今日はEくんがおらんがよね

せっかく海に来たのに何となくしょんぼり歩くRくん。





この日兄のEくんは安芸市で行われた選抜書展決勝大会へ出かけて留守。






で、1人で退屈そうなので海まで散歩に誘ったのですがテンションは上がらず。(笑)

ちょうどお昼時だったので途中でRくんの大好きなコンビニおにぎりを調達。


「Eくんは何を食べゆうろうね?」





種崎赤灯台




「ちょっと投げてみるわ」



最初は少し期待もあって

「なんかおるろうかねえ?」



ちょっと経ったらもう飽きた・・・

「なんちゃあおらんで〜!」




そして浜を這い回る。(^^;;

「なんか良いもの落ちてないかな〜?」



「ほらっ!」(^^)v







ゴロゴロ



2時間ほどで帰って来ました。





魚おらんかったねえ。

「けんど最初リールの糸が3色しか出てなかったけど、何回も投げよったら5色出たで!」

ん?

そうかぁ、本人は満足そうなので良かった良かった。(^^)

帰って来たら使ったルアーをちゃんと洗って上出来!








その頃Eくんは会場の体育館で表彰式の最中でした。

帰って来たEくんの話では、

「隣で書きよった人がEよりずっと上手やったけど、それでも表彰されてないがって」



この参加者ですからね・・・まあ表彰状には手が届くわけもなく、疲れきって座っていたようです。



自分から参加したいと言って、事前選考に合格して出場出来た競書大会でしたが、

「今度あってももう行かん」


あらそう!?(笑)





それにしても表彰式が長くて長くて・・・なかなか帰ってこなかったEくん。

「Eくんまだ?」

「Eくんまだ帰らんが?」

「いつになったら帰って来るがよ・・・」


(_ _).。o○


たまにはポチッとお願いします。→人気ブログランキング
サビキのカネマン

今年のインフルエンザ

1月18日早朝、Eくんの「しんどい〜!」という声で目がさめる。


熱いね〜。これはしんどいね〜。



午前中に小児科を受診するもインフルエンザの確定は出来ず。

発症して間がないと検査しても反応が出ないことはよくあるとのこと。


このまま熱が下がったら良し。明日も熱があるようだったら再度受診するように言われて風邪薬だけをいただいて帰る。




翌19日、解熱!?



下がり始めたからインフルエンザじゃなかったかもしれないと思ったのもつかの間。



また上がってきました。





午後、病院に行ってインフルエンザB型確定。(><)








今年はインフルエンザと診断されても発熱などの症状がない人も多いらしいけど、Eくんはそうじゃなかった。



20日も熱は下がりません。



熱以外にも、吐き気や腹痛などがひどくなり何も食べられず。

経口補水液を時々口にするだけになってしまいました。





ほとんど食事は摂れないまま経過して22日の夕方ようやく36度台に。



徐々に起き上がっていられる時間は長くなってきたけれど、何も食べたくない状態が24日まで続きました。

熱はなくてもちゃんと食事が出来るようにならないと学校に行くのは無理ですよね。

体に力は入らなくても熱はないので退屈。





宿題をしたり


折り紙をしてみたり


カブトガニ


5年生から始まる家庭科にそなえて運針のおけいこ


iPadで遊んだり


アプリを使って背景透過してみた


何を探しているのかと思ったら


織田家の家系図

この本の↓


登場人物が多くて頭の中が混乱気味だったようです。(笑)



食欲が出てくれないとどうしようもありません。

23、24、25日とダラダラと過ごしました。

26日、今朝の朝食は普段の半量くらいでしたがなんとか食べて学校復帰です。






Eくん、長いお休みになってしまいました。

「Eくん、今日も学校行かんが?」

「Rも頭痛いがよね〜」

「今朝はなんか気持ち悪いがやき」

と、毎朝訴え続けたRくんですが、元気モリモリ。


頭が痛いのはこの前友達とぶつかった時に出来たタンコブのところじゃない?

「う〜ん・・・」


気持ち悪いの治った?

「えっと、まあだいじょうぶ」


熱計ってみたら?

「うん!」(^^)

「熱ない・・・」


ということで、Rくんは1日も休まずずっと元気に登校しました。(^^)




今朝の高知新聞掲載の《高知県感染症情報》によれば、「インフルエンザ急増、全地域で警報」となっていました。

まだしばらくは要注意ですね。


お急ぎでない方はポチッと応援お願いします。→人気ブログランキング
サビキのカネマン

(5)高知の端っこへ

当初の予定では宿毛方面に行って〈だるま夕日〉を見ようと考えていたのですが、あいにく雲が多め。

高知県の端っこ大月町までドライブしてから帰ることにしました。





向こうに見える島は高知最南端の沖の島(宿毛市)

同じ島でも柏島は橋が掛かっているので車でさっと渡れますが、沖の島は船に乗らないと無理ですね。

沖の島は私もまだ行ったことがありません。

私の父母、EくんRくんの曽祖父母は昔々の磯釣り全盛期にこの辺りの磯にはかなり通っていました。

今でこそ交通の便も良くなっていますが、その当時はかなり時間が掛かったと思います。

そんなことを思いながら歩いていると何やら史跡の案内板らしきものを発見しました。






柏島石堤
この石堤は土佐藩の家老野中兼山により集落を風波から護るため島の南、北、東の三面を長さ六町二〇間(645m)高さ一間四尺(3m)幅一間余(2m)満潮時水面からの高さ四尺七寸(1.45m)の建築がなされた。更に兼山は島の周辺が潮流の加減により好漁場になると考え、島の南東端から対岸との間の海峡の長さ二町五二間(310m)高さ一間半(約1.8m)幅二間(約3.7m)の大堤を築き折戸の白砂を敷き浅瀬とした。築堤は七年(1652〜1658年)の歳月を要し労役は主として島民によるもので先人の労力の程が偲ばれる。石堤は昭和二八年高知県史跡に指定されている。(大月町教育委員会)

土佐藩の家老野中兼山、高知県民なら皆さんご存知ですね。

八田堰や山田堰の他、港の整備や防波堤や波止場の建設など県内各地にその業績が残っています。

暗くてわかりにくいですが、7年かかって築かれた石堤
(現在はコンクリートで覆われています)

小4のEくんは野中兼山の業績についてはすでに学習済みのはずですがチラ見して通過。(^_^;)




その石堤の脇を通って浜に下りてみました。





Eくんが棒切れを手にしたら、



もちろんRくんも探してきました。(笑)



この日はこの辺り一帯が強風で、風が背中をガンガン押してくる勢い。

早々に退散。(^_^;)





グラスボートは冬場は休業のようです



大月町、今度は夏に訪れてみたいですね。




帰り道、ウトウトしてしまいました。

で、

どこをどう帰ったのかよく分からないまま気がつけば四万十町窪川。(^_^;)









県内ではかなり豪華な 水車亭のイルミネーションです。




ここからは高知自動車道で一気に高知へ。



2017年大晦日、年越しソバはラーメンで。




朝06:00に家を出発して20:30帰宅。結構な距離を走りました。

おとーさん、運転お疲れでした。m(_ _)m

仕事が忙しくまとまった休みがなかなか取れないおとーさん、次はいつ遊びに行けるろうね?


2018年1月12日

柏島の沖を通過して鹿児島に向かうおとーさん。







たった1日の小旅行をタラタラと全5回・・・(^_^;)

(1)まずは足摺海洋館
(2)ワクワク海底館
(3)遠回り
(4)見残しアスレチックコース
そしてやっと完結【(5)高知の端っこへ】です。

ご覧いただきありがとうございました。




_φ( ̄ー ̄ )

年末だし予定には入れてなかったけど、ちょっと気になっていた柏島の黒潮実感センター。

夏に行きたい。

その黒潮実感センターのHPに大月発くろしお便りとして石堤が出来た経緯などが掲載されています。


お急ぎでない方はポチッと応援お願いします。→人気ブログランキング
サビキのカネマン

(4)見残しアスレチックコース

足摺海洋館、そして海底館、遠回りして、お腹が空いて・・・腹ごしらえ。




Rくんは即決でカレー!

Eくんはカレーとハンバーグランチを頼んでさらに唐揚げをチョイス。

Eくん欲張り過ぎ・・・そんなに食べれるが?

と言うことで、大人は何もオーダーせずにちびっ子達の様子見。(^_^;)

結局Rくんはカレーが辛くて食べられずうどんにチェンジ。

私はRくんの残りのカレー、おとーさんはEくんの残り物をありがた〜くいただきました。(笑)




さて、お腹もいっぱいになりました。

今度こそ、グラスボートに乗りますよ。

グラスボート乗り場で写真を撮るの忘れました。(><)

竜串地区の2ヶ所から船が出ていますが、今回は海底館に近い『たつくし海中観光』さんにお世話になりました。


たつくし海中観光フェイスブックより




船の中はこんな感じです。








海中と海岸線の景色、途中で何ヶ所かのサンゴの群生地を回って見残し海岸へと移動します。





ちびっ子達はサンゴはどうでもよくて(笑)、群れ泳ぐスズメダイやイシモチの仲間に歓声。

ひょっこり見えたウツボなど水族館とも海底館ともまた違った雰囲気です。




みんなで見入っていたので写真はこんなのしかありません。(^_^;)
たつくし海中観光フォトギャラリーで見れます。




楽しい時間はあっという間に過ぎて見残し海岸に到着。

上陸せずにそのままトンボ返りで元の港に帰っても良いし、下船して次の便が来るまでの50分間で散策コースを一巡するも良しと言われました。

どうする?

「え〜、帰りたい〜!」(R)

そうか〜。




と、話しているうちにEくんとおとーさんは船を降りてさっさと歩いて行ってしまいました。(^_^;)

行くで!降りるで!(笑)





コレが遊歩道?

おとーさんとEくんを追い越したRくんは楽しそうにどんどん先へ進みます。






なかなか追いついて来ないと思ったらおとーさんとEくんはまだあんなところです。




Eくん、どこに行きゆうが?


良い眺めか〜い?

えっ!?まだ上がる?


足を滑らせたら大変です




それにしても自然の造形は迫力ありますね。







この辺りはその昔相当の難所だったらしく「弘法大師も見残した」という伝承から「見残し」と言う地名がついたとか。 現在はグラスボートで渡れるし、遊歩道も整備されていて、ここまできて『見残すのはもったいない』素晴らしい景勝地でした。

小さい子どもさんが1人で歩くにはちょっと厳しいところもあります。

が、

最大の難所は展望台へと向かう登り坂でしたね。(^_^;)














「え〜っ!帰りたい〜!」と言っていたRくんでしたが「天然アスレチックやったねぇ〜!」と彼が一番満喫してたかも。(笑)


アスレチックコース図!?






グラスボートで渡ってきたわけではないと思いますが、釣りをしている方もボツボツ見かけました。


お急ぎでない方はポチッと応援お願いします。→人気ブログランキング
サビキのカネマン

(3)遠回り


わりことし3人組(笑)

頭を寄せ合って何の相談?(^_^;)

あ、使い方を読みよっただけやった!?(笑)








さて、海底館を後にして今度はグラスボートに乗る予定です。





ちょっと〜!

そっちと違うろう!?

来た道を帰るがで〜!


あ〜ぁ・・・

しばらくしてスマホが鳴って「こっちからも行けるみたいで」とおとーさん。

はいはい、向かいます。




高い所には必ず上るとか決まりがありますか?(笑)


コレ、なんか良くない!?


出来た!?

「見よってよ〜!」


お〜〜!!

ということで、なんとな〜くコツがつかめてきたRくんでした。(^^)v




流木と大量のキクメイシ(!?)が散らばっているもののゴミもほとんど見当たらずきれいな海岸。

水切りも出来るようになったし!!

遠回りした甲斐がありました。





コレ、何?



(帰宅後ですが)貫通しているロープを引っ張って抜こうとしたけど無理だった。

どうやらロープを巻き込んで成長したもよう。






竜串の狭いエリアのそのまた一角だけで半日。



どうやらここは爪白というところらしい。




そろそろグラスボートに乗りに行こうや〜!

「え〜っ!」

グラスボートには乗らずにここでずっと遊ぶ?

「けんど、お腹空いた〜!」

そうか。

お昼はとうに過ぎちゅうね。(^_^;)





レスト竜串の前の景色
お天気はイマイチですが、風がなくて幸い。

これから腹ごしらえ。


お急ぎでない方はポチッと応援お願いします。→人気ブログランキング
サビキのカネマン

(2)ワクワク海底館

海洋館を後にして次は足摺海底館へやってきました。

ゆっくりと周辺を散策しながら移動しても良かったのですが時間が足りるのか足りなくなるのかわからないのでとりあえず車で移動〜。


レスト竜串正面到着

海底館と書いてあるのでここで入場券を購入するのかと思ったらそうではなくて、入り口から入ってお土産物売場を通過してそのまま出口へ。(^_^;)

そこからグラスボートのチケット売り場前も通過。






遊歩道を歩いて海底館に向かいます。



しばらく歩くと海底館が見えてきました。



遊歩道・・・普通に歩いて欲しかった。





猿山かと思うたわ。(笑)


やっと着いた。

普通に歩けばそんなに長い距離ではありません。




海底館の入り口で入館料を払います。

海洋館のチケットの半券を見せると割引がありました。(^^)v









やった!

おそらく寒い季節の方が透明度が高いだろうという予測通りで一安心。

せっかく来たのに何も見えないというのは本当に残念ですからね。




螺旋階段を降りて行きます。

と言ってもこの写真は帰りに登り階段から下方を撮ったものですが。(^_^;)



ちびっ子達は初めて来たのでワクワク感でいっぱいです。






1人が1つの窓を占有しても全然問題ないくらいの人出。



あっちの窓こっちの窓と渡り歩き、退屈するヒマはありませんでした。
















アレ!?
さっきまでここにあったカゴ





が?



なくなった!


ひょっとするとコマセがカゴに入って降りてくる?

まだかまだかと


ずーっと待っていたEくんです



が、

館内にいる間にはカゴは降りて来ませんでした。

残念!!(><)




水族館とはまた違って、見えない向こうの遠くから何かがやってくるかもしれないと思えば、ずっと眺めていられるしワクワクします。




けんどね、そろそろ上に上がるで〜。

「え〜っ!」

「もうちょっと〜!」




これからグラスボートに乗って海中散歩をしたいので今日はここまで。


お急ぎでない方はポチッと応援お願いします。→人気ブログランキング
サビキのカネマン

(1)まずは足摺海洋館

この冬休み、ちびっ子達は足摺方面へ一泊旅行の予定でしたが、おとーさんの都合により日帰りになってしまいました。

「え〜っ!」

「楽しみにしちょったに〜!」

とブーイングが起こりましたが、

せっかく泊まっても次の日朝イチで帰るだけならあまり意味がない・・・。

幸い宿泊代はキャンセル料が発生しなかったので、その分で1人に1万円のキャンセル料を支払うことにした。

金にものを言わせるとはこのことか!?(笑)

まあ、現金な子達で、現金をもらってニコニコしてました。

これでまた貯金が増えたねえ。

「え〜、使われんが?」

使われんに決まっちゅう〜!貯金貯金!




高知市〜土佐清水市も近くなりましたね。

朝06:00に自宅を出て08:30にはもう到着です。




三崎浦にこにこ公園で時間調整


水切り

「EくんはできるのにRはなんでできんが〜!?」



「よっしゃ〜!見よってよ〜!出来たで〜!」(R)

おとーさん邪魔!(笑)




もうすぐ9時になるで〜!

そろそろ行こうかねえ?

ということで先ずは足摺海洋館。

一番乗りでした。(^^)v



真っ先に目に入ってきたのが大きな水槽をグルグル回遊するシノノメサカタザメ。



























あっちの水槽こっちの水槽と館内ほぼ貸切状態でゆっくり楽しめました。




そろそろ海底館に行こうかねぇ!?




以下EくんとRくんのカメラから










お急ぎでない方はポチッと応援お願いします。→人気ブログランキング
サビキのカネマン

神様からのプレゼント!?(^_^;)

前回おいてきぼりだったRくんが始動です。

「釣りに行くやったらジグを買わんといかん」

「ウチにあるがは軽すぎて飛ばんがよ」

ほー、そーなんですか。




まずはお買い物。

2人ともたくさんあるので悩んでいます。(笑)







どんなの買っているんでしょう?

盗撮みたいな写真になってしまいました。(^_^;)




で、

「ちょっと投げてみたいがよね〜」

買い物から帰ってきたと思ったら早速行きます。(^_^;)



Rくんのことが気になって落ち着かないEくん。




Eくんの近くへと寄って行きたいRくん。

どっちもどっちでお互いの集中力は半減します。(^_^;)

で、そのうちトラブル発生。


Eくんはラインが・・・


根掛かりで新品のジグをなくしたRくん




Rくんは「また根掛かりしたら新しいジグがなくなるき」と、釣りは早々におしまい。(笑)

で、ウロウロしていたらなんか見つけた!?



「これ、落ちちょった〜」(R)

「良かったねぇ〜。神様からのプレゼントや。」(E)








そろそろ帰るかね?

今日は妙にいかんかったねえ。

「今日は潮が良うないき釣れんがよ!」

そうなが?

Eくんの一丁前のセリフに大笑い。




で、神様からのプレゼントは?


Rくんが再生作業中〜

鉛は毒やきね〜、あとでちゃんと手を洗うちょかんといかんで〜!


お急ぎでない方はポチッと応援お願いします。→人気ブログランキング
サビキのカネマン

高知の釣りブログ

「高知の釣りブログ」は文字通り高知県内の釣りのブログを集めたサイトで、日々のブログを更新すると上位に掲載されることもあって、情報収集にはとても便利で使い勝手の良いリンク集でした。

そのブログの管理人であったキクチーさんから「健康上の理由で廃ブログにします」というコメントが届きました。

えっ!?

しばらくは次の言葉が見つかりませんでした。




ウチのブログの場合は「高知の釣りブログ」からアクセスして下さる方の数がかなりありました。

もちろんアクセス数だけが全てではありませんが、たくさんの方が読んでくださっているということは、ブログを続けていく上でずいぶんと励みになります。

本当に残念でなりませんでした。



ところが!

「二代目・高知の釣りブログ」として新たな出発をされると吉報が届きました。

何はともあれ「高知の釣りブログ」が復活というか、新たな管理人さんのもと再開されるという嬉しいお知らせです。




高知の釣りブログ(二代目)






話は変わりますが・・・

実は、私自身もブログの継続に問題が生じています。更新頻度は下がってもこのまま続けるかそれとも思い切って休止すべきか悩んでいるところでした。

そこへ「高知の釣りブログ」のキクチーさんから廃ブログの連絡を頂いて・・・気持ちはますますマイナスになっていました。

そんな折に届いた吉報です。





さて、

カネマン鯨、君はどうする?

自問自答ですね〜〜 。(^_^;)





先ほど「高知の釣りブログ(二代目)」にアクセスしてみました。

高知の釣りのブログがズラリと並んでいます。

ん?アクセスランキング!?

今回新しく設置されたようですね。

ウチのブログが第5位!?

何かの間違いでしょう。(笑)

間違いかもしれないですが、上位にランクインはやはり嬉しいものです。


ランキング上位だし〜!(^^)v

みんなが読んでくれてるし〜!\(^o^)/

頑張って続けるしかないっしょ〜!(^_^;)

ということで、皆さんから元気を頂きました。

もうしばらく頑張って続けていこうかなと思えるようになりました。




「高知の釣りブログ」前管理人のキクチーさん、長い間お世話になりました。ゆっくりと養生されてまたウチのブログも読みに来てください。m(_ _)m

そして二代目の新管理人さん、ご連絡ありがとうございました。今後ともよろしくお願いいたします。m(_ _)m

最後になりましたが、いつもブログを訪問して下さる皆さん、引き続き今後ともよろしくお願いいたします。m(_ _)m




お急ぎでない方はポチッと応援お願いします。→人気ブログランキング
サビキのカネマン

アクトランドへ行ってきたよ♪




到着〜!

何でしょうね、コレ!?

ゲート脇のオブジェ!?


ロッククライミング?


そこ!?(笑)

電力で動く遊具は見当たらず、人力で動かす機械式の遊具がメインのようです。

もしくは自分の力で上がったり降りたりして楽しむわけですが、ヘルメットと安全帯着用で遊ぶというダイナミックな空間も。




で、

好奇心旺盛なRくんがちょっと目を離した隙に巨大ジャングルジムに上がってしまいました。(>_<)

安全ベルトはしちゅうが〜!?

「ベルトはしよったで・・・」

Eくんはこれから上がるつもりでベルトを装着している最中でした。

「けんど、Rはロープにカチャンとつなぐがをしてないで」


高さ20m!?




え〜!?

ベルトだけ巻いて命綱に繋いでない!?(><)
R〜!大丈夫〜?まだ降りてきたらいかんで〜!

上がったのは良かったけど、一番上から地上を見下ろしてその高さにびっくりしたRくん。

恐怖感が先に立ってしまい降りられないもよう。

怖がってくれて良かった・・・(^_^;)

Eくんが今から上がるきね〜。そこで待ちよって〜!降りたらいかんで〜!




ヘルメットと安全帯を身につけて少し上まで上がって行ったEくんに、

ちょっとそこで手を離してみて。

大丈夫、絶対落ちんき。

ガツンという音とともにEくんは宙に浮いてセーフ。

そういうことやき、そのことをRに話してフックとロープをカチと繋いじゃってね。





Rくんが降りはじめました

お尻をずらしながらそろりそろりと

無事に降りてきましたが、これはもう本当に肝を冷やしました。





自転車を漕がないと動かない観覧車


自分でロープを引き寄せて離した時の反動で動く船


工科大学の学生さん達によるジャグリングショー




アクトランドには入館料が必要な展示ブースがたくさんありますが、わんぱく広場の遊具は全て無料で開放されているのが良いですね。(^^)v



遠目に見たら釣り竿みたいですがアートらしいです。




帰り道、高台に上がって海を眺めて帰ってきました。



午前中だけのつもりが、帰ってきたら午後3時!(^_^;)


お急ぎでない方はポチッと応援お願いします。→人気ブログランキング
サビキのカネマン

<< | 2/13PAGES | >>

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< April 2018 >>

カネマン製品取扱店様へ

selected entries

categories

archives

recent comment

links

        

高知

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM