平べったい系(アジ科)

高知で言うところのエバ、他所ではメッキと呼ばれることが多いようです。





上:ロウニンアジ(17cm)
下:ギンガメアジ(22cm)


9月23日の午後にネイリを狙って行ったK紫さんがコロダイの幼魚、一緒に行ったパイセンがロウニンアジとギンガメアジの2匹。

午前中には良い型のネイリが当たったK紫さんでしたが、午後は残念ながらナブラは出なかったようでパイセン共々撃沈。

お疲れ様でした〜。




昨年、2016年の夏の終わり頃には結構型 の良い【エバ】が釣れていたのですが、今年は今ひとつのようです。

釣れても小さいものが多いですしね。

昨年のように30cmを超える個体はまだ見ていません。




小さくても美味しいのがエバ!

15cmもあれば持ち帰って食べることをオススメします。(^^)

たまたま前日におとーさんがナンヨウカイワリを釣って来ていたので、ギンガメアジ、ロウニンアジとともに刺身に切ってみました。

たらふく食べるほどはありませんが、味の比較は出来ます。


ナンヨウカイワリ(28cm)






左からナンヨウカイワリ、ギンガメアジ、ロウニンアジ。

3種ともにアジ科ですが、ナンヨウカイワリはヨロイアジ属、他の2種はギンガメアジ属。

お味の方は1.ロウニンアジ、2.ギンガメアジ、3.ナンヨウカイワリの順になりました。




平べったい系のアジ科の種類は結構多く、特に幼魚の時は見分けがつきにくくいつも同定には悩まされます。。

いったいどれくらいいるんでしょうね?

平べったいアジ科の幼魚(一部成魚もいますが)、日本国内で釣れそうなものを28種見つけました。




ギンガメアジ属
カスミアジ、ギンガメアジ、ロウニンアジの他にオニヒラアジ、ミナミギンガメアジ、カッポレ、イトウオニヒラアジなど。

ヨロイアジ属
ナンヨウカイワリ、リュウキュウヨロイアジ、マルヒラアジ、クロヒラアジ、ホシカイワリ、インドカイワリ、ヒシヨロイアジ、ヨロイアジなど。

イトヒキアジ属
イトヒキアジ、ウマズラアジ。

イトヒラアジ属
イトヒラアジ、テンジクアジ。

オキアジ属
オキアジ。

カイワリ属
カイワリ。

ヒシカイワリ属
ヒシカイワリ。

その他には、

シマアジ属
シマアジ

コバンアジ属
コバンアジ、マルコバンアジ。

イケカツオ属
イケカツオ、ミナミイケカツオ。

そしてかなりレアなようですが、

クボアジ属
クボアジ。




たくさんいますね〜。(^_^;)

この中でこれまでに出会ったのもは10種。

今後も新たな出会いに期待したいと思います。


お急ぎでない方はポチッと応援お願いします。→人気ブログランキング
サビキのカネマン

コロダイ(幼魚)



9月23日午後、変わったのが釣れたと届けていただきました。

ビニール袋に入っているところをぱっと見てコトヒキかと思いましたが、Eくんはコショウダイの子どもと断言。

しかしどうやらコロダイの幼魚と思われます。




狙って釣れるサイズのコロダイじゃないですからね。

我が家にとってはアカメ以上に希少種です。

どうやって釣ったのかを一応伺ってみました。



そうですよね。

本来ならリリースするところなんですが・・・気にかけていただいて本当にありがとうございます。m(_ _)m




コロダイは60cm以上になる大きな魚ですが、過去にアカメ釣りやボラ釣りの外道で釣れたことがありました。

↓2014/10/29に種崎の赤灯台で釣れた2匹。


大きい方が53cm

↓数日後にも型は小さいですがまた1匹。
本日の釣果(2014/11/1)





K紫さんには午前中に【カンパチ(ネイリ)】をいただきました。

午後もネイリを狙っての釣行だったはずですが・・・釣れたのは狙ってもなかなか釣れないコロダイの幼魚!!

すご〜い!と褒めて良いのかどうか悩む。(笑)






スズキ目イサキ科コロダイ属コロダイ(全長:10cm)


お急ぎでない方はポチッと応援お願いします。→人気ブログランキング
サビキのカネマン

カンパチ(ネイリ)


スズキ目アジ科ブリ属カンパチ(全長:40cm)


ブリ属に属するのは国内で獲れるブリ、カンパチ、ヒレナガカンパチ、ヒラマサと外国産のサムソンフィッシュの5種。

その中でもブリ、ヒラマサ、カンパチの3種をブリ御三家と言ったりもするようです。




ブリやカンパチは高知ではショアから釣れることも多いのですが、ショアから40cmのカンパチは立派!!

これはもう拍手ですね〜。(^^)


2017/09/23 09:17(K紫さんのTweet)

上の写真と下の写真は同じ個体ですが、釣れてすぐと時間が経ってからでは変化がありますね。




たまたまうちにカツオがあったので物々交換していただきましたが・・・。

家に帰ってから「カツオよりネイリ(カンパチ)が良かったに〜!」と言われたらしい。(^_^;)

いや〜スミマセンね。私もそう思います。(笑笑)

この日は午後からもまた釣りに出かけると言ってましたから、是非さらにでっかいのをお家に持って帰ってあげてくださいね〜!




お急ぎでない方はポチッと応援お願いします。→人気ブログランキング
サビキのカネマン

ナンヨウカイワリ



パッと図鑑を開いて「コレ!ナンヨウカイワリ!」とすぐに答える。

あまりに早すぎて、ホントに?と疑ってしまう私。

「黄色いテンテンがあるろ!」とEくんが断定。(^_^;)

確かにあるけど・・・。




汚れかもしれないと指でこすってみたり、裏側にもあるかとひっくり返して確認したり。

のちのち調べ直すことがあるかもしれないと細かく写真も撮って。




















翌日、



間違いなくナンヨウカイワリでした。(^_^;)





スズキ目アジ科ヨロイアジ属ナンヨウカイワリ(全長:28cm)


お急ぎでない方はポチッと応援お願いします。→人気ブログランキング
サビキのカネマン

ヒメジ

9月10日に頂いた【赤い魚】の中でも最小サイズのヒメジさん、今日はあなたの出番ですよ〜!

ヒメジは過去に【釣り三昧〜!!で?】で釣ってはいるのですが、この当時のブログには生き物図鑑というカテゴリはまだありません。

ということで今回めでたく生き物図鑑初登場です。





スズキ目ヒメジ科ヒメジ属ヒメジ(全長15cm)

ヒメジは、黄い2本のヒゲと尾鰭上側だけに斜めに走る帯があるのが特徴。






ヒメジ、ヨメヒメジの他にサクヤヒメジ、キスジヒメジ、ミナミヒメジなどのヒメジ属が高知県に分布しているらしいのですが、ヒメジやヨメヒメジに比べると数が少ないのかまだ出会ったことがありません。

ご縁があればぜひともお会いしてみたいものです。





2015/09/23ヨメヒメジ(全長18cm)


2015/11/03ヒメジ(全長:検寸せず)


お急ぎでない方はポチッと応援お願いします。→人気ブログランキング
サビキのカネマン

ヤドカリ

9月9日(土)、久しぶりにおとーさんに遊んでもらう。

夕方、「ドッジボールしよう」とか「公園行こう」とか話していたけど結局全部キャンセルで、早めに夕食を済ませて夜の海へ遊びに行くことになりました。




まずはいつものエビポイント探索。





「うーん・・・どうもおらんねぇ」




移動〜!






「ここはどうやお?」






暗闇に消えて行っ3人がしばらくして戻って来ました。

「こんなの捕まえたで〜!」




ヤドカリ!

でっかいねえ!

他には?



エビ!




Rくんが獲物を披露している間もずっと海面をライトで照らして何かいないかと探していたEくんの大きな声が。

「アカメがおる〜!」

「おとーさん!ほら!あそこ!」




「お!ホンマや!」

20〜30cmのアカメが数匹いるようです。

おとーさんがさっき獲ったエビをつけて何度か落としてみましたがエサには無反応。

そのうちどこかに行ってしまいました。




さて、
ヤドカリを持って帰りたいとダダをこねるRくんに「ヤドカリは水が汚れやすいし、水が汚れたらすぐに弱るき逃しちゃろう」と説明するも聞かず。

朝までバケツでブクブク生活をさせられたヤドカリ。

翌日には水も濁りかなり気の毒な状況に。

ヤドカリがここまで大きくなるのは大変なことなのだということ話して海に帰すことは納得しましたが、Rくんにもやりたいことはいろいろあって・・・リリースはどんどん後回し。

とうとう夜になってしまいました。




やりたいことがどんなにたくさんあっても生き物の世話は最優先なが!!

それができんなら生き物は飼えません!!

こっ酷く叱られて泣く泣く就寝。

ちびっ子達のいろいろと生き物を飼ってみたい気持ちはよ〜くわかるのですが・・・私は人間様という生き物のお世話で手一杯。(^_^;)






ヤドカリ科、ホンヤドカリ科と種類はいろいろあるようですが未同定です。


お急ぎでない方はポチッと応援お願いします。→人気ブログランキング
サビキのカネマン

キチヌ(キビレ)

まずは9月4日夜に高知市御畳瀬漁港で釣れた1匹。


全長41cm

そして9月21日の夜に再び御畳瀬漁港で。


36cm

ともにPくんの釣果です。


スズキ目タイ科クロダイ属キチヌ

クロダイと共に釣りでの人気が高い。身はクロダイほど磯臭さがないと言われることが多く、クロダイよりも珍重されることもある。また、クロダイ同様に雌雄同体の両性魚であり、性転換を行うことが知られている。体長10cmほどから性成熟し、大抵は1年目には雄として機能し、次の年には雌となして機能するようになるという、その様式も同じだが、本種はクロダイの春に対して秋に産卵する。生態情報はクロダイよりも不明な点が多く、また世界に広く分布するとされているが、分類学も進んでいないため、複数の種を含むのではないかという疑義が投げかけられている。(WEB魚図鑑キチヌより引用)





キビレの刺身

チヌ(クロダイ)よりワンランク上の美味しさを感じます。




Pくんは世界記録級のアカメを狙いゆうはずでしょ!?

キビレもエサになるのにウチの食料にしちゃって良いの?(笑)


お急ぎでない方はポチッと応援お願いします。→人気ブログランキング
サビキのカネマン

ヒラ

9月2日(土)の朝、おとーさんから写真が送られてきました。

















釣れた場所はこの辺り

高知の海にもいるんでしょうかね?実物は多分まだ見たことがありません。

気にも止めずに「オバケコノシロや〜!」とリリースした可能性はなきにしもあらず。(笑)

高知でヒラと称される事が多いのはマアジ、ヒラスズキ、スマの3種。

今回は正真正銘の標準和名『ヒラ』です。





ニシン目ニシン科ヒラ属ヒラ

特徴:全長30cm以上。下顎は上顎よりも突出し、腹部は張り出す。臀鰭の基底が長く、軟条数も35以上とかなり多いので区別することが容易である。(WEB魚図鑑ヒラより引用)


お急ぎでない方はポチッと応援お願いします。→人気ブログランキング
サビキのカネマン

ノコギリガザミ

高知ではエガニと呼ばれるノコギリガザミ。

他所ではドウマンガニ、ドテキリ、ドテヤブリ、マッドクラブ、マングローブクラブ などの呼称があるようです。




昨年は結構あちこちで見かけたし、獲って食べたりもしましたが、今年は浦戸湾産のエガニ(ノコギリガザミ)もウシエビ(国産ブラックタイガー)もほとんどお目にかかかることなく夏も終わりになろうとしています。




ある朝、玄関先に見慣れないバケツを発見。

中を覗くとエガニ!?


ノコギリガザミ(エガニ)

そしてスマホには深夜にメッセージが。



きっと浦戸湾内のどこかで獲れたものですね。




買って食べるとなるとかなり高級感のあるエガニです。

獲って食べるとすれば気をつけたいのが毒のあるカニとの区別ですね。

日本に生息している毒のあるカニとしては「スベスベマンジュウガニ」がよく知られていますが、「ウモレオウギガニ」「ツブヒラアシオウギガニ」を合わせて3大毒ガニと言うそうです。

エガニほどは大きくならないようなので、小さなものを見つけて味噌汁などにしようとするときは注意した方がいいかもしれません。




さて、

エガニは毒の心配は全くありませんが、別の意味で超危険な食材です。

どれくらい危険なのかというと・・・

昨年の記事【エガニ(2016)】から『土佐料理 旬の鰹がゆく! 高知のエガニ 』をご覧になって下さい。なかなか手強いですよ。





パイセン!ご馳走でした!!(^^)/


お急ぎでない方はポチッと応援お願いします。→人気ブログランキング
サビキのカネマン

チャイロマルハタ

今日は釣り場の近くに住んでいて良かった編。(笑)




ということで、またまた頂き物です。(^^)



K紫さんいつもありがとうございます。
前回いただいたのは【アオハタ】で23cm。今回はチャイマルで34cm、次はマハタで50cm!?

なんてね、冗談です。(笑)






ブログの中の画像を探してみましたが、チャイロマルハタの写真がありませんでした。

ということで、

チャイロマルハタ、Eくんの生き物図鑑に新登場です。

K紫さんがクーラーを持っていたら、ひょっとしたら我が家には届かなかったかもしれないという幸運のチャイロマルハタ!m(_ _)m

















エラの縁に棘が並ぶ

毒は無さそうですが、刺さると結構痛いですね。


スズキ目エピネフェルス属チャイロマルハタ

エピネフェルス属…クエもアオハタもエピネフェルス属で、 マハタはヒポルソドゥス属。

どっちも覚えにくいなあ。和名だともう少しイメージしやすくて覚えやすいのに・・・と思うのは私だけ!?(^_^;)




丸1日寝かせてから、刺身と煮付けでいただきました!(^^)




お急ぎでない方はポチッと応援お願いします。→人気ブログランキング
サビキのカネマン

<< | 2/17PAGES | >>

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

カネマン製品取扱店様へ

selected entries

categories

archives

recent comment

links

        

高知

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM