今日も明日も

カネマン家のEクンはただいま小学6年生、弟のRクンは小学3年生。

最近はスイミングスクールの練習に明け暮れる毎日が続いています。

練習スケジュール
Rクンが書いたスケジュール表



Rクン、ずいぶん字が上手になったねえ。

「どうしてかというと、それは1年の時からず〜っと習字を続けて頑張っちゅうきよ!」(R)

学校が終わると宿題を済ませてスイミングスクールに行きます。
練習が終わって帰ってきたら夕食とお風呂を済ませます。
歯磨きをしたらもう寝る時間・・・で、オヤスミナサイ。



Eクンの場合はさらに忙しく、

高学年になると学校の代表として参加する行事が結構あって、今は陸上記録会。
練習は放課後に1時間。帰宅して宿題して食事してスイミング。
帰ってきたら何をする間もありません。

もうそろそろスイミングはやめてもカマンことない?
体力もついたし、充分泳げるようになったでね。
保育園の頃に、顔に水がかかっただけで泣きそうになりよったのがウソみたい。

「いや、まだやめんで」(E)



そうか・・・ちょっと勉強も頑張ってもらいたいと思うたけんど、塾とか行けんね。(^^;)

サビキのカネマン

ゴミ調べ(最終回)

Rくんの自由研究「ゴミ調べ」最終回


【終わりに】


ぼくが自由研究で分かったことは、

まず、

人間が作ったプラスチックのゴミで地球を汚していることです。

そして、

そのゴミで生き物たちを苦しめていることが分かりました。

人間は地球をゴミ箱にしているようです。

これからは地球を汚さないようにしないといけないと思いました。

そのためには、

ポイ捨てをしない。

ゴミを拾う。

リサイクルをする。

使い捨てのプラスチックを出来るだけ使わないようにする事が大切だと思いました。




【参考にした本】


クジラのおなかからプラスチック

もったいないばあさん川をゆく

地球はえらい

いろのかけらの島

プラスチック惑星・地球

クレムとカニさん

プラスチックプラネット


サビキのカネマン

ゴミ調べ(8)

Rくんの自由研究「ゴミ調べ」第8回


【ゴミ調べのまとめ】

人間は地球が生んでくれました。
そして,人間はいろいろな物を作りました。道具・機械・車などです。材料は土・植物・金属でした。
やがて石油からプラスチックが出来ました。

プラスチックは軽く丈夫で腐らず、なんでも作れたので便利でした。
人間はプラスチックを使ってたくさんの物を作りました。今は使い捨てのプラスチック製品がとても多くなりました。
使い捨てのプラスチック製品は一回使っただけでゴミになるのでゴミがたくさんになります。

ぼくが近くの公園に行くと、お菓子の袋やペットボトルなどがポイ捨てされていることがあります。
それが風で飛んだり、雨で流されたりして川や海まで運ばれます。海岸には大人の捨てたゴミもたくさんありました。一番多いのはプラスチックのゴミでした。

プラスチックのゴミで生き物たちが苦しんでいます。
今もプラスチックゴミはどんどん増え続けています。

人間は地球をいじめているみたいです。












(次は最終回)
サビキのカネマン

ゴミ調べ(7)

Rくんの自由研究「ゴミ調べ」第7回


【高知新聞の記事から】

8/19ジュゴン 腸に大量プラごみ
タイ 保護中の赤ちゃん死ぬ


8/22プラごみから動物守る
(小学生の投書)




8/25海洋プラ対策に力点
環境省要求 回収や代替品推進

ゴミの回収に41億円
プラスチックの代わりになるものを研究するために50億円
リサイクルのために78億円




(自由研究の期間中に新聞に掲載されたプラごみ関連の記事のスクラップです。著作権法のこともありますのでブログでは記事写真は省略)




【まだまだプラスチック】

ぼくたちの暮らしにはプラスチックがないと困ります。




(次回は自由研究のまとめ)
サビキのカネマン

ゴミ調べ(6)

Rくんの自由研究「ゴミ調べ」第6回


【紙なのにプラスチック】

スーパーでプラスチックを使っていない容器に入っているお菓子を探して買ってきました。

じゃがりこを買いました。
絶対紙と思って買いました。

調べてみると、薄いビニールを見つけました。

スーパーで容器にプラスチックを使っていないお菓子を見つけるのは大変です。






(ここから先は余談になります)

実は他にも候補のお菓子はあったのです。
Rくんがまず最初に思いついたプラスチック素材の包装を使っていないお菓子、第1候補は当たり付きのふうせんガムでした。

ところが、チューインガムというのは、ガムそのものの原料にプラスチック(樹脂)が使われていることもあるんですね。
安全性は証明されていますが、各ガムごとのガムベースの原料までは調べられません。
今回はプラスチックかもしれないということでガムそのものを除外しました。 ロッテ-豆知識


その他にも紙パッケージのお菓子はいろいろありましたが、箱は紙でも中身は袋詰でその素材はたいていプラスチック。


なかなか厳しい展開になってきました。


そして、この時にはRくんが思いつかなかったのがチョコレートです。
Rくんは普段から甘いものはあまり食べないのでチョコレートのことはよく知らないということもありますが。

後日板チョコ買ってきて確認したところ、包材が紙とアルミ箔だけのものが数点見つかりました。


それにしてもじゃがりこ・・・外箱に書かれているリサイクルマークは「紙」と表示されていたのに、プラスチックフィルムを見つけてしまったRくんは「えっ!?なんで?」とビックリです。


これについてもRくんは勉強しました。


現在の日本のルールでは、100パーセント紙素材でなくても、リサイクルマークは紙と表示することになっているんですね。


引用:経済産業ホームページ


勉強はしましたが、このことは自由研究には書きませんでした。

「このことも書いたらすごいで!」と一応持ち上げてみましたが、Rくんとしてはこの時はもういっぱいいっぱいでした。笑


理由はいろいろありますが、一番の理由は「消ゴムを使いたくない」です。

作品として仕上げるために一字一字丁寧に書くという作業、それに神経を使いすぎて少々お疲れ気味でした。



↑Rくんが一番頑張ったところや工夫したところは、自由研究の内容ではありませんでした。(笑)


(次回へ続く)
サビキのカネマン

| 1/1PAGES |

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

カネマン製品取扱店様へ

selected entries

categories

archives

links

        

高知

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM