Eくんオススメ!メジカの一本釣り!

Eくん流メジカ(マルソウダ)の釣り方



今回の《Eくん、メジカ釣りに初挑戦》では、昨年11月にひょんなことから手に入れたちびっ子用の竿とリールが大活躍。



詳細はこちら

おとーさんありがとう〜!!
ちびっ子達のルアー入門に使う目的で購入しました。


で、

今回のメジカ、Eくんは先ずはルアーでトライ。


何種類か試したとは言っていましたが、Eくんはこれが一番良かったそうです。



10匹ほど釣ったところでギブアップ。

「疲れた・・・」

走るメジカを寄せてくるのは大変だよね。
ここらで釣り方を変えて気分を一新です。(笑)


後半は、カネマンの【ぼらカブラ6号】を使って一本釣りの要領で頑張ります。

回ってきた群れにチョイと投げ込むとメジカが反応します。

あとは取り込むだけという優れもの。




この日Eくんが上げたのが30匹ほど。

これはもう大満足の釣果です。





通常メジカを釣るにはメジカ用のサビキ仕掛けを使います。



サビキ仕掛けは枝数が多く数釣りには欠かせません


が、

メジカは走る。

メジカは暴れる。

30cmを越えるサイズが間違って(!?)2匹も掛かってしまうとEくんの手には負えません。

Eくんにメジカのサビキ釣りは難しい。



そこで一本釣り!

ルアーもある意味一本釣り!?


今シーズンはメジカの数が多いので鈎が1本でも充分釣れる事に気が付いたおとーさんが既に1本釣りを実証済み。



手返しも良く釣果も充分!

これならEくんでもなんとか出来そうです。





今回Eくんが使ったぼらカブラはこんなもの



チモト部分に鉛の付いたカブラ鈎は糸を通す穴が開いています。


ボラ皮を縫い付けます。



縫い針などを使って糸を通す穴を開ける。



穴が開きました。



穴に糸を通しコブを作ります。



PE1.2号にリーダーが5号。
その先端にぼらカブラを1本。

ウキもサルカンもスナップもオモリもカゴもない、いたってシンプルな仕掛けです。

カツオの一本釣りの場合は船から散水することで魚を寄せたりしますが、さすがにこれは出来ない。(^_^;)

ヒシャクを使って赤アミを撒きます。





最後に、

シンプルな釣り方はリーズナブル!という話。
(ここから先はCMですね)




サビキのカネマンの本カブラ製品をWebショップ価格で比較してみました。



サビキ仕掛け一枚で770円。




ぼらカブラ5本セットで600円。

価格差は一目瞭然! 今シーズンのようにメジカが入れ食いの時は、一本釣り!

オススメの釣り方です!


カブラ鈎のサイズは6号と7号がありますが、7号については原材料のカブラ鈎が在庫切れとなっております。
(入荷次第製造再開ですが、時期は未定)



その他の製品はこちら→サビキのカネマン通販サイト


一般に土佐カブラと言われる製品は、 魚皮(着色)に羽(フェザー)や餌糸(ラメやフラッシャーなど)を使用したものが多いのですが、カネマンの場合はボラ皮のみを使用したシンプルな造りです。



(参考)

高知では老舗の林釣漁具製作所さんの土佐かぶら




という事で、

本日はEくんオススメのメジカの一本釣りを紹介しました。


釣り・フィッシングランキングへ
サビキのカネマン

ニザダイ(Eくんの新種!?)


サンノジ!

という事でサンノジの標準和名は【ニザダイ】。

Eくん、メジカ釣りに初挑戦の日に釣れた新種(!?)です。

この嬉しい1匹、ニザダイをWEB魚図鑑へ投稿しました。


写真をちゃんと撮るのかと思ったら、加領郷から帰着するとそのまま自転車にまたがりさっさと船へ。


仕方がない・・・後々必要になるかもしれないので一応撮っておきましょうかね。(^_^;)

ということで以下は私が撮影したものです。


全長31.5cm

いつもの曲尺では1.5cm足りませんでした。
















以上



その頃Eくんはシゲさんと一緒にお魚釣り。


ちびっ子がいつもお世話になってます。m(_ _)m




エサ、まあまあ釣れていました。
いけすの中には小ボラとコノシロ、アマギなど。


お急ぎでない方はポチッと応援お願いします。→人気ブログランキング
サビキのカネマン

メジカ(写真がねぇ)

今年はメジカ好調ですね !
月曜日にはEくんも30匹ほど釣ってきました。(^ ^)v



さて、因縁のメジカの写真・・・




(Twitterのプロフィール)
この写真は比較的良く撮れているのですが、被写体となっているメジカは血抜き後のもので、エラのあたりが不自然です。


いつも現地で血抜きして持ち帰るのは良い事なのですが、そのせいでこれまでまともな写真がありませんでした。

ゆえに、WEB魚図鑑へも未登録。(^_^;)

今シーズン4度目の釣行でやっと手に入れた全うなメジカの写真。


メジカ

標準和名:マルソウダ

首の折れていない(←ここ大事)釣り上げてすぐの写真を早速WEB魚図鑑に投稿しました。


アジとかサバとか馴染みのある魚ほどWEB魚図鑑への登録が出来ていないという現象を少しでも解消していきたいと思います。(^_^;)




あ〜!

写真を撮るのを忘れています・・・。(ーー;)


個体全体の写真がバッチリ撮れたと喜んだけど、同定するのに必要な各部のアップを撮り忘れました。(^_^;)

これを忘れたばっかりに同定不可能な状況に何度も陥っていますからね。




ん?
メジカごときにこだわりすぎ!?

いやいやそんなことはありません。
今年はメジカばかりですが、時折スマが混じることもあって、そうなってくると見分け方が難しくなりますから。

高知で言うところのスマはヒラソウダのことですが、こちらはメジカと違って人気魚種のようですね。



ということで、ミッション!

5度目のメジカ釣行!

細部の写真撮影を忘れるな!

ですね〜!(笑)




余談ですが、

ややこしい魚の見分けと名前について。

標準和名:マルソウダ=高知ではメジカ



標準和名:ヒラソウダ=高知ではスマ


標準和名:スマ=高知ではモンズマあるいはヤイトまたはヤイトガツオ


これで良かったはず

(写真引用:WEB魚図鑑)

去年も随分悩みました。(ーー;)

スマはヒラでヤイトガツオはスマ!?



今シーズンのメジカ釣行の記事はこちら

7月4日メジカ始まる
7月11日2016年、メジカ好調の予感
7月16日港にキハダ!!
7月26日Eくん、メジカ釣りに初挑戦




Eくんの釣ったメジカで魚飯!

「おいしい〜!」(^ ^)v

お急ぎでない方はポチッと応援お願いします。→人気ブログランキング
サビキのカネマン

Eくん、メジカ釣りに初挑戦

7月26日(火)



来た!


おっ!お隣も!?


ここは慎重に寄せて


ヨシヨシ、抜くで〜!


重っ!


もうちょい


やった〜!


余裕のカメラ目線(笑)


よっこいしょ!


巻き過ぎやけど・・・

こればあ巻かんと上げれんが(^_^;)


ちょっとラインを緩めて(^ ^)v





今日はおとーさんと2人でメジカを釣りに行って来ました。

加領郷にはこれまでにも何度も行ったことがあるけど、自分がメジカを釣るのは今日が初めてです。






着いた時には全然釣れてなかったけど、準備をしているうちにだんだんと周りで釣れ始めました。

ルアーを投げるとメジカが追いかけて来ました。
何度もバラしたけど、それでも10匹くらいはルアーで釣れました。





これは誰にもらったルアーかな?


ルアーをずっと投げて疲れたので、仕掛けを替えてもらって釣ることにしました。



カブラで一本釣り!




すると、メジカじゃないのが釣れました。



これは僕が釣ったみたいですが、掛けたのはおとーさんで、上げたのは僕です。

おとーさんは掛けるのがとても上手でした。


初めてのサンノジ、うれしい新種(!?)






WEB魚図鑑に載せるためのメジカの写真も撮りました。




メジカは全部で36匹釣れました。

だいたいは僕が釣りました。

ずっと続けて釣ったので疲れました。

メジカはすごく引くので面白かったです。

また加領郷へメジカ釣りに行きたいです。





ということで、

初めてのメジカ釣りはEくんの独壇場。


Eくんの所にメジカが良く周って来てくれたおかげで、とても楽しい初めてのメジカ釣りになりました。


「おとーさんねぇ、全然よう釣らんがで〜!」

そうか・・・(^_^;)


ニザダイをゲットした時は「おとーさんは上手!」って言ってなかった!?(笑)



この日はヒブダイの群れとか140cm位の大きな魚も見えたとかで眠りにつくまでハイテンションのEくんでした。(^ ^)




夏休みの宿題の絵日記が一枚仕上がりました。


メジカ?(^_^;)


お急ぎでない方はポチッと応援お願いします。→人気ブログランキング
サビキのカネマン

91、100、122、75、91、121

7月14日93、122、87、110、65、75

7月19日94、110、100、102、114(117)、79、113


そして今日はまたその続報になります。


1匹毎にエピソードなども交えてご紹介したいところですが、それを毎日やっていると・・・この状況だとウチのブログはアカメ一色になってしまいます。(笑)

ということで、

今回もまた、

日付順に7/19〜7/24までの釣果と記録を残しておく作業のようなブログで申し訳ありません。

【7月19日(火)】


91cm

前日113cmをあげたばかりの千屋くん、サイズダウンしましたが充分に大物ですよね!?(笑)




【7月21日(木)】


曰く付きの100cm

この日、広島からお越しのゲストの目の前で姿を現したアカメ。

誰が釣ったか?

ピロシキくん×おとーさんということで。(笑)


【7月22日(金)】

で、翌日・・・出た〜!


122cm27kg、自己ベスト更新です

釣り人は・・・写真の隅っこにちらっと「シゲ/ヘチ師」とあります。


翌日の記念撮影時の一枚

「シゲ/ヘチ師(休業中?)」

あれ、ヘチ釣り休業ですか?(笑)

「昼間は暑いですから@-^ ^.,?&>#%>'+$」

前回94cmのアカメとは比較にならない重量感、いかがでしたか?


小学3年生の息子さんと

ということで、

シゲさん、軽々とピロシキくんのレコードを抜いちゃいました!

おめでとうございます!




【7月23日(土)】


75cmは小さいの?

まあ、千屋くんは初アカメが113cmとおっきいの釣ってますからね!

このタイミングで千屋くんが大きいの釣っちゃうとちょっとまずいんで・・・ちっちゃくてありがと〜!(笑)


最近になって千屋くんのお父上様が時々参戦しています。

そして、ウチのちびっ子がまとわりついて千屋父は釣りになりません。(^_^;)

すみません、お世話かけます。




ちびっ子たちは期待しています。

《今日は誰が一番僕たちと遊んでくれるか!?》

子守付きのアカメ釣りです。覚悟してお越しください。(笑)






そしてこの日はもう1匹!

今日が遠征3度目というなおきちさんが91cmのアカメとファイト!



そしてキャッチ!

おめでとうございます。

はるばるお越しになっている方に成果があるということはこちらとしても本当にうれしいものです。




【7月24日(日)】

最後に・・・


今季アカメを釣りまくってるピロシキくんがまたまたやってくれました。(^ ^)v



7/22(金)にシゲさんが122cm27kgを手中にし、悔しがることしきりのピロシキくんでしたが、121cm30kgゲットです。

シゲさんが122cm、ピロシキくんは121cmですが、記録としては重量が優先するようです。

で、

今度はシゲさんが悔しがる番になりました。(笑)


魚体に負担を掛けないよう手を添えるだけの記念撮影


迫力があります


ピロシキくん、自己ベスト更新おめでとう〜!



写真でみると121cm以上!?


全長を測る際に、

121cm?122cm?

悩んだ時には小さい数字を記録とします。

重量も然りです。

30kg?31kg?

こんな時も迷わず30kgで記録しています。

つい大きく言ってしまいたくなる気持ちはわかりますが、フェアに記録を残していきたいものです。




さて、

「まだまだ釣りますよ〜!」

と、

大口と叩くのにはわけがあります。(笑)




エサの確保では一番頼りになる君と、

なかなか来られない君と君。

誰?(笑)

それから千屋父も!

も!?(^_^;)

ついでにちびっ子のおとーさんも!

ついで!?(゚O゚)



みんなの笑顔見たいですから。(^ ^)



サビキのカネマン

オトメベラ(早速図鑑で)

7月23日(土)に種崎赤灯台で釣れたお魚はEくんの新種(!?)!?


スイミングスクールから帰ってきたEくん、

「ただいま〜!」

なんかちょーうれしいことがあったらしい。

声が弾んでます。

こっちもね、びっくりしてくれるだろうとキレイなお魚を持って帰ってきたんですが、ここは先ずEくんの話が先ですね〜。




「これ!」



なんの説明もないので、具体的にどういうことなのか本人が理解しているのか微妙です。(笑)




泳力検定5級の認定証と、進級テストは3級受検のはずが飛び級で1級合格!?

おっ!すごい〜!

がんばったねえ!(^^)

バタフライで25m泳げたがやね〜!

「うん!」(^^)v




選手コース推薦状!?

これ何?

「後で先生が家に電話するって言いよったで」

読んでみると、

頑張って週4日練習しませんか?

という内容・・・(ーー;)

友達と遊ぶ時間がなくなるで。

「大丈夫やき!行く!行きたい!」

大丈夫なわけない。ε-(´∀`; )

困った・・・後で家族会議。




で、今度はEくんが尋ねる番。

「これ、どーしたが!」

釣れたよ。

「どこでー?」

赤灯。

「どーやって釣ったー?」

サビキで。

「いつー?」

ごめん、Eくんがスイミング行っちゅう間に。

「これねー、前から赤灯におったがよー!」

「なかなか釣れんかったがやき!」

そうながや。




「写真撮るき」


頭部分


腹付近


尻びれ

屋外で、ケースの中で、水も入ってるし、キレイに写すのはなかなか難しい。

が、本人は至って平気。(^_^;)

写真撮影は上の画像で満足したらしい。(笑)




「図鑑はー?」

そこにあるで。

「えーとー」


「あぁ、これこれ!」

名前わかった?

「オトメベラって書いちゅうー」



オトメベラ

写真から名前を見つけて索引を見て、

大きい字が写真のページで、説明はこっち。



「読めん」




オトメベラ[ニシキベラ属]


(ここから下が我が家の大人も意味不明)

標準和名[属の和名] 図の番号
種の学名、命名者名
体節的形質
主な形質とその他の解説
分布

以上の順に書かれているらしい。



Eくんに今必要な情報はこれくらい。

奄美大島以南では普通種。和名に似ず敏捷で貪欲。全長15cm。

分布:和歌山県以南




WEB魚図鑑でも確認していただいて登録しました。




さて、

元気なうちにリリースしようと家を出ましたが、

私が少々お疲れで、オトメベラの釣れた赤灯台まで歩いて行く馬力がない。

元いた場所に還すのが理想ですが、ごめんなさい。




少し離れた貴船漁港へ車で。



元気に泳いで海へ還って行きました。




Eくんの新種(!?)、これで何匹目になったんだろう!?


人気ブログランキングへ
サビキのカネマン

今日こそボラ!(種崎赤灯台)






7月23日(土)、この時期にしては濁りが少ない種崎赤灯台。

「今日は土曜日やし、座る所がないなるかと思うて早めに来たけど」

来たけど!?


ガラガラ

「こんながやったらもうちょっとゆっくり出てきたら良かった・・・」





グレ!?

「30〜40cm位のグレらしい魚が数匹見えゆうで〜」

ほう!

Kちゃん釣って!

ボラ釣りの準備しかしてないKちゃんにグレを釣れというのは無理な話。(笑)

「堤防の際で見え隠れしゆう」



せっかく連絡をもらったので、

ちびっ子の使う短い竿とオキアミ少々を提げて散歩がてら行ってみた。

フワフワと沈むオキアミに群がるのはフグばっかり!

グレ、見えんし!



あっという間にオキアミがなくなったのでKちゃんがワームを出してくれたましたが、ワームも食べちゃう食欲旺盛なチビフグちゃん。



ここはやっぱりサビキ!?

フグはサビキについているボラ皮はなぜか食い切れないらしく、フグ対策にはサビキ!

これで餌取り対策は万全!

と言ってもボラ皮を取られない=餌や仕掛けに無駄がないというだけの事でフグはやっぱり釣れます。

ということは・・・全然対策にはなってない!(笑)




「グレは出てきた?」

あぁ・・・グレね。

Kちゃんに聞かれて思い出した。

そういえば一応グレを釣ってみるつもりで来たはずやった!(^_^;)

グレは全然見えんで〜!

で、フグ入れ食い。

フグの釣り堀。(ーー;)



(赤灯台から高知新港)




おっ!?

Kちゃんがタモ網を出してきてボラをすくいゆう〜。

ボラ、やっと1匹目!

「あ・・・」

あ〜ぁ、いんだ!(いんだ=帰った)

「潮が動き始めた感があるき、まあこれからやね」

そうですね。(笑)




サビキの方はフグ、フグ、フグ、ガシラ、フグ・・・!


なんか違うの来た!

黒いけど、よく見たら結構綺麗な色の魚。

これEくんに持って帰っちゃらなあいかんき帰るわ〜!




さて、綺麗な魚お持ち帰り用の容れ物がない・・・

仕方がない。



これに入れて、

砂浜を急ぎ足で、はぁはぁ言いながら、時々水をこぼして、まだ息があるかと気にしながら、焦りながら、慌てて帰る。

陽射しがだんだん強くなってきて私の方が息も絶え絶え・・・(>_<)

帰り着いてから家にあった海水入れて様子を見る。

大丈夫!

良かった。

疲れた・・・ε-(´∀`; )





さて、

肝心のKちゃんは、


今度はちゃんと捕った

夕方まで頑張って9匹という釣果でした。

Kちゃん、お疲れ様でした〜!




午後の赤灯台、貸し切り





サビキのカネマン

日本産魚類大図鑑

「この魚、何?」

名前が知りたい!調べたい!

自分が釣った魚、家族が釣った魚、知り合いが釣った魚、果ては知らない人が釣った魚も。(笑)

8歳のEくんは未知との遭遇がいっぱい!!




昨年の10月に買った魚図鑑があまり役に立たないことにEくんが気がついた。

なんでって、

「アカメが載ってない!」

ブログを読んでいただいている方ならご存じだと思いますが、

ウチのEくん&Rくんにとって「アカメ」は一番身近な魚!

それが載ってない図鑑なんて図鑑じゃありませんから。(^_^;)




当時のブログ記事

10月10日は釣りの日(あまり役に立たないらしい図鑑購入)

10月10日もボラボラ(日本産魚類大図鑑購入?の話)

詳細は上記2件のブログを読んでいただければ分かります。

この件をブログに書いた私自身はすっかり記憶喪失。(^_^;)



が、覚えてくれてた人がいたんですね〜。

過日、東京在住のAちゃんから宅配が届きました。



開けてビックリ玉手箱!

いやホント!(笑)


日本産魚類大図鑑3冊セット



Text?

何?


開いてみる・・・


うわっ!English!

こっちは?


Eくんに読めるかな〜?



あれ?

一冊ない!


どこに持って行った〜?

「ここ〜!」

すでにEくんとRくんが座敷の方で覗き込んでいました。(笑)



どれどれ。

「ほら、アカメ載っちゅうで!」



「見て!ボラもねえ、いっぱい種類がおる!」




あはは・・・

アカメの次はボラ!?(^_^;)

さすが!!(笑)




ケースやカバーが多少破損してはいますがちびっ子が絵本として使うには充分です。

Aちゃんどうもありがとう〜!




昨年夏に出会ったカエルアンコウを調べてみます。

まあ、【カエルアンコウ】では載ってないはずなんですけどね。

この図鑑が発行された時(1984年)にはカエルアンコウはイザリウオと呼ばれていたはず。

これはEくん学習済み。


日本語の解説書の索引で【イザリウオ】を探す。



「あった!」



太字の数字が図版の方で、細い字が解説のページ。


解説はちょっと難しい


イザリウオ・・・12種類!!
(現在はカエルアンコウ)


今はこれくらい活用出来れば充分です。





さあ、そろそろ釣りに行かないとね!

夏休みは未知との遭遇のチャンス!





去年は9月1日の朝まで掛かってまだ仕上がらなかった自由研究。(^_^;)

頑張りました(昨年8月末)





私としては、今年は出来ればもう少し早めに終わらせたいところ・・・。

今夏、日本産魚類大図鑑は強力な助っ人になるのか!?


お急ぎでない方はポチッと応援お願いします。→人気ブログランキング
サビキのカネマン

種崎の浜、キレイになったで!

7月18日(月)快晴


朝から蝉が賑やかな自宅東側の森?藪?



梅雨が明けましたね〜!

本格的な夏到来です!


と、

言葉だけは元気に張り切ってみましたが実はげんなり・・・暑くてグッタリ。(^_^;)

まあ寒いよりは過ごしやすいです。

という事で結局どっちも苦手です。(笑)




できれば、

今日はちょっとは曇って欲しかった・・・

かねてより予定していた種崎海水浴場の清掃活動に行ってきました。

先に飛び出したちびっ子達から少し遅れて現地到着。



浜にはすでにたくさんの人が。













ダイバーの方が潜水作業



タイヤが沈んでいたようです



タコがおるで〜!

どなたかが袋に入れてお持ち帰りになったようです。



ゴミは拾ったけど・・・

赤灯台付近の流木や木の葉などは残ってしまいました。




散乱していたペットボトルなどはなくなりました


少し前はこんな感じでしたからね






参加者の皆さんお疲れ様でした。




ウチのちびっ子が頂いてきたお土産




ドラッグってマック?(^_^;)


飴が入っちゅう〜!(^∇^)


ひょっとして高齢者向けのお土産!?


まあ、なんでももらえると嬉しいお年頃。(笑)




赤灯台の近くで最後まで残って木っ端を掻き集めていたおじさんが言うてました。

「こんなことはのう、子どもが来てくれんかったらやれんで」

「大人だけで黙々とやりよったらしんどいだけや」

「子どもらぁとワイワイやりよったら、いつの間にかキレイになっちゅう」





お急ぎでない方はポチッと応援お願いします。→人気ブログランキング
サビキのカネマン

94、110、100、102、114(117)、79、113


簡単に釣果を紹介していきます。



【7月15日(金)】


シゲさん94cm


シゲさんらしくちゃんとデータも

シゲさん、次はメーターオーバーを目指します!






ピロシキくん110cm






Rentoくん100cm


ん?何々?竿はこたくんの!?

そしてこの個体、口に仕掛けをぶら下げて上がってきたようです。(^_^;)





参考までに


こたくん自身は7月9日に別のポイントで80cmのアカメをキャッチしてます。(^^)v





【7月16日(土)】


ともやくんは初参戦で102cm!


で、翌日アクシデント!(^_^;)






ピロシキくん114cm
(実は117cmあったと翌日報告がありましたが再検寸の写真が届きませんので114cmで掲載しますよ〜)






ピロシキくん79cm

小型ではありますが今宵2匹をキャッチ!






【7月18日(月)】


千屋くん113cm

彼はピロシキくんの良きライバルですが社会人でアスリートなので忙しい!
釣行回数が少ない中頑張りました。





もうね、

みんなまとめて、

おめでとうございま〜す!





ところで、おとーさんは?

「まあ、いろいろと事情があるがよ」

「そろそろ釣りたいねえ」

狙っているのは自己ベストを超える1匹らしいので、コンマイがは要らん!?(笑)





兎にも角にも4日間で7匹キャッチ!

これはもうおとーさんが1人で出せる数ではありません。

みんなが釣ってくれる事でおとーさんにインプットされるデータの蓄積は多くなります。

釣果からみても個体数が確実に増えているという感触はありますよね。




そして、

みんなに引っ張り出してもらわなければ、

「今日は釣れる気がせん」

「疲れちゅうき休む」

「エサが獲れん」

いろいろ言い訳を考えてはお休みしたいおとーさんです。(笑)


ほら、また寝ゆ!(笑)



さあ、今日はどうするが?




で、

アカメも良いけどこっちもこれから!


7/17(日)、久しぶりにボラが釣れた!



Kちゃん、釣果は?

「まあぼちぼちよ」

アカメもカネマンもこれがおらん事には始まらんがです。



(業務連絡)

今日のブログに釣果写真が載った君!忘れずポチッとして下さいね!(笑)

サビキのカネマン

| 1/3PAGES | >>

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< July 2016 >>

カネマン製品取扱店様へ

selected entries

categories

archives

links

        

高知

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM