然サビキ釣り。



2015年7月高知新港
(Eくんがサビキ釣りでエバ)


この時は他にもイロイロ釣れたねえ。




まあ費用はエサ代だけで、サビキ仕掛けは自前やしね。(笑)


宣伝宣伝〜と思うたけんどチョット写真がボケちゅう。
これじゃあいかん・・・(ー ー;)


船で沖釣りに行ったら費用がかかって高い魚になる。


イヤ、

ウチのサビキ仕掛けを持って船で行ってください。良う釣れます。(^_^;)

とりあえず今日は、

陸からサビキ釣りで晩のオカズを調達出来たら手っ取り早いし安上がり。

というお話ですき。


家族が多いき、買うとなったら結構かかるし、あんまり美味しゅうないもねえ。

サビキ釣りやったらオカズを確保するばあは簡単に釣れる。
ほんで、釣った魚は美味しいき。(^^)v



そう思うがやけど・・・


今年は陸からの成績がこじゃんと悪い。

特に花海道から種崎周辺の投げサビキでアジがあんまり釣れん。



その代わりと言うのもおかしいけんど、最近エバがよう釣れゆうみたいながよね。

浜から投げて釣りゆう人もおる。
(Tさんとか)

岸壁から釣りゆう人もおる。
(PくんとかTくんとかTくんとかGさんとか)

堤防でやりゆう人もおるみたいな。
(Kくんのおじさんとか)

けんど、みんなあサビキ釣りじゃないらしい。

ルアーとかジグとかワームとか!?


特にエバだけを狙いゆうわけじゃないらしいけど、釣れるき釣りゆうという程度やないろうか?


そうゆうたら、Eくんはルアーでエバを釣っちょった!


2015年8月仁井田中州で。
(タクボン師匠の影響でルアーのお稽古を始めた頃)


今月は全くと言って良いくらい釣りには行かんかったカネマンやけど、

2月19日(金)に80歳のおばば様をリハビリがてら釣りに連れて行った。
その時は準備をする時間がのうて、ルアーを持って行ったらエバが釣れた。

25日(木)にスズキが掛かった時はサビキの先にジグを付けてやってみた。
その時は残念なことにエバは見えざったけんど。
スズキは結局バラしたけんどね。(^_^;)


これがまあサビキ釣りとなったらまず赤アミを溶かさんことには始まらん。

エサがいらんということは、そりゃ!と言うて行くには便利な釣り方や。



ウチのちびっ子釣り師が保育園の帰りにちょこっと海に行って晩のオカズを釣ってきてくれるようになったらエイねえ。

イヤ、こんな事は本気では思うてません。(^_^;)

が、

最近ラキューばっかりでほとんど釣りに行ってないし、エバも釣れゆうみたいなき、ちょこっと釣れて行っちゃりや!

と、ちびっ子のおとーさんにお願い(命令!?)してみた。



このおとーさんという人、釣りに行く時はかなり念を入れて準備をしたい人。

で、

釣れんかった時には準備が足らんかったのが一番の原因みたいにいうがよね。

準備に念を入れ過ぎて魚が逃げたがよ!と私は思う。(笑)


(話が逸れてきたちや)



で、

26日(金)の夕方の保育園帰りにちょこっと行ってきた。

竿とサビキとルアーだけ持って、ジグサビキでエバ狙い。

で、

ここ数日の釣行と釣果の情報を、ない知恵を絞って分析してみた。

湾内のエバ釣りは【満潮に近い上げ潮で夕まずめ】がエイような気がする。

大潮やけど、満潮の時間が夜になるき、夕まずめゆうてもどうかわからんね〜。

暗うなる前には帰らんといかんし。

内心ではそんな事を思うてみたりもするけんど、まあ釣れても釣れんでもちびっ子は海に行くだけで満足。


結局分析の結果はあんまり役に立たんねぇ。(笑)


保育園から1分で到着〜!



おとーさん、エバやのうて地球釣り


そんなことして遊びよったらいかん〜!



ちょっとは真面目にやりゆうらしい

けんど、

あっという間に帰って来た。(ー ー;)


エバのナブラは立ってないし、風が強うて寒いきムリムリ!


釣果1匹!


もう1匹掛かっちょったけどバラしたと。(^_^;)

オカズに足りません・・・。


これがサビキ釣りやったら釣れたろうか?

「やっぱりちゃんと準備をしてから行かないといかん」

とおとーさんがブツブツ。


それにしても、

ルアーやりゆう人はエバを釣りたいわけじゃないかもしれんけんど、ウチはエバを釣りたい!


何でって!?


アジ釣れんし・・・

昨日、安芸から手結漁港、吉川漁港と移動しながらアジを探してウロウロしよったらしいKくん(ウチのKちゃんと違います)も、最後はタナスカでエバを釣って終了やったらしい。


美味しいで、エバ!



あっ!

美味しいとゆうたら・・・トンゴロ!


そうや!

トンゴロ1000匹の目標達成してないやん!!(^_^;)


手結漁港、釣れてないらしいき目標達成はしばらくお預けやね。



最後になりましたが、

アルファベットの人名は自分のことかとお察しの皆さん、情報ありがとうございます。


本日はエバを連呼する記事になってしまいました。(^_^;)

さて、

次は何を連呼しよう・・・!?(笑)


お構いなければポチッとお願いします。

サビキのカネマン

急遽車を走らせて

実は数日前、良い物件があるという連絡がありました。


2月27日(土)

事情があって急いで見に行った方が良いからと再び連絡を頂き、

おとーさん即答!

「わかりました。今日行きます!」

で、

某漁港に係留されているというその船を急遽見に行く事になりました。

嬉しい事にその船は◯◯。


いろいろとアドバイスをしていただいているヒラタさんに詳しく見てもらえるといいのですが、あいにくヒラタさんはお忙しいらしい。


えっ!

おとーさん1人で見に行く!?


それは・・・私としてはかなりの不安材料。


まあ仕方ないですね。


聞けば、

「型はちょっと古いみたいなけど、ちゃんとした漁船やき」


えっ!?


漁船!?


ちょっと、おとーさん!

おとーさんはやっぱり漁師になるが!?(◎_◎;)

そんな話は承知してないです・・・(ーー;)


(そこはまた後ほど内輪揉め!?)


そんなこっちの心配はをよそに、ルンルン気分のおとーさん。


Mちゃんの運転で車を3時間ほど走らせ、午後2時過ぎに目的地到着。


漁協の◯◯さんにご挨拶をして、船の持ち主の方を紹介して頂きました。




しばらく動かしてなかったのでバッテリーが上がりエンジンを掛ける事は出来ないという事です。

これは、バッテリーを交換すれば問題はない。

なにはともあれ、気になる船内。



釣りをするなら一番気になるのが魚探ですか!?


紙式魚群探知機

これは?


プロッターというものらしい


オートパイロットと言ってもほぼ手動の自動操舵装置






いろいろ装置があるらしいけど、私にはわかりません。(・_・;?

Mちゃんの話だと、おとーさんは相当お気に召しているらしい。


ねえ、ちょっと古いんじゃありません!?

「全然大丈夫。ちょっと手入れしたら上等になる!」


ふ〜ん・・・

どこがどう良いのか私にはサッパリわかりません。


日曜日には別の船を見に行く予定がありましたが、そちらは一旦キャンセルするらしい。


・・・ということは、


今日見てきたこの船が欲しいという意思表示!?


実は、この船に乗っていた船主さんは亡くなったばかりで、奥様が対応して下さったようです。




船舶検査証書、船舶検査手帳、動力漁船登録票などの写し、機械の取り扱い説明書などを頂いてきていました。


私としては、まだ不承知。

が、

実際に一緒に船を見てきたMちゃんもまんざらではない様子。

こうなってくると、私の力だけでは阻止するのは難しい・・・。


(続く)


お急ぎでない方はポチッと応援お願いします。→人気ブログランキング
サビキのカネマン

アドバイス

いきなり漁船が欲しいと言われても・・・(-_-)

「ヒラタさんに連絡していろいろ教えてもろうて」

そういう以外に何も出来ません。

で、

言うことは聞いちょかんと後が大変と思うたろうか!?

割合すんなりと電話を掛けたみたい。

いろいろとアドバイスをいただいたらしい。

『最初は手軽に釣りに行ける小型の船で、将来的には大きい船に買い換えることを視野に入れて船を選んだ方が良い』


ウンウン。

そやろそやろ。

私もそう思います。



↑これやったら免許もいらんでね


せっかく免許取ったがやき、100歩譲って、船外機付きのボートでエイろう?


「いや、そんなふうには言いやあせんかったで」

おとーさんはこんな事言ってますが、ヒラタさん、ホントです?(笑)



「黒潮牧場まで釣りに行きたい」

ってゆうたら、

「それやったらしっかりした漁船やないとよう行かさん」

と言われた!?


はい!?

黒潮牧場言うたらとっとの沖やん!

それって漁師さんが行くとこやろ?


「そうよ、漁船やないと行けん」


漁船って・・・それで漁船!?

はぁ・・・(-_-)

あのね、

船酔いするMちゃんも、ちびっ子も、大勢の家族も、誰もそんなところまでは行きません。


漁船って、夢のまた夢やねえ。

まっ、夢ならなんぼ見てもエイで。



出来ることならずーっと夢見よって〜!(笑)


ヒラタさん、今日は他にもいろいろとアドバイスをいただいたようでありがとうございました。

(続く)
サビキのカネマン

外道さんありがとう

浦戸湾のちょっと奥の方でエバがボイルしているという情報をツイッターで入手。
前日も夕方同じ場所で同じ時間帯にかなり釣れていた模様。


エバ!



でもちょっと遠いなぁ・・・(-_-)


ひょっとして、

奥で釣れてるのならこの辺りでも釣れるかも!?



「行ってくる〜!」



エサを用意する時間なんてな〜い!

でもやっぱりサビキにこだわるサビキのカネマン。(笑)

竿とサビキ仕掛けととジグを一個、予備は何にも持たずに走ったMちゃん。




その後音信不通になりました。(´・_・`)




ここから先は翌日聞いた話です。


釣れるには釣れたで、エバじゃないのが。

狙いのエバは全然おらんかった。

まあでもせっかく行ったき2投3投しゆうウチに、

ん?


ボラ?

ボラのスレ掛かり?


ほんで寄せてきたら・・・

スズキ〜!?

ハリスが切れそうやったき、竿を置いて手繰り寄せたが。

玉網無いし・・・。

それがまた結構良型(だったらしい)。



で、そのスズキですが、

ズルズルと引き上げようとしていたら石の間にはまってしまったそうです。(^ ^;)

で、

スズキもMちゃんも身動き出来なくなってしまいました。

誰か〜!と言っても周りにはだ〜れもいませんからね。

しばらく2人で、いや1人と1匹で困っていたそうですよ。(笑)


想像しただけでなんか笑える。



このまま引っ張ってラインが切れたとして、スズキは石の間から海に帰って行けるのか?


ライン緩めてもスズキが落ちていく気配が無い。

石にはまったままになるとかわいそうだし。

でも、手は届かない・・・。



抜き差しならないとはこのことか?



さあどうしようかと思っていたら、大きな船が目の前を通過。

波が押し寄せてきたタイミングで、なんとか石から抜け出たスズキ。

いそいそと海に帰って行ったそうですよ。



スズキくん、

「カネマンのボラ皮サビキを追いかけるのはもうコリゴリ」

と、思ったかどうかは不明です。(笑)



Mちゃん、大変お疲れ様でした。




それにしても、

普通にサビキ釣りでエバ釣りた〜い!



2日連続でエバの釣果情報をもたらしてくれたのは、外道ハンターさん。
外道ハンターさんのブログはこちら

新世紀 ゲドウゲリオン

このブログに登場する《ツイッター仲間》とはカネマンの事ではありません。カネマンは、夕方湾口付近で竿を出していました。



さて、

話は変わりまして、

本日最後は『サビキでボラ釣り』の外道さんを紹介いたします。


チヌって外道!?(^_^;)

いつもボラを持ち込んで下さるボラ釣り名人T氏は今日もボラ釣り。

「チヌも釣れたき」

と、

50cm超級のボラ4匹とともにカネマンにやって来た外道のおチヌ様。
結構大きいので測ってみたら45cmありました。

Tさん、ありがとうございました。


お急ぎでない方はポチッと応援お願いします。→人気ブログランキング
サビキのカネマン

ちょっと待ちや!

先日のブログで、

おとーさんをニートと言ったのは大げさでした。(^_^;)



一応種蒔きの準備はしています。

まだ準備です。



これから種を蒔いて、

芽が出て、

膨らんで、


花が咲いたら・・・

オクラは花後あっという間に大きくなります。

収穫ちゃんと出来るの?

出荷しないと収入ゼロだからね。

ゼロどころか赤字ですからね。

働いてはいるけど、まだ収入に繋がっていない。

これはニートとは言わないらしい。(笑)



おっとっと!

余談が長くなりました。(^_^;)



さて、

おとーさんはインターネットを駆使して色々と情報集めをしていました。


新船なんていう夢はさすがになかったみたい。(笑)

トーゼン!!

内密に中古船をいろいろ物色していたようです。





最初はプレジャーボートを探していたらしい。

自分を含めて最低4人位は釣りが出来る船。

ところが、

いろいろ見ているウチに漁船が欲しくなってきたらしい。





理由その1

大きめの船ならウチの船酔いするMちゃんも慣れればOKになるかもしれない。


理由その2

ちびっ子二人が乗っても危なくない。


理由その3

ウチ、家族が多いからみんなで行くなら大きい方が良いんじゃない?


理由その4

エトセトラ エトセトラ



まあなんとでも言ってなさい!



船に関してはど素人ですからね!

知識のある人にいろいろ教えて頂いてからにしてもらいます。

とりあえず・・・

とりあえず・・・


周りには詳しい人はおりません。

過去には、

私の叔父二人が遊漁船をしていたり、漁業に従事していたりしましたが、今はもう他界しています。

はて、

誰に相談したら良いのやら!?


そこで、

ふと思い出したのが、

船のことならヒラタさん!

船ネットドットコムで四国担当をされている方です。


船に関してはプロ!


ツイッターを通じて知り合いましたが、ウチの製品を気に入って使って下さっている地元のアングラーさんでもあります。


ここはもうヒラタさんにお願いするしか策はありません。

ヒラタさん!?


実はまだお会いしたことがありません



おとーさん!

「ヒラタさんに連絡をしていろいろと教えてもらいなさい!!」

半ば強制。(笑)



わからないことはわかる人に聞く。

おとーさんはわかっているつもりですが、


『つ も り』


この、つもりほど恐いものはありませんからね。



命を預ける船ですから。

ちびっ子2人のおとーさんですから。

借金はあっても資金はまだありませんから。(ーー;)



まずは、オクラ!!

とりあえずこれから種蒔きをして育てる予定のオクラです。



オクラを無事出荷して資金調達出来る頃までは、いろいろと知識を蓄えていただきたいと思います。


こっちもね



ヒラタさん、

高い船はよう買いません。

今すぐにもよう買いません。


ですが、

いろいろとお世話をお掛けしますが、

ウチのおとーさんをよろしくお願いいたします。

(続く)


(注)カネマン農園があるわけではなく、おとーさんは農業研修中の身です。

お急ぎでない方はポチッと応援お願いします。→人気ブログランキング
サビキのカネマン

隠れてコソコソ

最近妙におとーさんの言動が変!

何をしゆうかと思うたら、中古の船を探しよった!


確かに前から船は欲しい欲しいと言いよった。


とりあえず船の免許を取りたいと言うので、それはまあ承諾した。

け ん ど、

免許を取得したきゆうて、即船を買うと言う話にはならんろう?


ほとんどニートみたいな生活しゆに・・・。(ー ー;)




しばらくはどっかで貸し船とか借りて時々釣りに行ってみたりする。



心配


徐々に操船にも慣れてきた感じになったら家族が安心する



心配


まあまあこれなら大丈夫やないろうかという太鼓判



心配


これが順序やないかね?


と私は思うわけです。


違います?


ところで、

船の免許ってそんなに簡単に取れるが?




小型船舶操縦免許 養成コース(国家試験免除)


【費用】

一級取得 133.730円
二級取得 112.610円


【学科講習日程】

土曜日 08:50〜16:00(二級・一級)
日曜日 08:50〜17:00(二級・一級)
月曜日 18:00〜21:30(一級)
火曜日 18:00〜21:30(一級)
水曜日 18:00〜21:30(一級)
木曜日 18:00〜20:30(一級)

※学科講習の他に4時間の実技講習+審査

※最終日に学科試験

(おとーさんが実際に受けた講習の日程と費用です)

※講習費用は時期によって若干変動するらしい。


一級と二級の違いは?

まず取得費用に2万円ほどの差があります。

その他に何が違う?

私にはようわからん。(笑)



で、

船が欲しいと言う気持ちはわかる。

けんど、

けんど、

ちょっと!

マテ!

アクセル全開のおとーさんにブレーキをかけるのは大変ながよ。


(続く)

お急ぎでない方はポチッと応援お願いします。→人気ブログランキング
サビキのカネマン

ラキュー大好き(^^)

釣りに行けない日はラキュー

雨の日はラキュー

朝からラキュー

昼もラキュー

夜だってラキュー


休日のちびっ子達の活動量の低下が気になるけれど、そんな事はおかまいなしにここのところラキュー三昧の日々が続く。

最近大人の方が忙しいので、家の中で静かに遊んでくれると有難いですね。

ラキュー様様です。


で、

ラキューって何!?

ブロックのようなパズルのような・・・LaQ公式



一時期はレゴに夢中になっていたちびっ子達ですが、最近はラキューの方が面白くなってます。




エイ

作品が出来るたびに写真を撮って記念撮影。



フグ他

この頃はまだパーツの総数も少なくて小さな作品が多かったですね。
徐々に増量されて、大きなものが作れるようになってきました。








最初は付きっきりで手伝ってました。
近頃は自分たちだけで出来るようになりつつあります。



問題は・・・

一生懸命作った作品を壊せない。

パーツがだんだん無くなる。

次に作りたいものが出来ない。

出来たものを写真で残す。

バラす。

新たな作品作り。

一応こういうことにはしているのですが、そう簡単にはバラしてくれません・・・(笑)



Eくんは始めた頃からずっと手引きとにらめっこ。
書いてある通りのものをキチッと作りたい。
パーツの裏表にまでこだわる性格。


Rくんは色にこだわりがない。
Eくんのマネをしていたかと思うと全く違うものに変化。
創作の方が得意。


そして、

最近クリアパーツなるものを手に入れたこともあって、さらに熱心にやっています。


クリアパーツ



どちらが誰の作ったものか一目瞭然。


これは掴むという動作がちゃんと出来ます

大きな作品は集中力も根気も入ります。
複雑な部分は作り方の図がちゃんと理解できないと先に進めません。

で、平日の出来る時間が少ない時は、小作品が沢山出来て・・・










一個一個写真を撮るのも大変なのでまとめて


何を作ったのかさっぱりわからないものもありますが、本人はいたって満足



ん?

なんか静かだな〜!?



そういう時は・・・


何かイタズラをしているか、
ラキューに夢中になっているか、


まあそのどちらかですね。(笑)



四国釣行記 ブログランキングへ
サビキのカネマン

| 1/3PAGES | >>

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
2829     
<< February 2016 >>

カネマン製品取扱店様へ

selected entries

categories

archives

links

        

高知

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM