種崎カーブ

11月27日(日)に種崎カーブに行ってきました。

釣れている時は超満員ですが、釣れてないとガラガラ。

釣り人の皆さんの情報収集力は素晴らしいですね。


この日はテスト釣行のおとーさん

カーブでジグサビキ。

一回目のアタリでブチっと切られました。

ハリスから切られて・・・「アジじゃなかった」と言い切るおとーさん。

じゃあ何?

「わからん・・・」




結論!

カーブでジグサビキ、なんか釣れそう。(^_^;)

以上。





その近くで投げサビキをしている若者2人連れ




前日の土曜日にはカタボシイワシ、マルアジ、マアジを各1

そういえば、カタボシイワシをクネクネと呼ぶ人がいるらしい。

クネクネが何か分からず「クネクネって何?」「クネクネって何?」と聞きまくっている人がいましたが「クネクネ」という魚は図鑑に載ってなかったそうです。(笑)





今日はサバ1匹

その他にヒョウゴ(へダイ)数匹の釣果。



釣果ぜ〜んぶ頂きました。ありがとうございました。

ピロシキくんもたまには持って帰って食べたら良いのに。(笑)




種崎カーブ、ここのところ少し食い気が落ちているみたいですがボツボツは釣れているもよう。


お急ぎでない方はポチッと応援お願いします。→人気ブログランキング
サビキのカネマン

高知新港

11月末日の高知新港、ぼちぼち釣れてます。



15cmほどの小さいのも混じりますが、だいたいは20cm前後。

大きいものは22cm位ありました。

昨夜準備した仕掛けは食いが渋くても獲れるようにと細めに作りましたが、それが仇になりました。(^_^;)

アジ針4号にハリスは0.8号・・・1匹2匹なら問題なく上がってきました。

ウルメが鈴なりになって掛かるとオマツリ時にハリスが切れるという失敗。

ハリスはもう少しサイズをあげたほうが良さそうです。

「逃した魚はもうちょっと大きかった気がする」とはおとーさんの弁。(笑)


夜明けから2時間ほどで34匹。





朝ご飯のオカズに早速塩焼き





残りは塩をして、のちに酢〆

夜には寿司になる予定です。




ウルメイワシ、次回は仕掛けのサイズをあげてテストしてきます。




お急ぎでない方はポチッと応援お願いします。→人気ブログランキング
サビキのカネマン

頑張った!?(Eくん凹)

Eくんが小学一年生から始めたスイミング!

頻繁に釣りに行ったりするので海に出掛けることも多いのに・・・実は海がちょっと怖い。

もうチョイ暴露すると・・・顔に水が掛かるの苦手。いまだにお風呂で顔を洗うのが大嫌い(^_^;)

休みたい時はたま〜にあるけど、辞めたいとも言わずに頑張って通っています。

2年半かけてようやくなんとなく4泳法で泳げるようになりました。(^^)v




Eくんがこれまで頑張った道のり、進級テストの日程と結果を順を追ってみました。


2014/06/14ピンクマーリン3(新規認定)
2014/06/28ピンクマーリン2


2014/07/26レッドマーリン8
2014/08/30レッドマーリン7
2014/09/27レッドマーリン6
2014/10/25レッドマーリン5
2014/11/29レッドマーリン4
2014/12/27レッドマーリン3
2015/01/31レッドマーリン1



2015/02/28オレンジマーリン4
2015/03/28オレンジマーリン3
2015/04/25欠席
2015/05/30オレンジマーリン2
2015/06/27オレンジマーリン1


2015/07/25イエローマーリン4
2015/08/29イエローマーリン3
2015/09/26イエローマーリン2
2015/10/31イエローマーリン1(不合格)
2015/11/28イエローマーリン1(不合格)
2015/12/26イエローマーリン1


2016/01/30ブルーマーリン4
2016/02/27ブルーマーリン3
2016/03/26ブルーマーリン2
2016/04/23ブルーマーリン1(不合格)
2016/05/28ブルーマーリン1


2016/06/25グリーンマーリン4
2016/07/23グリーンマーリン1


2016/08/27スーパーレッド






スーパーマーリンになると制限タイムが設けられているので、それをクリアしないと進級出来ないらしい

実はこれからが正念場。(^_^;)




周囲の大人は、4泳法がそれらしく泳げるようになったのでもう充分と思っています。

大変良くできました!

そして、

もういつ辞めても良いかな〜
費用もかさむし〜

と私の心の中で悪魔が囁く。(笑)




ところがどっこい、

本人の希望で選手コースの練習に週2回行くことになりました。

選手コース・・・実は週5日の練習日が設定されていますが、今のEくんの体力では週2回が限度かなとかなりセーブ。

そして、

選手コースなのに大会に出るのを尻込みするEくんなのでした!(^_^;)




「なんのための選手コース?」とお尻を引っ叩いて(笑)、初の大会に参加しました。




2016/11/20競技会(B・C級大会)


Rくんもカメラを持って応援


4レーンEくん

あとで聞くとかなり緊張していたらしいです。


スタートで出遅れました

良いんです。
人の一歩後を行くというのはいつものEくんらしさです。

50m休まずに泳ぎ続けることができるかどうか心配していましたが、無事ゴール!


6着、短水路平泳ぎ50mの記録1:22:13



午後には同じく自由形で1:02:60でした。





差は歴然。

上位入賞者には賞状とメダルがあるのですが、

「僕にはない・・・」

悔しいというよりガッカリ?

Eくんにしては珍しく元気がなくて心配しました。

「僕は頑張った!?」

「ねえ、頑張った!?」

とこちらに聞いてくる始末。(笑)



200mリレーにもエントリー




50mを泳ぎきれるかどうかを心配していた身としては充分な結果です。

『すごいねえ、頑張ったねえ』

『ちゃんとターンもして50m泳げたねえ』

と伝えましたが納得出来ない!?


「なんちゃあなかった・・・」と凹んだまんま。(^_^;)




まあね、世の中そんなに甘くはない。

そういう意味で良い経験になりました。



その後、先週の進級テストも不合格。

平泳ぎであと4秒早く泳げるようになったら進級できるそうです。

でもね、あと4秒ならちょっと頑張れば泳げそうな気がしてきたEくんです。




来月はスクール記録会があります。

自信をなくして『出ない』というかと思ったら、

「早よう申し込みしちょってよ!」

と張り切っています。(^^)/




そうそうその調子!

臆することなく、人と比べるのでもなく、マイペースで少しずつ自分なりのステップアップを頑張って欲しいと思います。





2016/11/20大会終了後、くろしおアリーナ脇の満開の秋桜畑にて



お急ぎでない方はポチッと応援お願いします。→人気ブログランキング
サビキのカネマン

ヒブダイ(釣れん記)

11月23日の釣行でお土産だった魚は、ウツボ、トラウツボ、イタチウオ、ヨスジフエダイ、チョウチョウウオ、メジナ、ムロアジ、スマ、そしてヒブダイ。

なのですが、

今回おとーさんに課せられたミッションは実はヒブダイ!

なんでって去年切られて逃げられて釣れてない〜!(笑)
ちびっ子釣り師加領郷へ行くの巻(2015/9/13)





11月23日午後、写真は届きました。


ヒブダイ釣れちゅう〜!




コレ、おとーさんが釣っちょったらすごいで〜!(^^)v




けど、おかしいがよね・・・メッセージなしで画像だけが送られてきた。

な〜んか怪しい。(^_^;)





帰ってきたおとーさんに確認。

「近くで石鯛を狙いよった人が釣った」

ちょっとガッカリ〜。

おとーさんにもヒブダイは来たらしい。

「1回はハリスを切られた」

「2回目は合わせたら竿が折れた・・・」

よくありがちな逃した魚は「結構大きかった」とか、

「かなり古い竿やったきいかんかった」とか、

いろいろ言ってましたが・・・結果はどう転んでも残念賞。(笑)





ちびっ子達は目の前のヒブダイに夢中。

おとーさんの釣果かどうかなんていうのはもうどーでも良いらしい。(笑)


55cm3kg













ん?魚の向きがおかしい!?


そうなんです。

「ちょっとウロコ取るで!」

Eくんがバキバキとウロコを剥いでしまったので裏側で写真を撮りました。





ヒブダイのウロコ

とても綺麗な色をしています。
そしてひょっとすると同サイズのアカメのウロコより大きいかも。






おとーさんがハリスを切られた口

顎の骨を取ってみた。

そして撮ってみた。







オウムとかインコのクチバシみたい





昨年、「切られて逃げられて釣れてない〜!」
今年、「切られて折られて逃げられて釣れてない・・・」

さらに遠退いたヒブダイ。(笑)



お急ぎでない方はポチッと応援お願いします。→人気ブログランキング
サビキのカネマン

ヨスジフエダイ

引き続き11月23日の加領郷での釣果です。


ヨスジフエダイ


クロホシフエダイが結構美味しかったので、おそらくフエダイ系は美味しいだろうと勝手な推測。(^_^;)

「なんぼでも釣れる」と報告があったので期待して待っていました。

が!

ガ ガ ガ ガ〜ン!

お持ち帰りは3匹だけ〜!(^_^;)

お味見程度にしかならなかったけど、お刺身美味!


1匹分


スズキ目フエダイ科フエダイ属ヨスジフエダイ

WEB魚図鑑で調べているとウリ二つなフエダイがいました。
出典:WEB魚図鑑ベンガルフエダイhttp://zukan.com/fish/internal2712

出典:WEB魚図鑑ロクセンフエダイhttp://zukan.com/fish/internal2711















フエダイ属にはシガテラ毒を有する種もいるので食べる時には注意が必要です。

とりあえず、クロホシフエダイとヨスジフエダイは美味。_φ( ̄ー ̄ )
クロホシフエダイ(2016/9/14)


お急ぎでない方はポチッと応援お願いします。→人気ブログランキング
サビキのカネマン

ウツボ

トラウツボに続いてはウツボ。


2016/11/23加領郷にて(全長50cm)

これぞ正真正銘のウツボ。

高知で食用として多用されているウツボ属ウツボですね。




既に絶命しているウツボの口に指を突っ込んで、その後抜こうとすると何やら奥の方で指をつかんで離さない引っかかりがあります。

わざわざ指を入れて確かめたのは《咽頭顎》という第二の顎の存在。

『ウツボ』『咽頭顎』のキーワードでWEB検索すると色々と画像などがあります
した。

https://ja.m.wikipedia.org/wiki/ウツボ(形態)にも咽頭顎の図解があります。




口から指を無理矢理引き抜くと怪我をしそう。

なので、

こんなことを試していた事実はちびっ子には内緒にしておこう。(^_^;)




子供というのは正直で、何度も見た事のある魚には見向きもしないけれど、新種(!?)となれば興味深々。(^^)


Eくんのカメラにはウツボはこれ1枚だけでした

Rくんの写したものはかなり接写したものが多く判別不能なのも多々。



これはEくんの撮ったヤガラの眼


Eくんのはちゃんと撮れる


Rくんのカメラもちょっと引いたらちゃんと撮れる

カメラが壊れているわけじゃないみたいね。(笑)












唐揚げもしてみたけどこれは煮付け

だって・・・捌いて骨を取るとか骨切りは大変なんです。(^_^;)

どこに骨があるのか食べながら観察して!!(笑)



プルプルプルルン!





とさぶし13号(とさぶし編集委員会)



お急ぎでない方はポチッと応援お願いします。→人気ブログランキング
サビキのカネマン

トラウツボ

誰がどれを釣ったのかわからないツイート。(^_^;)





そして、

何を狙って釣りに行ってたのか聞きたくなるような加領郷の釣果ですね。(笑)






大人達の満足度はさておき、お土産いっぱいで嬉しいちびっ子達です。

トラウツボは全長57cmありました。

すでに絶命しているので怖くな〜い!


Eくん撮影






白いデジカメはRくんです














ウツボは素人が捌くのは難しいとされています。
さあどうしましょう?(^_^;)




ブログの記事としては何度か出演していただいているウツボですが、トラウツボは初めてです!

アミメウツボ(2016/10/26)
高知新港のウツボ(2015/12/20)
アカメが邪魔をする・・・(2015/10/03)



そういえば、日曜日に東京在住のAちゃんからウツボの写真が届きました。

場所を聞きましたが、どこかの「商店街にある水槽」だそうです。(^_^;)


デカッ!!(^_^;)


お急ぎでない方はポチッと応援お願いします。→人気ブログランキング
サビキのカネマン

メジナ(グレ)

頂き物のグレ。

11月22日(火)に加領郷へ行くことになったおとーさんですが・・・現地に着く前にすでにお土産を釣ってくれていました!(^^)v


11月21日(月)の加領郷


ヒット〜!

「◯◯さんのお土産や〜!」って音声入りの動画までありがとうございます。(笑)





「グレや〜!!」

お土産にちびっ子達が大喜び!




早速写真撮影しました。

















グレ2匹!ありがとうございました。m(_ _)m




ウチも昨年グレを釣ってはいるんですけどね・・・コッパ!(^_^;)


WEB魚図鑑メジナ(口太グレ)
釣行記【ノンビリ高知新港のちバタバタ(2015/7/22)

グレ繋がりで・・・

WEB魚図鑑クロメジナ(尾長グレ)
釣行記 【ボラ皮サビキで尾長グレ(2015/10/31)


そういえば・・・

おとーさんの『昔取った杵柄』みたいな色褪せた写真が出てきました。


日付は2004年10月〜11月

10年以上前や!(笑)


お急ぎでない方はポチッと応援お願いします。→人気ブログランキング
サビキのカネマン

イタチウオ(オキナマズ)

2016年11月22(火)の夜、加領郷にておとーさんが釣獲。



23日の明け方おとーさんからLINEでメッセージ。



イタチウオ?

目が覚めたEくんに伝えると、

「ヒゲのあるがや〜!!」

あら、ご存知?

私は知りませんでしたね。(^_^;)





ナマズ!?(全長35cm)

ほう、これがイタチウオ!?

Eくん的新種!!
















イタチウオの名前に良くマッチした顔つきですね。

食べるとなるとちょっと勇気が要ります。

食べられるかどうか調べました。

刺身でも美味しいとありましたが・・・ホント!?




性格的にはどちらかと言えば用心深いEくんです。

が、

お魚のテイスティングは結構果敢に挑戦します。

刺身を口にしましたが、

「う〜ん・・・」

箸が進みません。

美味しくない?

「味せん」




唐揚げにしてみようということになり、唐揚げ粉をまぶして揚げてみました。

Eくんに続いてみんなも味見。

「結構いけるやん!」

どうやら火を通した方が美味しいらしい。

あっという間に完食!

ビールのおつまみには良いかも!

煮付けも試してみたかったのですが2匹しかいませんでした。






大きくなると60cmくらいになるそうなので、この次食べるとしたら最大サイズが釣れた時!?(^_^;)

WEB魚図鑑:http://zukan.com/fish/internal549
wikipedia:https://ja.m.wikipedia.org/wiki/イタチウオ

高知ではオキナマズと呼ばれるらしい。





ビビさんから『隠れた高級魚!』というコメントを頂きましたので追記しておきます。(11/26)

釣られた方は是非お試しあれ!

イタチウオ!旨いですよ。
お勧めは湯引きです。ほぼ火が通るくらいの湯引きをポン酢七味が美味しいです。
刺身なら昆布締めで 旨みを引き出すと美味しくいただけます。
鍋にも向きますよ。
隠れた高級魚なんで、リリースはもったいないです。



お急ぎでない方はポチッと応援お願いします。→人気ブログランキング
サビキのカネマン

チョウチョウウオ(新種!?)

2016/11/23加領郷にておとーさんの釣果。

ヒブダイ狙いのヒラマサ針11号にチョウチョウウオ!





16.5cm

















Eくん的新種!!(^^)v




チョウチョウウオといえば、チョウチョウウオ専用仕掛けを作って狙っていたEくん。
カマス狙って行ったけど・・・(2015/8/18)
Eくん自作にトライ中〜(2016/8/8)

おとーさんに先を越されたけど、まあそれは良いとしても・・・

ヒラマサ針ってどーいうことよ!


今までの努力はなんだったのか・・・(^_^;)


お急ぎでない方はポチッと応援お願いします。→人気ブログランキング
サビキのカネマン

| 1/5PAGES | >>

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< November 2016 >>

カネマン製品取扱店様へ

selected entries

categories

archives

links

        

高知

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM