書いちょかんと忘れる記(^_^;)


その日の出来事はその日のうちに記しておくのが理想ですが、思い通りにならぬのが常。

1日過ぎれば1日分だけ薄れていく記憶・・・(^_^;)

前を行くちびっ子2人を追いかけているのだけれどなかなか追いつけないブログです。


【8月27日(土)】


ちびっ子の目覚まし時計は朝四時半に。
釣りとなればしっかり起きる・・・(^_^;)

おとーさんが帰って来たら車2台で高知新港まで行ってきます。(^^)/

が、肝心のおとーさん帰って来ません・・・。



とりあえずパンと牛乳と梨とバナナで簡単な朝ご飯。

持ち物は昨夜のうちにほぼ準備完了。



これで釣りたい

Rくんはカマス、Eくんはエバがメインターゲットらしい。

が、ボウズ逃れの準備もバッチリ!(笑)
エサは砂虫、オキアミ、赤アミ、ボラの切り身をご所望。
普通のサビキ仕掛け+カマスサビキ、エサ釣り仕掛け等々のリクエスト。
小さい魚採取用のアミと、釣り竿は1人2本。
クーラーボックス、バケツ、ブクブク、ほかもろもろ

自己流で簡単な仕掛けを作ったり、アレがいるコレがいると多少なりとも自分たちで準備が出来るようになってきたので随分楽にはなりました。

が、結局最終的には自分の釣り道具を全部を担いで行く勢いになるので・・・まあ大変。


やっと帰って来たおとーさんの軽トラに重装備を積み込んで、いざ!

ちびっ子たちは私の運転でおとーさんを追いかけます。



真っ赤なTシャツのK紫さん見っけ!

貴船漁港にいたK紫さんが、わざわざ新港まで遊び相手をしに来てくれた!?

ツイッターではカネマンのツイートにいつも《いいね》をくれる優しいK紫さんです。



高知新港ガラッガラ!

周囲に迷惑をかけずに自由にできるので、ちびっ子が遊ぶにはその方が都合が良いです。

そして、こんな時はだいたい釣れてないですね。(笑)



おかげさまでやりたい放題やってきました。(笑)

Eくん、港内全域を歩きまわってエバ1のみ。

Rくんはカゴカキダイ2とフグ多数。

おとーさんはカマス1、クロスズメダイ1にフグ多数。

私はベラ2匹とフグ多数。


鈴なりフグ


ベラ

途中、フィッシングスターのしんちゃんがしんちゃんの釣り場情報の取材に来ていてバッタリお会いしました。


撮ってもらえるような釣果はなかったのですが、クーラーボックスの中で泳がせていたフグをブログで紹介していただきました。(^_^;)

ありがとうございます。
(次お会いした時にはできればなんぞ釣っちょきたいです)


以下、アミですくいました。


ボラじゃないけどボラによう似ちゅう


フグ


フグ


↑ 何フグか皆目わからないスモールサイズ。

写真に撮って拡大したら!?


怒られた・・・ごめん。(^_^;)



ハリセンボン!?




【8月28日(日)】


午前中は中州へ。


チビハゼ


サイズアップハゼ



ヨコスジイシモチ

以上Rくんの釣果です。


Eくんはクラゲ発見!

釣り針で引っ掛けてみようと試みるもちぎれてしまう。

網はない!

水汲みバケツでゲット〜!


タコクラゲ


夕方はふらっと遊びに来てくれたY太くんと再び中州へ。


コトヒキ(E)


フグ(Y太くん)


釣れた〜!


こんなカニで!(R)



夜は焼肉(^^)v




【8月29日(月)】


Eくんが午前中中州でカニ釣り。


面白いように釣れる(^^)v


あっという間にこんなにいっぱい



夕方、

Rくんは自作の仕掛けを持ってMちゃんと2人で中州でチヌ釣り。


Rくん考案のチヌ用仕掛け


釣れなかったけど

自分で考えた仕掛けが満足のいく出来だったらしくご満悦。(^^)v



Mちゃんがキビレ1匹ゲット!

おとーさんの泳がせ用のエサにぴったりサイズでしたが、Rくんがから揚げにして食べたいというのでお持ち帰り。
(この時、おとーさんはEくんのスイミングにお供でした)






連日朝夕励んでいるちびっ子釣り師の釣行日記、まだまだ追いつけません・・・。

書いちょかんと忘れる記!(^_^;)


お急ぎでない方はポチッと応援お願いします。→人気ブログランキング
サビキのカネマン

ゆっくりブログを書く暇はない(^_^;)

夏休みもいよいよわずかなりました。


Eくんの自由研究もほぼ完成!

自由研究のタイトルは「身近な海の生き物分布図」に決定。



昼間、地図を描いて色付けしたり魚の名前を書き込んだりの作業をしてるといろいろと思い出すこともいろいろ。

で、結局・・・

「あ〜、釣りに行きたい!」となるわけです。(^_^;)




【8月24日(水)】


朝の高知新港

久々に覗いた高知新港は無人でした。

ウロウロ海を覗いていると、

ツバメウオとダツとヤガラとシマアジとフグとボラとイカとチヌとカニとベラとシマシマの魚はオヤビッチャ。

以上発見!

発見しただけです。(笑)

シマアジと言ってもまだ6〜7cm位の稚魚ですね。
(去年の今頃はもう少し大きくなっていたような気が)

ルアーやサビキ反応して寄って来る。

ひょっとしたら釣れるかもしれないと頑張っていましたが難しかった。

イカの群れもたくさん見えましたが、まだまだちっちゃい、チビイカくん。


影がワニ
Eくんが言うにはヤガラの稚魚だそうです。

私にはヤガラもヨウジウオもなんならダツも同じに見える。(笑)

Rくんが手に握って持ってきたので、慌てて写真を撮ってリリース。

「ちゃんと見てなかったに〜!」と採取したEくんがおかんむり。(^_^;)


同じ日の夕方は中州でルアー。


ずいぶん腕を上げました

魚はなかなか釣れないですけどね。(笑)




【8月25日(木)】

川の様子を見に行くおとーさんにくっついて。

Eくん、ブラックバスに初挑戦したかったけどブラックバスとはご対面出来ず。


60cm位!?

おとーさんが釣ったナマズに大満足。




【8月26日(金)】

自由研究で模造紙にいろいろと書き込むうちに気が付いたEくん。

「種崎のカーブで魚を釣ったことがないで!」

そうやねえ、投げる時に後ろの高い堤防が邪魔になって投げにくいし、手前が石積みの斜面で根掛かりしやすいき、釣りはしたことなかったね。

で、急遽午後遅くに行ってみた。
スイミングスクールの時間が迫っているので30分だけの釣り。


貴船漁港!?



赤いラインが通称種崎カーブ
Eくんのいるところは黄色のマーク。

結局いつも行っている貴船漁港で釣ってるし。(笑)

帰ってすぐにスイミングスクールに出掛けたのでなぜカーブじゃなくて貴船になったのかは聞かずじまい。

おそらく日を改めてカーブには行かなくちゃならないでしょうね!?(^_^;)


以上8月24日〜26日の日記です。


27日(土)以降については次のブログで。

なんか知らんけど忙しいで、私。(^_^;)



四国釣行記 ブログランキングへ
サビキのカネマン

ウナギ(足りません)

8月23日(火)おとーさんと出掛けたEくんが、

「ねえねえ〜良いもの捕まえてきたで〜!」

と言いながら帰って来ました。





体長20cm
Eくん初めてのウナギ!

よく見ると体にすり傷?

傷があるのは病気になりやすいから家で飼うのは無理、と説明。



新種(!?)記念撮影

食べるにはかわいそうなくらい小さいので翌日にはリリースするつもりで屋外の水槽に入れて置いた。


が、残念ながら昇天。

仕方ない、小さくてもウナギはウナギ。


9cm・・・

まあよく縮んで。(笑)

5等分して、ひとり当たり2cm弱。


そろりと口に入れてよく噛んでしっかり味わう。

「ちゃんとウナギの味がする!」

「超高級天然ウナギ!」

「思うたより脂がのっちゅう!」

ん?脂?

それは天ぷら油の魔法やね。(笑)

フライパンで焼いてから蒲焼にしたき。(^_^;)




8月26日(金)、



推定55cm!?


ちょうど食べ頃サイズのいいウナギ!

他の用事で出かけてたおとーさんが釣ってきたらしい。

(別の用事と言っても結局釣り・・・笑)





生きている時に20cmのウナギの頭の部分を除くと18cmです。
これを蒲焼にすると縮んで9cmになりました。
5人で分けると1人分は1.8cmです。

同じようにして55cmのウナギを蒲焼にします。
5人で分けて食べると1人分は何cmになりますか?
頭は5cm切り落とすこととします。




(答)
これでは足りません・・・もうちょっと食べたいです。(笑)



お急ぎでない方はポチッと応援お願いします。→人気ブログランキング
サビキのカネマン

80?、45 、120 、81 、104

8月17日〜23日までの釣果になります。


【8月17日(水)】
詳細不明
正確なサイズが不明のおとーさんの釣果・・・(^_^;)
本人申告で推定80cmくらい。リリースしました。





【8月18日(木)】45cm

おとーさんの最少記録。
このサイズが欲しくていつもの場所から移動しての釣果。

某釣り場で、アカメの姿を目視。
アカメの視線の先にはベイト。
様子見していたもののアカメが視界から消えた!
その隙にベイト確保。横取りしたらしい。(笑)
しばらくして再び姿を現した時にさっき確保したベイトを付けて投入、アカメキャッチ。





【8月20日(土)】120cm
今年は大型のアカメがあちこちで上がっている中、自己ベストがなかなか更新出来ないおとーさんの釣果。

実はEくんのお手柄で手にした1匹。

昼間、近くで投げ釣りをしていたEくんが、

「アカメがおる〜!」

その声に反応してPくんと大きいRくんがEくんの元に走りました。
(大きいRくん!? Rentoくんです)

みんながアカメの姿を確認しに走っている中おとーさんだけが船上でドタバタ。

たまたまイケスかなにかを掃除していたらしく一足遅れでみんなの元へ。

出遅れたかと思いましたが、手にはしっかり竿を握っていて、アカメの口先へエサを落として・・・。


(以下帰宅したEくんの実況)

「アカメが◯◯を追いかけてきたき、アカメがおる〜って言うたらみんなぁが見に来たが」

「ほんでねえ、一回見えんなっちょったがやけどね」

「次に見えた時におとーさんがエサを持って行ったらパクッと食べたが!」

「すう〜っときてパクッとひとくちで!」



実は最近エサの確保に難儀しています。

で、

この時はまだエサも釣れてなくて竿は出していませんでした。

エサの確保が出来なければ出来ない泳がせ・・・。
この日の夜の泳がせ釣りもほぼ諦めモードだったのですが。

幸いにもスカリの中にPくんの釣ったキビレがいたのをとっさに思い出してエサにしちゃったというちゃっかりなおとーさんでした!





ところが、

釣れたのは良かったのですが、この個体はかなり弱っていました。

再生鱗を多数確認。

過去になんらかの理由でダメージを受けていたようです。


剥がれてしまった再生鱗

感触を何かに例えるとすれば《生後間もない赤ちゃんの柔らかい爪》です。
そしてちょっとしたことですぐに剥がれ落ちてしまいます。


しっかりとしたウロコ(同サイズの別の個体)


再生鱗が多数あるのも気になりますが、ひょっとしたら産卵後すぐで体力が落ちているのかもしれないという想像も出来ます。


エサを捕食出来なくて相当お腹が空いていたせいで簡単に釣れてしまった!?(^_^;)

(以上は私の勝手な推測です)

かなり疲弊していたので、夕方まで様子をみてリリース。



タグを装着しました。将来元気な姿で再会出来ることを願います。






【8月23日(火)】

こうやくんが初アカメ!

81cm

「来た!」と思ったらあっという間にランディング。

彼はもともとかなりの腕前ですからね、たまたま縁がなかっただけで、掛かってしまえば余裕!?

初アカメは難なく手中に収めました。



104cm

同じ日の夜遅くに、こうやくん2匹目キャッチ!

100cm超えるとその手応えにも満足気!(笑)

こうやくんその日のうちに記録更新!
おめでと〜!


タグ&リリース



【7月14日】93、122、83、110、65、75

【7月19日】94、110、100、102、114(117)、79、113

【7月25日】91、100、122、75、91、121

【8月1日】55、92、95、121

【8月16日】80?、81、90、93、71、87

【8月25日】80?、45 、120 、81 、104



(以下は個人的なメモです)


ちょっと気になる・・・無残な姿の情報がチラホラ。
N漁港ですでに2〜3件と仁井田BPで1件。K川でも1件。


(8月22日撮影・情報と写真提供はTwitterのフォロワーさん)

命あるものはいつかは果てるわけで、大騒ぎするほどの事ではありません。
が、アカメに限らず、大きかろうが小さかろうが水面の漂う無残な姿は哀れです。
ましてやこれだけ大きいと目立ちます。
何が原因なのか?この写真だけでは特定はできません。
今年だけ多いのか例年もこのくらいの数は見られるのか、それすらもわかりません。
が、一応メモ。(2016年夏は猛暑と渇水が顕著)_φ(・_・


サビキのカネマン

ちびっ子が夜間徘徊!?

Eくんの夏休みの自由研究の構想がなんとなくまとまってきました。

今年は「身近な水生生物の分布図」を作ります。





で、

そのための(!?)夜間徘徊。(^_^;)



真っ暗

実際には街灯もあるしこれほど真っ暗闇ではないです。


昨夜の成果





やっと自分ですくったテナガエビ


コトヒキの稚魚


ちっちゃいフグ達も





8月19日(金)は、普段は行けないおとーさんの秘密の場所にも。

この日は清く正しく明るい時間のフィールドワーク。



アカメやギマなどいろいろ見えました


Eくんの場合、これまでは海を中心とした活動でしたし、これからも多分そうなります。

が、

海の生き物が川を遡って生きていることを実際に見ることができたし。

楽しかったようです、ガサガサ。





自由研究と言っても釣りと遊びの延長ではありますが、本人の好きなことを記録して保存しておいたのが役に立ちました。


1年生の時は「うみのいきものずかん」
2年生では「いきものカード」



この2冊のファイルから種崎周辺の釣果を抽出してポイントごとにリストに。


種崎赤灯台だけで50種以上



今年の分と合わせてEくんの集めた3年分のデータを地図上に書き込みます。




8月21日(日)、今日は午前中にシーカヤックの体験教室がありました。

夜には徘徊してますが(笑)、昼間の活動も頑張ってます!



カラフルですね〜

天気も上々


台風が3個も発生しているので波が心配でしたが大したことはなかったようです。




午前中に外で活動して疲れているかな〜と思いましたが・・・。

午後はテーブルに模造紙を広げて地図を下書き。


自力で頑張りました

まだ下書きですからね・・・。





夏休みはあと10日しかないで。

Eくんは、

「まだ10日もある!」

本人は楽観してますが、こちらは危機感を感じています。(笑)



さて、

今夜もこれからちょっと徘徊してきます。(^ ^)/


収穫あるかな!?


お急ぎでない方はポチッと応援お願いします。→人気ブログランキング
サビキのカネマン

記録的サイズの記録(アカメ)

四万十川が好調ですね〜!

最近おとーさんが四万十川で狙うてみたいとは言ってましたが、それに火をつける形で・・・(ーー;)

無理で!

夏休みやきね!

ちびっ子がおるきね!

先に言うちょく!(笑)

そうやのうても毎晩毎晩カニやらエビやらやりたい放題。

妙に最近真面目にアカメ狙うてないし!?(笑)




8月18(木)高知新聞

和歌山の方が8月13日に四万十川で132cmのアカメを釣られてますね。
毎週掲載されている釣果の投稿欄ですが、高知新聞のWeb版では見れません。



そして、翌日8月19日(金)の高知新聞

高知県の四万十川でアカメの世界新記録  ついに全長140センチ

(こちらは8月12日の四万十川での釣果)




こんな記事が2日も立て続けに出たら、うちのおとーさんが・・・

いや、おとーさんでなくても、
四万十川に行ってみたくなる気持ちはわかります。

高知市から四万十川へ遠征!?

そんなの近すぎて遠征とは言わん!?(^_^;)

県外、それも相当遠くからお越しになってる方達に笑われそうです。

が、

実際我が家には遠征に行けるだけの時間や費用の余裕はありません。

大食漢が勢揃いですからね。
食費だけで家が傾きそうです。

本当に。

本当に・・・(-_-)




それにしても、

遠くから来ている皆さんが記録的アカメをどんどん釣っちゃいます!

個人的にはとても嬉しいです。
(そりゃぁ身内が釣ったらもっと嬉しいろうけんど)



高知でアカメを狙っている皆さんはどんな気持ちで新聞を読んだんでしょうね!?

よだれが出る!?(笑)

一念発起!?

起死回生!?

そんなん興味ない・・・とういう方も中にはいらっしゃるとは思いますが。

が、


高知新聞のアクセスランキング(今朝)
↑ ランキングが物語るアカメ人気です。




そういえば、その高知新聞の今朝のランキング3位。
これも興味深い記事でした。

「顔はアジ背中はサバ」高知県の浦戸湾に珍客グルクマ





さて、アカメの話に戻ります。
今日は記録的サイズの話でした。



おとーさんが8月18日(木)に記録的サイズを釣りました。


45cm、最小記録

ボラの泳がせ釣りではなかなか釣れないサイズです。



そしてさらに8月19日(金)、極小サイズ


アカメの他にもいろいろ

これはちびっ子Eくんの夏休みの自由研究のお手伝いで採取したものなのでおとーさんの釣果には当たりません。

今年のEくんの自由研究は「身近な水生生物の分布」がテーマ。

浦戸湾にはアカメとかウシエビとかテナガエビとかエガニとかいろいろいるのですが・・・、

地図上にどこまで書いて良いものかちびっ子なりに悩んでいます。

だって、

《秘密の場所》を公開してしまう事になりますからね。(笑)

秘密の場所でお土産確保

サビキのカネマン

8月前半ボラ釣り(仕事です)

そういえば暑い中Kちゃんがボラ釣りに行ってきちゅうになんちゃあ書いてなかった・・・。


夏休みやし、いろいろあり過ぎてどの写真がいつのかもあやふや。(ーー;)

思い出し、探し出し、書く。

「別に書かんでもエイで」

と、Kちゃんは言うろうけんど。




8月6日(土)〜7日(日)のボラ釣り


記憶がない・・・


8月6日の朝にLINEでやりとりしちゅう


あまりの暑さにさすがのKちゃんもグッタリ。

で、成果もあんまりようなかったせいか写真もない。

私は暑うて見にもよう行ってないです。(^_^;)



自分で書くと言うたくせにこれだけかえ!?

と、自分に突っ込みを入れたくなる。(^_^;)


新しい仕掛けの成果はあったがやろうか?




8月13日(土)


「今日は1人やきノンビリやるわ」



ツイッターに土曜日の写真があった!



8月14日(日)


この人らはKちゃんの弟子!?(笑)


日曜の成果もツイッターで確認する始末・・・(ーー;)


そうゆうたら・・・

まあまあ大きいのが釣れたきゆうて写真を撮ったがやった。


70cm


これ、69cmやない!?(笑)


ちなみにKちゃんの自己ベストは72cm


製品にする分には記録とかは全く関係ないけど、励みにはなりますね。(^^)v





ついでと言ってはなんですが・・・。

8月16日(火)



MちゃんとYくんとYくんのお兄ちゃんがコノシロ釣り

写真はありませんがコノシロにサッパがボツボツで合わせて50匹くらい。


夕方、近くで釣りをしていた猫丸(ツイッターのフォロワー)さんが釣ったボラを頂きました。


60cm

ありがとうございました。



以上、8月前半のボラ釣りの状況でした。

Kちゃん、暑い中お疲れ様でした。


それにしても今年はホンマに暑いですね。(^_^;)

サビキのカネマン

エガニ

8月17日(水)の早朝、

おとーさん、昨夜は釣りに行っちょったはずやに。。。


軽トラの荷台に水槽が載っちょってブクブクしゆ


カニ!



デカッ!!

平気で掴んじゅうけど、

それって挟まれたらチョー痛いがで!

「これはどうもみてちゅう」

そうなが!?

いったんクーラーボックスに。


これに氷を入れて冷やすと仮死状態になる




すでにみてちゅうという1匹を・・・

カニの数え方って1匹2匹で良かったろうか!?(^_^;)



大きさを測ろうと思うたけんど

どこからどこまでを測ったらエイのかわからん・・・甲羅の巾!?(^_^;)







雄みたい





この1匹は早速蒸して食べてみた。



タワシでゴシゴシ洗うて蒸し鍋に投入



エイ色になってきた


大きい
そうゆうたら重さ量るの忘れちょった(^_^;)




思うたほど身が入ってない





身、ちょびっとや(^_^;)


オスやきやおか、味はしっかりしちゅうけど妙に水っぽい。

ちょっと残念〜!




で、さっき氷責めにしたエガニ、 動きが鈍うなってきた。

じぃ〜と見よったら妙に模様がちょっと違う。


表(上が雌)




この2匹は模様が似ちゅう



こっちの雌雄も模様が似ちゅうき並べて撮ってみた。


表(上が雌)





ん〜、そこらあたりで撮った写真じゃわかりにくいねえ。(笑)

ちゃんと撮りたいけど、生き返ったら恐いき・・・(>_<)

気になるけんどもう終わり!





ほんで、仮死状態ではどうもよう洗わん。

冷凍庫へ入れて…みててもらうことにした。





高知で言うところの《エガニ》は《ノコギリガザミ》と言うのが本名。


模様が違うように見えるのが気になってちょっと調べてみた。

こちらのブログには【超危険な高級食材】と書いてあった。

土佐料理 旬の鰹がゆく! 高知のエガニ

危険なのは知っちょったけど、そんなに高級とは!?( ̄O ̄;)



で、

気になる種類・・・いつもお世話になっているWEB魚図鑑では当然扱っていない甲殻類。

こういう時にはこちらのお世話になります。

ボウズこんにゃくの市場魚貝類図鑑(ノコギリガザミ属)

なるほど三種類おるがやね。






冷凍庫に入れちょったエガニ、もうそろそろみてたろうか?

冷凍したら味が落ちるとかそんなことは二の次、指が落ちるのはもっと困るきねえ。(^_^;)


模様の違い歴然


アミメノコギリガザミとトゲノコギリガザミ!?

アカテノコギリガザミというのは爪も足ももうちょっと赤みがあるらしい。




さて、


今夜の食後のデザート


「え〜!?」

「デザートはアイスがエイに〜!」


文句を言いつつ・・・(笑)

ちびっ子達が身を取り出すのを自分でやってみたいというのでお任せしました。


「硬いで・・・」(E)


「出てきた〜!」(R)




割っただけで終わりのRくん


じっくり派のEくん




殻も身も大散乱・・・(^_^;)

最後は床掃除で締め括り。(笑)




昼間食べてみたのはかなり水っぽい感じでしたが、かなり個体差があるようです。

半分以上はほっくりと身も詰まって上等でした。(^^)v

浦戸湾からの豊かな食材に感謝!!




けんど、エガニよりイシガニが・・・。

「あぁ・・・イシガニ食べたい!」(M)



イシガニ、この前捕まえのはちょっとこんまい!?(笑)




お急ぎでない方はポチッと応援お願いします。→人気ブログランキング
サビキのカネマン

80?、81、90、93、71、87

8月前半の釣果です。

全体的に小さめのサイズで100cmを超える個体はありませんでした。




【8月5日(金)】推定80cm(Rentoくん)
(この個体は後日広島まで送付)





【8月6日(土)】81cm・6.8kg(シゲさん)

翌日タグ&リリース






【8月10日(水)】90cm(ピロシキくん)
【8月11日(木】93cm(おとーさん)

共に11日に標識装着後放流





【8月11日(木)】71cm・5kg(ピロシキくん)

翌日標識装着後放流





【8月14日(日)】87cm(Kくん初アカメ)

翌日タグ&リリース


釣った当夜のうちに放流出来ればベストですが、不慣れな作業を急げば逆に手間取ることもあります。
翌日の明るい時間帯に充分な準備の上で標識を装着し放流しました。


標識(タグ)を装着したところ





また、8月初旬には広島からG氏と千葉からH氏がお越しになって、写真撮影やタックルのテスト(!?)なども経験。



この時にG氏に撮影していただいた写真が15頁のアルバムに。





これが手元に届いた時にはびっくりしました。
素敵なアルバム、本当にありがとうございました。





ロッドビルダーのH氏がご自身で設計し製作された竿です


使用後洗浄し乾燥しているところ
この長さをキレイに写すのは難しいですね。(^_^;)


(私自身は竿に関しての知識が全くありません・・・詳細については釣竿工房 月のHPご覧下さい)


実際に竿を曲げてみたり、リールの性能やらラインシステムなど、私には皆目分からない分野の勉強会だったようです。




タグ&リリース・写真撮影・タックルのテストなどの新たな体験、
泳がせ釣りには不可欠な餌の確保が難しい状況に陥った日や、
或いは良い状況にありながら結果としては記録ゼロという日も。




目の前にあるチャンスを逃すことなく結果に結びつけることが出来るようになるために、
またアカメ釣りを取り巻く諸問題なども含め、
まだまだクリアすべき課題の多いことを再認識する8月前半の釣行になりました。




【7月14日】93、122、83、110、65、75

【7月19日】94、110、100、102、114(117)、79、113

【7月25日】91、100、122、75、91、121

【8月1日】55、92、95、121

【8月16日】80?、81、90、93、71、87

サビキのカネマン

秘密の場所でお土産確保


これをエサに使うとチヌが釣れたりマゴチが釣れたりします。


魚のエサにする場合は生きているものが抜群に良いみたい。



で、

エサの残り・・・死んでしまった1匹を持って帰って、塩焼きにしたら・・・

「ちょ〜美味しい!」


はい、Eくん釣れました〜!(笑)




別名ブラックタイガー

浦戸湾産ウシエビ

獲れたてのピッチピチ!

まずいわけがない!!


K漁港にもいるにはいますが、数が少ない。
かなり目ざといEくんでもなかなか厳しい。



N堤防でもボツボツ見つけられます。
が、こっちはエビの数よりエビ捕りする人の数が多い。(笑)





エビをエサにして大きい魚が釣れたらみんなで食べられるから、それはそれで良いけど〜。

けど・・・、

「エビの塩焼き美味しすぎる!」





ということで、

翌日夕方にEくんとおとーさんで別のポイントを探しに行ってきました。


「おとーさんがね、誰っちゃぁに言われん言うたがやけど・・・・?>#%*>;のとこにいっぱいおったで!」

そうかぁ、ほんならRくんには絶対言われんで。
Rくんおしゃべりやきねえ。




ちびっ子が秘密にしておけるわけがない。
早速私に秘密場所を教えてくれたEくん。(笑)

いやまあ、おとーさんに『あの辺行ったら多分おる』と教えたのは私なんですけどね。




で、8月13日(土)朝にウシエビ捕りに行ってきました。



Eくんはすぐに見つける

もうちょいというところで網が届かない・・・(^_^;)
柄の長さは2mありますが見つけても捕れないことも多々。



「エビどこにおるが〜?」

「Eくんばっかり捕ってずるい〜」と言われても・・・(^_^;)
頑張って探してようやく見つけても逃げられる。


まあ、明るい時間は見つけることがなかなか難しいですね。




Eくんの成果10匹

「これ、明日持って行く!」

自分が食べるがじゃないが?

「おいしいきお土産に持って行っちゃる」
「食べ方も紙に書いて一緒に持って行くき教えて」


いや普通に塩焼き、特に書くほどのことでもないがやけど・・・。

塩焼き、茹でてポン酢、刺身などのレシピをメモ。_φ(・_・

(Eくんがお土産に持って行きたいのは明日から泊まりがけで遊びに行く母方の祖父母宅)


10匹じゃちょっと少ないからということで、夕方暗くなり始めてからおとーさんに手伝ってもらって33匹追加。



Rくんも捕れた?

「捕ったで!」(^^)v



結構大きい


いっぱい捕れたし、何匹か塩焼きにして食べてみる?

「え〜!?お土産が少のうなるき食べんでー!」

はいはい・・・(^_^;)

生きてるうちにぜ〜んぶ冷蔵庫へ格納しましたよ。





さて、ちびっ子達が出掛ける日の朝になりました。

おとーさんが夜勤から帰って来ましたよ。

バッカン持ってるし・・(^_^;)


「ちょっと食べたいやんか!」

「ほんで自分の食べる分をちょっこり捕ってきた」

おとーさんウシエビ食べたかったがや!(笑)

大きいのを選んで・・・


「塩焼きうま〜い!」




で、ついでに採寸してみました。


今日の最大は14cm


聞いた話では30cmくらいまで成長するとかしないとか・・・。

実際にはそんな大きいのは見たことがないのでなんとも。(^_^;)





昨日捕れた43匹に、今朝おとーさんが捕ってきたものから7匹追加してちょうど50匹をお土産用に確保したEくんでした。(^^)v





さて、Eくん&Rくんは秘密の場所をちゃんと秘密にしておけるでしょうか!?(笑)


N堤でエサ用のエビ捕りしている大人達に告ぐ。

ちびっ子の開拓したポイントを聞き出そうとするのはNGです。


たとえおしゃべりマンのRくんがペラペラ喋っても聞かなかったことにして下さいね。(笑)






ウシエビをお土産にいそいそ出かけたちびっ子達ですが、

今日届いた知らせによれば、


ドジョウ捕り


ははは・・・どこに行っても。(笑)

まさか!?

家に持って帰るお土産はドジョウ!?(^_^;)


お急ぎでない方はポチッと応援お願いします。→人気ブログランキング
サビキのカネマン

| 1/3PAGES | >>

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< August 2016 >>

カネマン製品取扱店様へ

selected entries

categories

archives

links

        

高知

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM