カンパチ(ネイリ)


スズキ目アジ科ブリ属カンパチ(全長:40cm)


ブリ属に属するのは国内で獲れるブリ、カンパチ、ヒレナガカンパチ、ヒラマサと外国産のサムソンフィッシュの5種。

その中でもブリ、ヒラマサ、カンパチの3種をブリ御三家と言ったりもするようです。




ブリやカンパチは高知ではショアから釣れることも多いのですが、ショアから40cmのカンパチは立派!!

これはもう拍手ですね〜。(^^)


2017/09/23 09:17(K紫さんのTweet)

上の写真と下の写真は同じ個体ですが、釣れてすぐと時間が経ってからでは変化がありますね。




たまたまうちにカツオがあったので物々交換していただきましたが・・・。

家に帰ってから「カツオよりネイリ(カンパチ)が良かったに〜!」と言われたらしい。(^_^;)

いや〜スミマセンね。私もそう思います。(笑笑)

この日は午後からもまた釣りに出かけると言ってましたから、是非さらにでっかいのをお家に持って帰ってあげてくださいね〜!




お急ぎでない方はポチッと応援お願いします。→人気ブログランキング
サビキのカネマン

ナンヨウカイワリ



パッと図鑑を開いて「コレ!ナンヨウカイワリ!」とすぐに答える。

あまりに早すぎて、ホントに?と疑ってしまう私。

「黄色いテンテンがあるろ!」とEくんが断定。(^_^;)

確かにあるけど・・・。




汚れかもしれないと指でこすってみたり、裏側にもあるかとひっくり返して確認したり。

のちのち調べ直すことがあるかもしれないと細かく写真も撮って。




















翌日、



間違いなくナンヨウカイワリでした。(^_^;)





スズキ目アジ科ヨロイアジ属ナンヨウカイワリ(全長:28cm)


お急ぎでない方はポチッと応援お願いします。→人気ブログランキング
サビキのカネマン

竜巻と台風

進路が日本直撃のコース!?

9月に日本に上陸した台風18号にはハラハラさせられました。



台風の影響もあったのか数日前から高知の空はかなり不安定でしたね。





竜巻!?


9月11日の午前中、港に繋留している船の手入れをしているおとーさんから動画が届きました。
(撮影は宇佐から横浪スカイラインの方角)




翌日の高新朝刊にも安芸市で漏斗雲が撮影されたというニュースが出ていましたね。

竜巻か? 安芸で漏斗雲を撮影(朝日デジタル)




台風18号は九州→四国→本州→北海道と順に上陸。

これは観測史上初の事だそうです。


(ウェザーニュース)




17日の午後にはすでに台風が通過している予定だったのに、お昼前にまだ九州。

高知市にとって最悪の進路予想は見事にハズレ、直前でコースは南よりになり、わずかながらも高知の沖を通過するという状況。

不幸中の幸いでした。


お急ぎでない方はポチッと応援お願いします。→人気ブログランキング
サビキのカネマン

ヒメジ

9月10日に頂いた【赤い魚】の中でも最小サイズのヒメジさん、今日はあなたの出番ですよ〜!

ヒメジは過去に【釣り三昧〜!!で?】で釣ってはいるのですが、この当時のブログには生き物図鑑というカテゴリはまだありません。

ということで今回めでたく生き物図鑑初登場です。





スズキ目ヒメジ科ヒメジ属ヒメジ(全長15cm)

ヒメジは、黄い2本のヒゲと尾鰭上側だけに斜めに走る帯があるのが特徴。






ヒメジ、ヨメヒメジの他にサクヤヒメジ、キスジヒメジ、ミナミヒメジなどのヒメジ属が高知県に分布しているらしいのですが、ヒメジやヨメヒメジに比べると数が少ないのかまだ出会ったことがありません。

ご縁があればぜひともお会いしてみたいものです。





2015/09/23ヨメヒメジ(全長18cm)


2015/11/03ヒメジ(全長:検寸せず)


お急ぎでない方はポチッと応援お願いします。→人気ブログランキング
サビキのカネマン

赤い魚

9月10日午後、魚をたくさん届けていただきました!(^^)v


キダイとチダイ

イトヨリダイとソコイトヨリとヒメジ

(以上千屋君釣果)

全部並べて記念撮影。




実際の釣果は他にもあって、良いサイズのマハタがドカンとクーラーの中に入っていましたね〜!

さすが、持ってる人は違います。(笑)




で、今回頂いたお魚は一部干物にしてみました。









イトヨリの漬け茶漬も




赤い魚はダシが美味しい!

ごちそうさまでした。m(_ _)m


お急ぎでない方はポチッと応援お願いします。→人気ブログランキング
サビキのカネマン

ヤドカリ

9月9日(土)、久しぶりにおとーさんに遊んでもらう。

夕方、「ドッジボールしよう」とか「公園行こう」とか話していたけど結局全部キャンセルで、早めに夕食を済ませて夜の海へ遊びに行くことになりました。




まずはいつものエビポイント探索。





「うーん・・・どうもおらんねぇ」




移動〜!






「ここはどうやお?」






暗闇に消えて行っ3人がしばらくして戻って来ました。

「こんなの捕まえたで〜!」




ヤドカリ!

でっかいねえ!

他には?



エビ!




Rくんが獲物を披露している間もずっと海面をライトで照らして何かいないかと探していたEくんの大きな声が。

「アカメがおる〜!」

「おとーさん!ほら!あそこ!」




「お!ホンマや!」

20〜30cmのアカメが数匹いるようです。

おとーさんがさっき獲ったエビをつけて何度か落としてみましたがエサには無反応。

そのうちどこかに行ってしまいました。




さて、
ヤドカリを持って帰りたいとダダをこねるRくんに「ヤドカリは水が汚れやすいし、水が汚れたらすぐに弱るき逃しちゃろう」と説明するも聞かず。

朝までバケツでブクブク生活をさせられたヤドカリ。

翌日には水も濁りかなり気の毒な状況に。

ヤドカリがここまで大きくなるのは大変なことなのだということ話して海に帰すことは納得しましたが、Rくんにもやりたいことはいろいろあって・・・リリースはどんどん後回し。

とうとう夜になってしまいました。




やりたいことがどんなにたくさんあっても生き物の世話は最優先なが!!

それができんなら生き物は飼えません!!

こっ酷く叱られて泣く泣く就寝。

ちびっ子達のいろいろと生き物を飼ってみたい気持ちはよ〜くわかるのですが・・・私は人間様という生き物のお世話で手一杯。(^_^;)






ヤドカリ科、ホンヤドカリ科と種類はいろいろあるようですが未同定です。


お急ぎでない方はポチッと応援お願いします。→人気ブログランキング
サビキのカネマン

アカメのエサじゃないきね

8月〜9月のボラ釣りの成果です。
8月初旬と9月中旬のメモがなく不完全ですが、釣果はまずまず。

「ボラらぁそこら辺になんぼでもおるやいか」と思われるでしょうが、たかがボラされどボラ。数釣ろうと思えば苦戦する日も多いです。(^_^;)

表層口パクボラ攻略用の仕掛けは更なる進化を目指して改良が続いています。





8月12日





8月12〜13日





8月19日





8月26〜27日





9月2日






9月3日





9月9日





9月23日


記憶があやふやになってしまいツイッターを遡って画像を探しだし思い出しつつ日付順に並べてみました。

もうちょっと釣っちゅう気がするけんど、もう忘れたちや。(^_^;)




ついでに・・・7月末におとーさんが久々に釣ったヒラスズキ。

魚は近くで釣りをしていた方に差し上げたとかでこの写真だけ送信されてきました。

使い道がないので放置していましたが 一応載せておきます。(笑)




お急ぎでない方はポチッと応援お願いします。→人気ブログランキング
サビキのカネマン

月バーガー

9月6日夕方、Rくんの希望により新港へ行くことになりました。

が、

一緒に行くはずだったEくんは家を出る直前に気が変わって「やっぱりゲームをしたいきRだけ行ってきいや〜!」と。(^_^;)


今日はエギで!

人はまばら

あれ、見て!

「ハンバーガーみたいや〜!!」

顔を出したばかりの月の真ん中あたりに雲がたなびいていて、まるでハンバーガーみたいです。(笑)






「なんちゃあおらん!」

「暗いき見えん!」

「お腹が空いた〜!」

釣りに行きたいというき せっかく来たに妙に不機嫌やねぇ。(^_^;)




しばらくするさっきの月バーガーが満月に。






「ねえ、もう帰りたい・・・」

えっ?来たばっかりで!?

「なんちゃあ釣れんも」

なんちゃあ釣れんって・・・まだ何回も投げてないやいか。




理由はわかってます。

行きたいと言い出した手前仕方なく出て来たRくんですが、出がけにキャンセルしたEくんが気になって仕方がない。(笑)

釣りも一応ゲームなんですけどね。


滞在時間20分。ε-(´∀`; )


お急ぎでない方はポチッと応援お願いします。→人気ブログランキング
サビキのカネマン

キチヌ(キビレ)

まずは9月4日夜に高知市御畳瀬漁港で釣れた1匹。


全長41cm

そして9月21日の夜に再び御畳瀬漁港で。


36cm

ともにPくんの釣果です。


スズキ目タイ科クロダイ属キチヌ

クロダイと共に釣りでの人気が高い。身はクロダイほど磯臭さがないと言われることが多く、クロダイよりも珍重されることもある。また、クロダイ同様に雌雄同体の両性魚であり、性転換を行うことが知られている。体長10cmほどから性成熟し、大抵は1年目には雄として機能し、次の年には雌となして機能するようになるという、その様式も同じだが、本種はクロダイの春に対して秋に産卵する。生態情報はクロダイよりも不明な点が多く、また世界に広く分布するとされているが、分類学も進んでいないため、複数の種を含むのではないかという疑義が投げかけられている。(WEB魚図鑑キチヌより引用)





キビレの刺身

チヌ(クロダイ)よりワンランク上の美味しさを感じます。




Pくんは世界記録級のアカメを狙いゆうはずでしょ!?

キビレもエサになるのにウチの食料にしちゃって良いの?(笑)


お急ぎでない方はポチッと応援お願いします。→人気ブログランキング
サビキのカネマン

ツナといえばこちら


マグロの油漬け
これを食べたら他のツナ缶はもう食べられません。


製造は高知県立高知海洋高等学校

このツナ缶は高知県土佐市宇佐にある海洋高校の海洋祭で購入したものです。




行列ができるほど人気のツナ缶





このツナ缶の原料が生徒さんたちが実習で釣ってくるマグロ。


9月4日(月)、ハワイに向けて海洋高校の実習船『土佐海援丸』が高知を出航しました。





我が家にいつも美味しいお魚をもたらしてくれる2人が、専攻科1年生として乗船しています。




9月半ばからマグロ延縄実習、その後ハワイに入港して観光などののち11月1日に帰高と聞いていましたが・・・


ハワイに向かったはずの海援丸がタナスカに!?

海援丸が何かのアクシデントで高知に戻ってきているらしいという噂は本当だったんですね。(^_^;)

海洋高校HPを見てみると『冷凍機不具合のため、高知帰港中』となっていました。



HPの情報を元に地図で確認すると、どうやら高知とハワイのちょうど中間あたりまで行って、その後とんぼ返りになってしまったようです。



行き先はハワイでなくても実習はできるのでしょうが、初めてのハワイを楽しみにしていた生徒さんもいることでしょう・・・残念でしたね。

一旦高知に帰って来た海援丸は9月25日(月)、今度は沖縄方面に向けて出航のもよう。




気になるのはツナ缶の原料、マグロは獲れるのか?(笑)





期待出来そうですね〜。


我が家のツナ缶は残り1缶になりました。(^_^;)

頑張って来てくださ〜い!!(^^)/



海洋高校のツナ缶は本当に美味しいんです。

海洋祭で長い長い行列に並ぶだけの価値はありますよ。(^^)


お急ぎでない方はポチッと応援お願いします。→人気ブログランキング
サビキのカネマン

<< | 2/90PAGES | >>

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

カネマン製品取扱店様へ

selected entries

categories

archives

recent comment

links

        

高知

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM